MENU

仮想通貨の始め方を徹底解説!おすすめの取引所を徹底解説!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・仮想通貨の始め方を知りたい!
・仮想通貨を始めたいけどどの方法で初めていいかを知りたい!
・ビットコインを買ってみたいけどどういう風に買ったらいいのかわからない!

こんな悩みを解決します。

2019年あたりから現在にかけて、仮想通貨(暗号資産)は大きな注目を集めています。

現在は、仮想通貨自体が下落していっているので、この機会に仮想通貨で稼ぎたいという方も多いはずです。

本記事では、仮想通貨の始め方から注意点と仮想通貨の概要についてご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
仮想通貨はスマホで簡単に取引ができるため、外出時や休憩時間に手軽に取引できるので隙間時間に稼ぐことも可能です。
今日から仮想通貨を始めたい人は今すぐ実践しましょう。

仮想通貨の始め方は簡単にご紹介します。
事前に流れを把握して仮想通貨を始めるまでの手順を理解しておきましょう。

仮想通貨の始め方映までの流れ
  • 1.口座を開設する
  • 2.入金
  • 3.購入
  • 4.取引売買
TRYKMAGAZINE
TOH
仮想通貨は500円からの少額でも購入できます。
大金を投資するというよりは、勉強としてまずは少額から投資することをおすすめです。

ここで分かること

そもそも仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは

仮想通貨の始め方をご紹介する前にまずは、仮想通貨とは何かをご紹介します。

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみで取引される通貨であり、暗号化されたデータのことでインターネット上での取引などに用いられます。

デジタル通貨とも呼ばれることもあります。

法定通貨のように中央集権的な管理者がいない通貨がほとんどで、分散化されたネットワークで維持されています。

仮想通貨はいろいろな使用方法があり、次世代のお金として地位を高めつつあります。

初心者でも始められるの?

仮想通貨を始めるためには、資金が必要です。

ですが、少額の500円から始められるので初心者の方でも始めやすいと思います。

なお、仮想通貨を始めるためには以下の者が必要です。

  1. 資金(少額でも可能)
  2. 仮想通貨取引所

これらの二つで仮想通貨を始めることができます。
数百円から数千円程度で始められ、お小遣いで始めることも可能です。

TRYKMAGAZINE
TOH
少額の資金で気軽に買った仮想通貨が、大きく値上がりして思わぬ臨時収入になったというこも間違えありません。

仮想通貨の始め方

仮想通貨の始め方

続いて、仮想通貨を始めるための手順を図解を用いて簡単にご紹介します。

仮想通貨は、投資以外にも決済や送金にも利用できます。

現在よりも幅広い使い方も今後、期待できるので今慣れておくのもいいでしょう。

仮想通貨(暗号資産)の始め方の手順
  1. 事前に必要な書類を準備しておく
  2. 仮想通貨の取引所の口座を開設する
  3. 口座に日本円で実際に入金する
  4. 取引所で仮想通貨を購入する

仮想通貨を始めるまでの手順を詳しくご紹介します。

手順1

事前に必要な書類を準備しておく

仮想通貨取引所で口座開設をするためには、以下の書類が必要となります。

事前に把握し、準備しておきましょう。

  1. 銀行口座
  2. 本人確認書類(どれかひとつ)
  3. 運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート・在留カード

これらを準備しておくとスムーズに仮想通貨を始めることができます。

基本的に、持っているものが多いですが、過去の情報になっていないか事前に確認しましょう。

手順2

仮想通貨の取引所の口座を開設する

「手順1」で本人確認書類などが準備できたら、仮想通貨取引所で口座開設を行いましょう。
口座開設の手順はこちらです。

  1. メールアドレスとパスワードを登録
  2. 二段階認証の設定をする
  3. 個人情報を入力
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 本人の顔写真を撮影
  6. 銀行口座を登録
  7. 審査完了のメールまたはハガキの郵送を待つ

