MENU

赤ちゃんがいる家庭ににウォーターサーバーをおすすめしたい理由!!

TRYKMAGAZINE
TOH
ウォーターサーバーがあればミルク作りの時間や労力が解消されるよ

赤ちゃんのためのウォーターサーバーで最も使い道が多いのは「粉ミルクの温度調整」や「熱湯機能で調乳を簡単に作れる」という点が挙げられます。

また、安全性が高いこと。日本の水道水は消毒されているため飲料には問題ありません。しかし、水道管や貯水槽が汚れていては未熟児の身体にとって負担が大きいです。


ウォーターサーバーを利用することで、不純物を取り除いた天然なお水で調乳したほうが安心安全です。

ここでは、ミルク作りにウォーターサーバーをおすすめしたい要点を3つご紹介していきます。

ミルク作りにウォーターサーバーをおすすめしたい理由

ウォーターサーバー
赤ちゃんの身体にとって不純物を取り除いた綺麗なお水を。

おすすめ理由①衛生的で赤ちゃんに負担をかけないお水

冒頭にご紹介しましたが水道水の水道管や貯水槽が汚れている場合、独特な臭いや不純物が入ってる可能性もあります。

その場合、内臓機能が低下し下痢を引き起こすかもしれません。

その点、ウォーターサーバーのお水は安全です。
フィルターを通して不純物を除去しているほか、放射能検査を行い安全性を確かめています。
そのため、独特な変な臭いもせずおいしくいただけます。

著者おすすめポイント

ウォーターサーバーを使う前は水道水でお水を飲んでいました。
独特な変な臭い+味も少し変な感じがしていました。
一方、ウォーターサーバーのお水は癖のある臭いはありません。何より温水・冷水機能が満足。さらに比べものにならないくらいおいしいです。

おすすめ理由②気軽にお湯が使えてミルク作りの時間削減

粉ミルクは調乳する温度は70度が適切ですが、ポット・ヤカンなどでお湯を沸かして、人肌まで冷ますのは手間と時間がかかります。

1日に数回作らないといけないため、労力と時間がかかってしまいます。

しかし、ウォーターサーバーならいつでも温水と冷水機能があるため時間をかけずに作ることができます。


ミルクの粉を溶かすのに必要なお湯を沸かす時間、作ったミルクを人肌まで冷ます時間を節約することができるのです。

離乳食を作る時に便利

離乳食を作るときに便利です。

ミルクを作り終わったと思ったら、次は離乳食を作らなければなりません。


ミルク作りにお湯沸かして、次に離乳食作るためにお湯沸かして、人肌まで冷ましてってなると時間がかかり作る手間もかかってしまいます。

そこで役に立つのがウォーターサーバーのお湯です。硬いものをふやかしたりすりつぶす時にもお湯が必要になります。


また、フリーズドライの離乳食を利用すれば、温水を注ぐだけですぐに離乳食を作ることができます。

ママが不在でパパがミルクを飲ませるときなども大活躍してくれます。

おすすめ理由③チャイルドロック機能で安心安全

チャイルドロック機能がついていると、成長してからも安心してウォーターサーバーを扱えます。

子供が大きくなったらウォーターサーバーに興味を持ち不意にお湯を出してしまい、やけどするといったケースもあります。


しかし、近年ではほとんどのウォーターサーバーにチャイルドロック機能がついているため、ウォーターサーバーを扱ってたとしても水が出る心配はありません。

その他、赤ちゃんのいる家庭におすすめしたい理由

上記にウォーターサーバーをおすすめしたい理由をご紹介しましたが、ほかにもウォーターサーバーのメリットはたくさんあります。

  • 子供がお水を好きになり、あまりジュースを飲まなくなる可能性が高い
  • わざわざお湯を沸騰させなくてもフリーズドライ系のカップ麺や汁物をすぐ食べれる。また、コーヒーやお茶などの温かい飲み物がすぐ飲める
  • 料理に使える
  • 暑い日に帰宅してすぐ、冷たい水をゴクゴク飲める
  • 重たい水を買ってくる必要がない
  • シンプルでおしゃれなのでインテリアとしても◎
  • 今ご紹介させていただきましたが、やはり一番おすすめしたい理由はミルク作りがラクになることです。

    一番時間がとられてしまうところなので、うまくウォーターサーバーを活用して効率化してみてもいいかもしれません。

    赤ちゃん向けのウォーターサーバーの選び方

    ここでは、赤ちゃんにとってのウォーターサーバの選び方のポイントについて簡単にご紹介します。

    選ぶ方①衛生的なウォーターサーバー

    赤ちゃんにとって安心安全な品質の良いものお水を選びましょう。
    ウォーターサーバーが汚れていては、意味ありません。定期的に清掃することが大切なのです。

    近年では自動でウォーターサーバー内を掃除してくれる機種もあります。

    掃除が面倒な方はこういった機種を選ぶようにしましょう。

    選ぶ方②赤ちゃんに適したお水

    ウォーターサーバーのお水は大きく分けて2種類に分かれています。

    ネラル成分の量によって硬水と軟水に分かれます。硬水にはミネラル成分が豊富に含まれています。大人にとっては身体によいミネラル成分でも、赤ちゃんとっては害になる場合もあるのです。

    というのも、赤ちゃんは内臓が未発達のため、ミネラル成分を大量に摂取すると、お腹をこわしてしまうケースがあるからです。sつまり、軟水であればミネラル成分が少なく赤ちゃんの健康にも問題がありません。

    選ぶ方③チャイルドロックの機能

    チャイルドロック機能とは、子供のいたずらによる事故を防ぐため、可動部を固定したり、誤使用を防いだりする仕組みのことです。

    赤ちゃんが歩き回るようになって、ウォーターサーバーを触った時に勝手に水が出る心配はありません。

    ウォーターサーバーの機種に異なりますが、温水機能にはチャイルドロックがかかっており、冷水にはチャイルドロックがかかってないモノもあったりします。
    子供の安全面を考えてチャイルドロック機能がついているものを選ぶようにしましょう。

    あとがき

    赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーをおすすめしたい理由をご紹介させていただきました。

    やはり一番の理由は時間と労力がかかってしまう「ミルク作り」の時間削減になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)