MENU

Craudia(クラウディア)の口コミ・評判はどうなの?気になる注意点や手数料、メリットとデメリットなど徹底解説!

この記事で解決できる悩み
  • Craudia(クラウディア)はどのようなサービスなの?
  • Craudia(クラウディア)の良い評判と口コミはどんなもの?
  • Craudia(クラウディア)の悪い評判と口コミはどんなもの?
  • Craudia(クラウディア)を利用する際に知っておきたいメリットとデメリットとは?
  • Craudia(クラウディア)の利用が初めて際に知っておきたい注意点とは?
  • Craudia(クラウディア)はどんな人におすすめ?
  • Craudia(クラウディア)で稼ぐためのポイントとは?
  • Craudia(クラウディア)の登録方法とは?

クラウドソーシングの中で、手数料が最安値といわれている「Craudia(クラウディア)」ですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

本記事では、Craudia(クラウディア)の基本概要から口コミや評判、メリットとデメリット、手数料について詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしつつ、Craudia(クラウディア)が自分に合うなと思えば、トライしてみましょう。

また、クラウドソーシングサービスをより知りたい方は「クラウドソーシングサイトおすすめ14選」の記事も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
本気で稼げるクラウドソーシングサイトおすすめ14選!クラウドワークス初心者でも稼げる具体的な方法を... 【クラウドソーシングとは】 クラウドソーシングとは、Crowd(群衆)と Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語です。 つまり、仕事を発注したい個人や企業がインター...
もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)ってどんなサービス

クラウディア
Craudiaクラウディアとは、株式会社エムフロが運営するクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングサイトは、簡潔に言うと、仕事を発注をしたいクライアントと仕事を受注したい人とのマッチングを行い、契約から報酬支払をサイト内で完結することです。

なので、インターネット環境とパソコンさえあれば、好きな場所と好きな時間に働くことができます。

クラウドソーシングサービスではランサーズやクラウドワークスが有名ですが、その中でも手数料の安さが際立っています。

ランサーズやクラウドワークスに比べると、案件数は比較的少なめですが、手数料が低い分より多くの報酬が受け取ることが可能です。

Craudia(クラウディア)の特徴

  • 手数料の設定が低い
  • Web関連の仕事案件が多い

今から新たに登録しても問題なし

他のクラウドソーシングサイトにない有利な点として、手数料の安さがあります。

手数料の不安を少しでも取っ払いたい方にとって、利益率が高いCraudiaクラウディアを登録すべきサービスです。

TRYKMAGAZINE
TOH
登録の手間もそこまでかからず、他のプラットフォームのIDを紐づければすぐに始めれます。
なお、クラウドワークスやランサーズと似ているような案件が多いため、他のクラウドソーシングサイトを利用している人でも安心して始められます。
もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)の基本情報

Craudia(クラウディア)の基本情報について表にまとめました。

運営会社 株式会社エムフロ
サービス開始年 2012年
登録料金 無料
手数料 ~5万円 15%
5万円超~10万円以下 10%
10万円超~100万円以下 5%
100万円超 3%
時間制 10%
案件の内容 タスク・軽作業・事務
ライティング(記事作成)・翻訳
デザイン制作
システム開発・運用
Webサイト・HP制作、運用管理

スキルがない初心者の方は、タスクなどの軽作業もあり、行いやすい作業もあります。

また、ウェブ関連の仕事のスキルがある人は、高報酬案件を受注できる可能性もあります。

Craudia(クラウディア)の案件形式

Craudia(クラウディア)の案件の形式は以下に分類されます。

案件の形式
  1. タスク形式
  2. タスク形式は、用意された設問に対して記入または回答を行えば報酬が支払われます。

  3. プロジェクト形式
  4. プロジェクト形式は、納品物を納品した時点で報酬が支払われます。

  5. コンペ形式
  6. コンペ形式は、発注者側(クライアント側)の募集内容に対し、採用された成果物に対して納品して報酬が支払われます。

  7. 時間制
  8. 時間制は、タイムカードを利用し、作業時間に対して報酬を支払う(時給)方式です。
    時給や作業期間を提示し、希望の条件にあった特定のワーカー(複数人可)と週単位で契約ができます。