基本的に、このような流れに沿って仮想通貨取引所に登録を行います。

なお、みんなが利用しているおすすめの仮想通貨取引所はこちらです。

  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • LINE BITMAX

後ほど、仮想通貨取引所は詳しい特徴をご紹介します。
仮想通貨取引所によっては、取り扱っている仮想通貨の種類や数が異なります。

自分が投資したい仮想通貨もしくは、豊富な仮想通貨取引所から選ぶのがおすすめです。

口座開設は無料なので、口座開設の方法さえ理解しておけば、新しい仮想通貨取引所も簡単に開設することができます。
使いやすさや仮想通貨のラインナップが複数の仮想通貨取引所で口座開設することをおおすすめします。

手順3

口座に日本円で実際に入金する

仮想通貨取引所にて口座開設が完了したら、開設した口座に日本円を入金します。

口座開設後の入金方法は主に3通りあります。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金(Pay-easy決済)

専用のスマホアプリを事前にダウンロードしておくと、スムーズに登録から取引を行えるので便利です。
なお、日本円を入金する場合は、少額から投資するのがいいです。

というのも、大金を入金してしまうと、戸惑ってしまうのとリスクがあるからです。

ですが、入金したからと言って必ずしも仮想通貨に投資する必要はないのです。
仮想通貨取引所を口座代わりに活用するのも可能です。

手順4

取引所で仮想通貨を購入する

日本円の入金が完了したら、次に仮想通貨を選び、日本円と仮想通貨を交換しましょう。

購入の流れは次の通りです。

  1. 仮想通貨を選び日本円と交換する
  2. 購入の数量を入力し支払金額を確認
  3. 問題がなければ購入します。

基本、仮想通貨の購入はこの方法です。

手順5

仮想通貨をウォレットで保管し、売買しよう

購入した仮想通貨コインは取引所側で保管してくれます。

基本、ユーザーは何も扱わなくても問題はないです。

購入した仮想通貨を売買しましょう。

仮想通貨取引所のメニューボタンより「売買」を行えます。

仮想通貨の売買は、仮想通貨取引所が公表している手数料のほかに、スプレッドと呼ばれる手数料が発生します。

スプレッドとは?

仮想通貨の売値と買値の差額のことを指します。
少額の取引なら手数料は高くありませんが、スプレッドが大きい場合、手数料が高くなります。

仮想通貨の売買では、スプレッドが発生することを理解し、取引の判断をしましょう。

仮想通貨取引所人気おすすめ5選

次に仮想通貨の人気おすすめの取引所をご紹介します。
仮想通貨で利益を残すためには、自分に合った仮想通貨を選ぶのが理想です。

ここでは、仮想通貨を始めるにあたって、人気おすすめの取引所を一挙にご紹介します。

おすすめ仮想通貨1

取り扱い通貨も多く初心者から上級者まで人気の「Coincheck(コインチェック)」

Coincheck(コインチェック)は、ほかの仮想通貨取引所と比べても使いやすく、瞬時に取引しやすい特徴があります。

そのため、初心者におすすめの仮想通貨取引所でしょう。

使いやすいだけではなく、取り扱い通貨も豊富でなんと「500円」から通貨を購入できるので、低リスクで始めれます。

初心者から上級者まで人気で使いやすい仮想通貨をお探しなら、コインチェックがおすすめです。

Coincheckはこちらから

コインチェックのここがいいポイント

  • 東証一部上場の企業である「マネックスグループ」が親会社なので、安全面は申し分ない
  • 取引手数料と入金手数料が無料
  • 取り扱い通貨が豊富で「16通貨」ある
  • 仮想通貨の購入は少額の「500円」から始められる
  • スマホアプリが見やすく使いやすい
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ネム(NEM)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
アイオーエスティー(IOST)
エンジンコイン(ENJ)
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 一律407円
送金手数料 0.0005BTC〜
初心者でも取引しやすい販売所形式
現物取引(販売所) 現物取引(取引所) レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック × ×
リスク × ×
ファクトム × ×
モナコイン × ×
ステラルーメン × ×
クアンタム × ×

