MENU

有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング5選!YouTubeや結婚式ムービーのクオリティーを上げろ!

この記事で解決できる悩み
  • 有料動画編集ソフトの選び方とは?
  • 有料のおすすめ動画編集ソフトとは?

YouTubeや結婚式用の動画・思い出の動画を制作する上で欠かせないのが、「動画編集ソフト」です。

パソコンと動画編集ソフトさえあれば、どこにいても動画編集が可能です。

動画編集ソフトは今や無料のモノから有料のモノまで数多くの編集ソフトが販売されています。

とはいえ、Windows・Macなど対応するOSはソフトによって異なり、使える機能なども異なります。

動画の作成用途によって有料編集ソフトの選ぶ基準がわからないもの。
または、どの編集ソフトを使うか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は、有料動画編集ソフトの選び方や人気おすすめの編集ソフトを紹介します。

ぜひ、参考にしつつ、YouTubeや結婚式ムービーの制作に役立てましょう。

有料動画編集ソフトの選び方

有料動画編集ソフトの選び方
有料動画編集ソフトの選び方をご紹介します。
以下の内容を参考にして、有料動画編集ソフトを選んでいいきましょう。

有料動画ソフトの選び方#01

WindowsとMacどちらに対応しているか、パソコンのスペックは

自分が使っているパソコンが有料ソフトに対応できるか確認し、適切なソフトを選びましょう。

ソフトによっては、WindowsのOSバージョンのみの場合やMacのみでしか動かない動画編集ソフトもあります。

また、WindowsとMacの両方に対応しているソフトもあります。
両方に対応しているソフトは、仮にパソコンのOSを乗り換えたとしても同じソフトを使い続けることができるのでメリットとも言えます。

今後、動画編集の勉強をする人や、長い目で動画編集ソフトを使う人はWindowsとMacのOSに対応している動画編集ソフトがおすすめです。

パソコンのスペックが有料ソフトに対応していないと

パソコンのスペックが低いとソフトの動作が重かったり、不安定になる可能性があるので、パソコン側のスペックも事前に確認しておきましょう。

動画編集できるパソコンを選ぶ際は、スペックがとても必要になります。
core:i5(出来れば「i7」がいい)・メモリ:最低16GB(できれば32GB積みたいところ)
有料動画ソフトの選び方#02

自分に合った機能やプラグインが豊富か

動画編集ソフトによっては、プラグイン機能のほかにソフトの連携など様々あり、有料ソフトのそれぞれ異なります。

例えば、質よりもスピード重視に動画を作成したい場合は、「簡易編集モード」がついているソフトが便利です。

また、ひとつひとつのモーションにこだわりたい方であれば、プラグイン機能や自由度の高いソフトを選びましょう。

有料版の編集ソフトであれば、ソフトウェア同士の連携をすることが可能で、いろいろな機能のもと動画編集を楽しむことができます。

無料ソフトの場合でも連携できるものもありますが、基本的にいろいろなソフトウェアの連携が多いのは、有料の動画編集ソフトです。

自分の目的に合った動画をつくる上では、拡張性が高い高機能のソフトを選びましょう。
また、動画の切り貼りなどの基本的な動画なら無料のモノでも十分でしょう。

有料動画ソフトの選び方#03

ソフトに金額がかかるのか(無料か有料か)

動画編集ソフトは、有料ソフトと無料ソフトがあります。
今や無料のものでも無料と思えないほど、機能は充実しています。

とはいえ、無料ソフトの場合、こういう機能が欲しいなんてこともあります。
また、右下にロゴが強制的に配置されたり、書き出しのファイルが指定されてたりする場合があります。
無料ソフトのデメリットといえる部分です。

有料ソフトは、数千円~数万円のものまで幅広くあります。
有料ソフトを安易に購入することは控え、無料ソフトや無料体験版お試しソフトを確かめて購入するようにしましょう。