Craudia(クラウディア)は4つの案件形式で構成されています。
案件の形式によっては報酬を受け取るタイミングが異なります。

事前に仕事を受注する為の案件の形式は頭に入れておきましょう。

専門的な知識がないユーザーでも、「未経験」から始められるタスク形式の案件がおすすめです。

Craudia(クラウディア)の手数料が業界最安値

先ほどもご紹介しましたが、クラウドソーシングサービスの中でも最安値の「手数料」です。

手数料 10万円以下 20%
10万円超20万円以下 10%
20万円超 5%

各クラウドソーシングサイトによって、手数料が異なりますので事前に把握しておきましょう。

契約単価が低くても、実際に受け取れる金額だと「Craudiaクラウディア」のほうがお得ということもあり得ます。

報酬額 10万円以下 10~20万円以下 20万円〜
ビズシーク 10% 5% 5%
ランサーズ 20% 10% 5%
クラウドワークス 20% 10% 5%
ココナラ 一律25%
スキルクラウド 一律25%
TRYKMAGAZINE
TOH
取引金額によって手数料は異なり、他のクラウドソーシングサイトに比べるとかなり魅力です。さらに、契約金額が高ければ高いほど手数料が低くなります。

他のクラウドソーシングサイトで手数料でガッツリ引かれる場合もあります。Craudiaクラウディアの手数料は個人的にかなりおすすめです。

もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)の良い評判と気になる口コミ

クラウディア良い評判
まずは、Craudia(クラウディア)の良い評判と気になる口コミについて見ていきましょう。
Craudia(クラウディア)の良い評判をリサーチした中で注目したいポイントは以下となります。

良い評判と口コミ
  1. 手数料が業界最安値
  2. エスクロー(仮払い)があるので安心して取引できる
  3. セキュリティーが高く、安心して取引できる

さっそく、上記で取り上げた良い評判について詳しく解説していきます。

Craudia(クラウディア)の良い評判#01

手数料が業界最安値

差し引かれる金額(手数料)が低いという声が多数ありました。
他のクラウドソーシングサービスに比べると、5%~10%ほど低く設定されており受け取る金額もその分多くなりますね。
利用者にとっては、メリットと言える部分ですね。

Craudia(クラウディア)の良い評判#02

エスクロー(仮払い)があるので安心して取引できる

他のクラウドソーシングサービスにもエスクロー(仮払い制度)は、導入されていますが、クラウディアも同じく仮払い制度が導入されています。

「急に連絡が取れなくなった」「報酬が受け取れない」などのトラブルが回避されるため、安心して取引できますね。

Craudia(クラウディア)の良い評判#03

セキュリティーが高く、安心して取引できる

オンライン上ですべて取引を進める上で、気になるのがセキュリティー面です。
Craudia(クラウディア)」の運営会社はWebサービスを多岐にわたって展開しているため、セキュリティー面での信頼性は高いと言えます。

もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)の悪い評判と気になる口コミ

クラウディア悪い評判
Craudia(クラウディア)について調べてみると、悪い評判や口コミが目に留まります。

私がリサーチした中で気になった点をまとめました。

悪い評判と口コミ
  1. 他のクラウドソーシングに比べて案件数が少ない
  2. 単価が低い

twitterの悪い口コミ・評判を参考にまとめました。

Craudia(クラウディア)の悪い評判#01

他のクラウドソーシングに比べて案件数が少ない

他のクラウドソーシングサービスと比べると案件数が少ないです。

それもそのはず、あまり知名度が高くないという問題もあります。

TRYKMAGAZINE
TOH
案件そのものは少ないですが、他のクラウドソーシングサービスにはないような案件や単価などが豊富です。
Craudia(クラウディア)の悪い評判#02

単価が低い

「単価が低い」という声が多数ありました。
単価が低い案件ジャンルはほんの一部のジャンルだけです。、
全体的にみると、高案件もあり、幅広い価格の案件があります。

初めのうちは、実績がないため、信頼が得られずなかなか厳しいです。ですが、付加価値をつけ徐々に単価をアップさせれば、他のクラウドソーシングサービスと比にならないくらい稼ぐことが可能でしょう。

もっと詳しく見る!