Coincheckは基本的に「販売所形式」を用いており、取引所で売買できるのはビットコインのみです。

販売所で仮想通貨を購入できるので、初心者の方におすすめです。

もっと詳しく見る!
おすすめ仮想通貨2

レバレッジ取引に強い「DMM Bitcoin」

DMM Bitcoin
DMM Bitcoinは、「DMMグループ」の傘下にあり、安全性ともに信頼性が仮想通貨取引所です。

15種類の暗号資産のレバレッジ取引に対応していて、「取引手数料」「入出金手数料」「送金手数料」がすべて無料です。

レバレッジ取引に長けているのでハイリターンを狙いたい方にはお勧めの取引所です。

なお、取引専用のスマホアプリが用意されているので、スマホから本格的に取引できるのも魅力の一つです。

DMM Bitcoinはこちらから

DMM Bitcoinのここがいいポイント

  • DMMグループが親会社に持っているため安心
  • 取引手数料に加え、入金・出金・送金手数料が無料
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
オーエムジー(OMG)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
モナコイン(MONA)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
テゾス(XTZ)
エンジンコイン(ENJ)
シンボル(XYM)
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.04%/日
初心者でも取引しやすい販売所形式
現物取引(販売所) 現物取引(取引所) レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
ネム × ×
イーサリアムクラシック × ×
リスク × ×
ファクトム × ×
モナコイン × ×
ステラルーメン × ×
クアンタム × ×
もっと詳しく見る!
おすすめ仮想通貨3

普段からLINEなどを使っている方におすすめの「LINE BITMAX(ライン ビットマックス)」


LINE BITMAX(ライン ビットマックス)は、LINEが運営しており、普段からLINEやLINE Payを利用している人にとっては使いやすい特徴があります。

仮想通貨投資の未経験者でもスマホから簡単に口座開設ができ、使いやすいつくりになっています。

LINE BITMAXは仮想通貨を貸し出して利益を上げられるサービスとなっており、頻繁に売買しなくても堅実に稼ぐことができます。

LINE BITMAXはこちらから

LINE BITMAnのここがいいポイント

  • LINEが運営する仮想通貨取引所なので安心
  • スマホアプリがメインなので、簡単に口座開設できる
  • 仮想通貨貸出サービスを利用できる
  • LINEから手軽に取引を行うことができる
  • SNSアプリ ・LINE Payと連携することでより便利に
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リンク(LINK)
口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 LINE Pay:110円(税込) 銀行口座:400円(税込)

取引手数料や入金手数料は無料ですが、出金手数料に関してはLINE Payを利用すると安く抑えられます。

初心者でも取引しやすい販売所形式
現物取引(販売所) 現物取引(取引所) レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム × ×
リップル × ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ × ×
リンク × ×

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)では販売所形式での取引にのみ対応しています。

もっと詳しく見る!
おすすめ仮想通貨4

GMOグループなので信頼性抜群「GMOコイン」

GMOコイン

GMOコインは、「GMOインターネットグループ」の傘下で運営されている信頼性は申し分ない仮想通貨取引所です。

なお、「取引手数料」「出金手数料」「送金手数料」のすべてが無料と仮想通貨取引の手数料がかからない魅力があります。

レバレッジ取引にも対応しており、「GMOクリック証券」の長い運営で培ったセキュリティノウハウが導入されいるため、セキュリティ面も安全と言えるでしょう。

GMOコインはこちらから

GMOコインのここがいいポイント

  • 「取引・出入金・送金手数料」が全て無料
  • 「GMOクリック証券」でのセキュリティノウハウが導入されていて安全の管理体制
  • 仮想通貨を取引する手数料はかからない
  • 現物取引やレバレッジ取引などの複数の形式で取引できる
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ネム(NEM)
ステラルーメン(XLM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
テゾス(XTZ)
クアンタム(QTUM)
エンジンコイン(ENZ)
ポルカドット(DOT)
コスモス(ATOM)
シンボル(XYM)
モナコイン(MONA)
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
レバレッジ手数料 0.05%/日(建玉ごとに)

GMOコインは、取引に必要な手数料はほとんど無料で設定されています。
なお、レバレッジ取引の手数料だけ発生します。

また、GMOが展開している「GMOクリック証券」のセキュリティノウハウが導入され、安全性も抜群です。

その理由は次の通りです。

  1. コールドウォレットでの資産管理
  2. 顧客資産と会社資産の分別管理
  3. ログイン時2段階認証
  4. システムの24時間365日監視
  5. SSL暗号化通信

強固なセキュリティのほかにサーバーの強度も万全な体制です。

なお。GMOの取り扱いにあるすべての仮想通貨の「販売所」と「取引所」の両方を購入できる要になっています。

GMOコインでは、取引に必要な手数料がほとんど無料に設定されています。

もっと詳しく見る!
おすすめ仮想通貨5

長い歴史を誇る「bitFlyer」

bitFlyerは、2014年からサービスを展開しており、仮想通貨取引所の中でも長い歴史を誇っています。

初心者でも簡単に取引ができるので、初心者の方にピッタリな取引所と言えます。

bitFlyerはこちらから

GMOコインのここがいいポイント

  • 2014年からサービスを展開しており、長い歴史を誇っている
  • ビットコインの取引量が6年連続No,1
  • 初心者でも簡単に取引できる
取り扱い通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
イーサリアムクラシック(ETC)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)
取引手数料 無料
Lightning FX
約定数量×0.01~0.15%
入金手数料 無料
出金手数料 三井住友銀行
220円〜440円
その他銀行
550円〜770円
bitFlyer(ビットフライヤー)では、取引手数料と入金手数料が無料になっています。
送金手数料 ビットコイン(BTC)
0.0004 BTC
イーサリアム(ETH)
0.005 ETH
リップル(XRP)
無料
イーサリアムクラシック(ETC)
0.005 ETC
ライトコイン(LTC)
0.001 LTC
ビットコインキャッシュ(BCH)
0.0002 BCH
リスク(LSK)
0.1 LSK
モナコイン(MONA)
無料
ベーシックアテンショントークン(BAT)
5 BAT
ステラルーメン
無料
ネム
3 XEM
テゾス
0.1 XTZ
ポルカドット
0.1 DOT
チェーンリンク
1 LINK
レバレッジ手数料 0.05%/日(建玉ごとに)
初心者でも取引しやすい販売所形式
現物取引(販売所) 現物取引(取引所) レバレッジ取引
ビットコイン ×
イーサリアム ×
リップル ×
ライトコイン × ×
ビットコインキャッシュ ×
イーサリアムクラシック ×
リスク × ×
モナコイン ×
ベーシックアテンション トークン × ×
もっと詳しく見る!

初心者が仮想通貨を始めるなら「Coincheck(コインチェック)」がおすすめ

Coincheck

仮想通貨取引所の口座開設をしてなくて、仮想通貨が初めての方なら断然「Coincheck(コインチェック)」がおすすめです。

というのも、以下の理由があるからです。

  • 最低入金額の設定がなく、あなた自身によって入金できる
  • 初心者でも簡単に始められる
  • 取り扱い通貨数が国内最大級
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策

コインチェックで仮想通貨を始めることは簡単です。

口座開設を行った後にすぐに、日本円を入金すれば、取引できます。

なお、コインチェックは大きな資金が必要とせず、仮想通貨は小数点以下の単位で購入することができます。

たとえば、ビットコインが1ビット800万円だとすると、0.01ビットコインの8万円でも購入可能です。
0.001ビットコインだと、8,000円で購入できます。

コインチェックは少ない金額で仮想通貨を始められるのでかなりおすすめです。

新規申込、入金で2,500円相当のBTCが貰える!