評判や口コミから分かったCraudia(クラウディア)のメリットとデメリット

Craudia(クラウディア)の良い評判と悪い評判もありましたね。
それらを元にクラウドワークスを利用するにあたってのメリットとデメリットについてまとめました。

評判や口コミで分かったCraudia(クラウディア)のメリット

Craudia(クラウディア)のメリット
良い評判をもとにCraudia(クラウディア)のメリットをまとめました。

Craudia(クラウディア)のメリット
  1. 業界最安値の手数料で取引できる
  2. 完全非公開の高単価報酬のオファーを受けれる
  3. エスクロー(仮払い制度)があるため、安心して報酬を受けられる

評判や口コミで分かったCraudia(クラウディア)のデメリット

Craudia(クラウディア)のデメリット

悪い評判をもとにCraudia(クラウディア)のデメリットをまとめました。

Craudia(クラウディア)のデメリット
  1. 他のクラウドソーシングサービスと比べると案件が少ない
  2. 一部のジャンルで単価が低い
  3. 質の悪いクライアントが多い
  4. 案件の継続依頼が難しい
もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)の利用前に知っておきたい注意点

Craudia(クラウディア)の注意点
実際に、ランサーズを活用するうえで、クライアント側と様々なトラブル事例があります。
ランサーズを利用する前に以下の注意点を事前に把握しましょう。

ご紹介する注意点2つ
  1. 評価が低いクライアントまたは怪しい案件には気を付けよう
  2. 報酬の未払いには気を付けよう
注意点#01

評価が低いクライアントまたは怪しい案件には気を付けよう

ランサーズの利用者が年々増えてきており、悪徳な勧誘や作業量と報酬が見合っていない案件を掲載しているクライアントも中にはいます。

ライティングやホームページ制作の場合、何度も修正や改善を頼まれ、要望以上に要求されるケースや報酬がなかなか受け取れないなんてことも。

TRYKMAGAZINE
TOH
これらの矛盾した案件やしつこい勧誘を受けた際は、個人で解決するのではなく速やかにクラウドワークスの運営側に問い合わせるよう心がけましょう。

また、クラウドソーシングサイトでは、評価制度があり受注発注側の評価得点や過去のレビューも確認することできるので、取引前に一度プロフィールに訪れて事前に確認しましょう。

注意点#02

報酬の未払いには気を付けよう

クライアントの要望タスクの作業を完了したのにも関わらず、発注者側が支払いをしないという場合も稀にあります。

TRYKMAGAZINE
TOH
実際に、過去自分も体験しました。
要望通りの内容を納品しましたが、一切連絡がなくなすすべがない状態がありました。
ですが、仮払い制度のおかげで飛ばれることなく、報酬は受け取ることができました。

このようにクライアントが報酬を払わないケースは稀にありますが、仮払い制度があるので報酬は安心して受け取れます。

なお、このような事態に遭わない為にも、責任能力があり信頼できるクライアントかを評価や過去の実績を元に事前に確認しておきましょう。

もっと詳しく見る!

Craudia(クラウディア)で稼ぐためのコツ

Craudia(クラウディア)の稼ぐコツ
Craudia(クラウディア)で稼ぐコツは以下の通りです。

Craudia(クラウディア)で稼ぐためのコツ
  1. 他のサービスと併用して利用する
  2. 今後の備えや先取りして実績を作っておく

他のサービスと併用して利用する

他のクラウドソーシングサービスと比べると案件数がかなりの差があるので、ランサーズやクラウドワークスにプラス併用して使う方法が適切でしょう。

  • 主要サイト:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ
  • サブサイト:クラウディア
TRYKMAGAZINE
TOH
主要サイトを登録した後に、申込を行い、少しずつ構築していけばOKです。

今後の備えや先取りして実績を作っておく

今後、クラウディアの知名度が上がりユーザー数が増えてくれば一気に稼げるチャンスが訪れます。

TRYKMAGAZINE
TOH
手数料の低いクラウディアは今後、話題となり火がつくことが予想されます。

今のうちから、実績を作っておくことで、有利に好条件の案件を取れるようになります。

TRYKMAGAZINE
TOH
今我慢し続ければ、クラウディアで稼げるチャンスは大きくなります。
もっと詳しく見る!

ライターからひとこと

Craudiaクラウディアの評判・口コミから特徴をご紹介しました。

個人的には、今後期待できるクラウドソーシングサービスですので、登録しても問題ないと思います。
むしろ、人が渋滞していないときに登録して進めておくべきことです。

というのも、Craudiaクラウディアは企業の参入が少ないがうえに、手数料が低いので今度火がつく可能性が高いです。

ただ、現段階では、案件数がかなり少ないので『クラウドワークス』『クラウドソーシング『ランサーズ』』『ココナラ
』この3つのサービスなどの有名クラウドソーシングサービスとの併用登録することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)