仮想通貨取引所の賢い選び方

仮想通貨取引所の賢い選び方をご紹介します。
選ぶ上で注目したいポイントは3つです。

仮想通貨取引所の選び方
  1. セキュリティーの高さから選ぶ
  2. 取引手数料が安い仮想通貨から選ぶ
  3. 取引のツールが使いやすいかで選ぶ

3つともとても大切な内容ですので、理解しておきましょう。
一つ一つ詳しくご紹介します。

選び方1

セキュリティーの高さから選ぶ

実際に、自分のお金を入金するためセキュリティーが高い取引所を選びましょう。
仮想通貨は銀行とは違い、仮想通貨の盗難事件は依然と発生しています。

そのため、不用意に仮想通貨取引所を選んでしまうと、セキュリティーが貧弱で個人情報や仮想通貨が盗まれてしまうリスクもあり得ます。

そうならないためにも、セキュリティーが高い仮想通貨取引所を選びましょう。

セキュリティーが高い仮想通貨取引所は口座にログインする際や送金する際に、二段階認証といったスマホなどの別の端末に届く認証コードを入力するように求められる仕組みになっています。

こうしたセキュリティーが高く、信頼性の高い仮想通貨取引所を選びましょう。

選び方2

取引手数料が安い仮想通貨から選ぶ

どの仮想通貨取引所を利用した場合、取引には手数料が必ず発生します。

この手数料は各取引所によって異なり、手数料が高いと取引するたびに手数料だけでも出費が膨らんでしまいます。

なので、選び基準として最も大切なのが「取引手数料」が安いかどうかです。

また、仮想通貨取引所の取引形式は「販売所」と「取引所」の2つがあります。
一般的に販売所形式のほうが手数料が高いです。

販売所のみしか対応していない取引所もあるので選ぶ際は、販売所と取引時の両方が対応しているか事前に確認しましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
どの仮想通取引所もお互いに手数料を無料にしたり、安くしたりと競争しているので、それほど差はありません。
選び方3

取引のツールが使いやすいかで選ぶ

仮想通貨取引所で取引する人にとっては、取引しやすいのか、ツールが充実しているのか、スマホに対応しているのかなども重要な指標になってきます。

仮想通貨は24時間、常に相場が動いているので、スマホアプリがあったほうが便利ですよね。
いつでもどこでも操作できるようにスマホアプリがあると利益を生むチャンスが多くあります。

事前にスマホアプリが用意されているのかを確認しましょう。

仮想通貨を始める魅力ポイント

仮想通貨を利用する魅力ポイントをご紹介します。
あなたにとって仮想通貨を利用するメリットが複数あれば、積極的に挑戦して利用しましょう。

仮想通貨の魅力ポイント
  1. スマホを利用すれば簡単に取引できる
  2. 少額(500円)から簡単に取引できる
  3. 仮想通貨を購入して長期保有ができる

仮想通貨を始める魅力が満載なので、損はあまりないと感じます。
では、一つ一つ詳しくみていきましょう。

魅力ポイント1

スマホを利用すれば簡単に取引できる

仮想通貨などのトレードなどは、パソコンを何台も設置して必死にトレードするイメージが高いかもしれません。
ですが、仮想通貨はスマホアプリから簡単に取引できる魅力があります。

なので、忙しい人やパソコンをあまり利用しない人にとってスマホで簡単に取引できます。

魅力ポイント2

少額(500円)から簡単に取引できる

仮想通貨は少額の500円から始められる魅力があります。
株取引などと比較しても比較的ハードルが低いです。

勉強としてもいいですし、短期決戦ではなく、長期的に見ても少額投資した際、値上がりする可能性が十分高いです。

魅力ポイント3

仮想通貨を購入して長期保有ができる

どう取引していいかわからない人は、仮想通貨を長期保有することをお勧めします。

というのも、将来伸びる可能性が十分にあり得るからです。

その例に、ビットコインの有名通貨は少額で投資しても何年後かに伸びて稼げているということが起こっています。

なので、すぐに売らずに長期保有すれば、一発当たる可能性も十分あり得ます。

仮想通貨でできること

仮想通貨というと投資のイメージですが、実は「送金」や「決済」などでも主流に使われるようになっています。

なお、仮想通貨でできることを簡単にまとめました。

  • 送金
  • 決済
  • 貯蓄

これらのことが実現できます。

仮想通貨を利用すれば、従来のような高い手数料を抑えた決済ができ、海外送金なども簡単に行うことができます。
なお、暗号資産の特性を生かすことです、世界から寄付を募ることも可能です。

ただし、価格が低い時に仮想通貨を購入し、価格が上がってから決済に使うと、決済時に出ている利益分を受け取ったして判断されるため、税金が発生します。

仮想通貨投資で利益を出す方法

仮想取引では、基本的に、価格が安い時に仮想通貨を購入し、価格が高い時に売却してしてその差額分を大きければ大きいほど利益となります。

1日単位での値動きが激しい仮想通貨だからこと、元手が少なくても数十倍から数百倍になる可能性もあります。

また、仮想通貨が保有していれば、定期的に一定額を利子を受け取れます。

仮想通貨投資を始める際の注意点

仮想通貨は簡単に始められます。
なお、投資である以上、「絶対に勝てる」ということはなく、リスクもあります。

ここでは、仮想通貨投資を行う上での注意点をご紹介します。

仮想通貨投資の注意点
  1. 知識がない状態で大金を投資せず、少額から始めよ
  2. 全財産を投資するのではなく、余剰資金で始める
  3. レバレッジの取引で大きい投資しない
  4. 仮想通貨による詐欺の被害が増えている
  5. 資産盗難やハッキングのリスクもある

仮想通貨投資を始める前に事前に把握して、理解しておきましょう。
では、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

注意点1

知識がない状態で大金を投資せず、少額から始めよう

知識がない状態で大金を投資した場合のリスクが高いのでまずは少額から投資するように心がけましょう。
なお、仮想通貨で大金を投資するのであれば、基本的な知識を抑えてから通貨を購入しましょう

できるだけ、仮想通貨の基礎を理解して、通貨の勉強もしてから大きく動きましょう。

注意点2

全財産を投資するのではなく、余剰資金で始める

仮想通貨は、歴史も浅く、ハイリスク・ハイリターンなものです。
一見、メディアでは、成功者の話ばかりで華やかそうに際立っていますが、当然、勝っている人もいれば負けて大損している人もいます。

そのため、大損するリスクを避けるためにも貯蓄残高をすべて投資するのではなく、余剰の資金で投資するのが大切です。

注意点3

レバレッジの取引で大きい投資しない

レバレッジ取引とは、元手の数倍の金額を賭けて取引することを指します。
通常の現物(げんぶつ)取引では、元手が10万円なら取引できる額は10万円です。
一方、レバレッジを2倍に設定すると、元手の10万円を2倍の20万円で取引することができます。

少ない元手で大きなリターンを狙えることは魅力ですが、損失も大きくなる可能性が大きくあるので、レバレッジで投資して大損した場合その分が借金となってしまいます。

こうしたことを避けるためにも、最初はレバレッジ設定をしない、もしくは、小さなレバレッジからスタートさせましょう。

注意点4

仮想通貨による詐欺の被害が増えている

仮想通貨による詐欺の被害が増えているのも事実。
仮想通貨は投資なので「難しそう」「わからない」という方が多く、それに漬け込んだ詐欺が堪えません。

具体的に流行っている仮想通貨の詐欺の事例をご紹介します。

  • ICO (Initial Coin Offering) 詐欺
  • ICO (Initial Coin Offering) は、仮想通貨を活用して資金調達を行う手法です。
    仮想通貨を新たに発行するためにクラウドファンディングでお金を詐取するとわかりやすいかもしれません。
    仮想通貨バブルが起きた2018年以降、「ICO」が活性化しています。

  • HYIP (High Yield Investment Program) 詐欺
  • HYIP (High Yield Investment Program) は、高利回りを謳っている投資プログラムのことです。
    月利20-30% などという高利回りを謳って、高額資金を支払わせて入会させるのが一般的です。

これらの詐欺には十分注意しましょう。

なお、仮想通貨取引所を名乗る悪徳業者が巧みな話術を使って、近づいてきますので話に乗らないようにしてください。

注意点5

資産盗難やハッキングのリスクもある

多くの過疎通貨はブロックチェーン技術が採用されており、強固なセキュリティヲ誇っていますが、2018年にい一度、ハッカーの攻撃を受け、仮想通貨が流出する事件が起きています。

ブロックチェーンの技術が強固とされていましたが、必ずしも盗難やハッキングのリスクはゼロということでないことを認識しておきましょう。

なお、仮想通貨取引所を選ぶ際は、二段階認証の設定などのセキュリティ対策が十分な取引所を選びましょう。

仮想通貨のよくある質問

仮想通貨を始める上でのよくある質問を簡単にまとめました。

仮想通貨のよくある質問1

仮想通貨を購入する場合どのくらいの元手が必要ですか?

仮想通貨取引所によって最低入金額が異なりますが、少額の500円から始めることができます。
事前に仮想通貨取引所の最低入金額と通貨の金額を把握しましょう。

仮想通貨のよくある質問2

仮想通貨を購入した際に手数料はかかるの?

仮想通貨を購入したとしても手数料はかかりません。

なお、仮想通貨で発生する手数料は「スプレッド」というものがあります。
仮想通貨で取引で生じた「購入価格」と「売却価格」の差額のことです。

スプレッドとは?

スプレッドとは実質、業者への手数料で「取引所形式」で購入するほど狭くなり、「販売所形式」で購入するほど広くなります。

スプレッドを理解せずに取引してしまうと、知らず知らずのうちに損をしてしまう可能性があります。

販売所形式と取引所形式とは?

販売所形式:運営会社(たとえば、Coincheck)を相手に仮想通貨を売買する
取引所形式:ユーザー同士で仮想通貨を売買する

運営会社と売買する「販売所形式」の場合、業者から仮想通貨を仕入れているため、中間コストが発生します。
そのため、販売所形式は、sぷれっどが大きくなってしまい手数料もその分発生します。
ただし、取引の操作はシンプルでいつでも好きな時に購入機できるメリットがあります。

反対に、「取引所形式」の場合、業者は仲介取引の仲介を行うだけなので、一般的なスプレッドは狭くなります。
ただし、操作に慣れていないといけないのと、取引が成立するのに時間がかかるというデメリットがあります。

初心者の方は、基本的に「販売所形式」で仮想通貨を購入して、長期保有することをおすすめします。

仮想通貨のよくある質問3

仮想通貨をクレジットカードで購入することは可能ですか?

2022年の5月において、国内のか仮想通貨取引所で、クレジットカードで仮想通貨を購入することはできません。
海外においても、現在、クレジットカードで仮想通貨を購入できません。

仮想通貨のよくある質問4

仮想通貨の投資は儲かるの?

仮想通貨はあくまでも「投資」なので、必ず儲かることはありません。

なお、仮想通貨で儲かる基本的な方法は、現物取引を行い、自身が保有する仮想通貨が値上がりするかどうかで儲かるかどうかが決まります。

儲かるためには、通貨を選定しなければならないので今後のマッケート動向を適切に把握する必要がありますね。

仮想通貨のよくある質問5

仮想通貨の投資は儲かるの?

ネットでリサーチすると、何十万負けや借金という内容を見たことはありませんか。
仮想通貨で借金なんてことは嫌ですよね。

結論、現物取引のみの場合借金をすることはありません。

仮想通貨で借金ができてしまう主な原因は2つあります。

  • 借金をしてまでも投資をしてしまった
  • レバレッジ取引をしてしまい投資に失敗した

主に、この二つがあげられます。

仮想通貨の取引でレバレッジを行った場合、損失が膨らんで借金(追証)がかかる場合があるので十分注意が必要です。

まとめ:仮想通貨を始めよう

仮想通貨は、あくまでも「投資」なので絶対に勝つということはないのを冒頭でも説明しました。

仮想通貨の始め方は以下です。

仮想通貨(暗号資産)の始め方の手順
  1. 事前に必要な書類を準備しておく
  2. 仮想通貨の取引所の口座を開設する
  3. 口座に日本円で実際に入金する
  4. 取引所で仮想通貨を購入する

なお、国内のおすすめ仮想通貨取引所はこちらです。

仮想通貨(暗号資産)の始め方の手順

あなたに合った仮想通貨取引所を選んでだれよりもお得に始めましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。