有料動画ソフトの選び方#04

動画編集ソフトは広く使われているか

動画編集ソフトを選ぶ上で、幅広く使われているかが重要になってきます。

初心者が最もぶち当たるのは使い方です。

マイナーな編集ソフトの場合は、情報などが少なくトラブルがあった場合でも対応できないケースや使い方のノウハウも少なく、解決できないケースも多々あります。

また、編集ソフトのニーズが少なければ、バージョンアップの停止や対応も停止される場合もあります。

反対に、幅広く使われているソフトだと高品質なテロップ・装飾や目的別に合わせたテンプレートが豊富なのはもちろん、検索すれば、使い方も豊富に出てきます。

つまり、編集ソフトを選ぶ際はある程度の知名度があり、使用ユーザー数が多い動画編集ソフトを選びましょう。

有料動画編集ソフトおすすめランキング5選

有料動画編集
作りたい動画がちょっとした家族の記録動画であれば、無料ソフトでも十分事足ります。

対応OS 価格 無料お試し版 詳細リンク
Adobe Premiere Pro MacOS X / Windows7/8/10 3,480円/月〜 あり 詳細を見る
Filmora X MacOS X / Windows7/8/10 6,980円〜 あり 詳細を見る
Adobe Premiere Elements MacOS X / Windows7/8/10 17,800円 あり 詳細を見る
CyberLink Power Director MacOS X / Windows7/8/10 582円/月〜 あり 詳細を見る
Filmora X MacOS X 36,800円 あり 詳細を見る

もう少しステップアップしたい方や将来動画編集で稼ぎたい方は、有料動画編集ソフトに慣れておきましょう。

有料動画ソフト#01

第1位 Adobe Premiere Pro

アマチュアからプロまで使える最も定番動画編集ソフト

最も機能が豊富で直感的な操作で初心者の方で使い易いモデル。

便利なガイド機能が携わっているので、スムーズに編集作業が行えます。

また、PhotoshopやAfterEffectsなどAdobeソフトと互換性が高く、グラフィックやアニメーションを取り込んだハイクオリティな動画も制作・編集できるのも魅力です。
動画編集の仕事を請け負うならば、確実に必要になるソフトといえます。

必須条件では、Adobe Premiere Proが多く、動画制作なら優位になります。

TRYKMAGAZINE
TOH
プロ仕様ということもあり、はじめの時は慣れるまで時間がかかります。他のソフトと比べて使い方やプロ並みのテクニックが豊富に落ちてあり、本格的な動画を短時間で制作することが可能です。また、仕事上データの受け渡しや転職時でも役立ちます。
有料ソフトを使うなら、Adobe Premiere Proで間違えはないです。
対応OS MacOS X
Windows7/8/10
価格 3,480円/月〜
無料お試し版 あり
有料動画ソフト#02

第2位 Filmora X

シンプルな操作性で初心者の方におすすめの動画編集ソフト

近年、動画の需要が増えるとともに、利用者数も増えている「Filmora」。

直感的な操作性で初心者でもサクサク編集できるのが特徴です。
テンプレートもスタイリッシュなモノからおしゃれなものまで幅広い種類があり、手軽に洗練された動画を制作することができます。

高機能なものよりも、できるだけ簡単に操作したい人にはおすすめの動画編集ソフトです。

対応OS MacOS X
Windows7/8/10
価格 6,980円〜
無料お試し版 あり
有料動画ソフト#03

第3位 Adobe Premiere Elements

AI搭載で自動化で編集が行えるため動画編集が苦手な方に適した編集ソフト

Adobe Premiere Elementsは、プロ仕様の「Premiere Pro」よりも複雑な操作を取り除き、簡易的な操作で動画編集が行える編集ソフトです。
細かな調整をしなくても、直感的にイメージ通りの動画を作れます。また、便利なガイド機能も携わっていて、使っている人も多いので、わからないことがあっても検索すればすぐにヒットします。
Adobe独自のAI技術が搭載されているため、

価格は買い切り型で17,800円とpremium proよりもかなり安く、デフォルトで使える特殊効果やエフェクトの種類も多いの使い勝手抜群です。
手間をかけずにイメージ通りの動画を制作したい方や簡易的な操作を重視する人にはPremiere Elementsはおすすめです。

対応OS MacOS X
Windows8/10
価格 17,800円
無料お試し版 あり
有料動画ソフト#04

第4位 CyberLink Power Director

国内トップクラスのシェアを誇り、ユーザー数も多く人気の高い動画編集ソフト

動画編集画面の使い易さ、機能の豊富さがもっとも高い評価で支持されている初心者でも使い易い編集ソフトです。
プロでも使える機能はもちろん備えながらも、初心者でも扱いやすい操作性の高さが特徴です。
パソコンのデスクトップ画面を録画保存できる機能もあり、ゲーム実況する人などには重宝されています。

趣味の延長線上で動画作成するならもちろん、本格的にオールマイティーに取り組みたい人にはおすすめです。

対応OS MacOS X
Windows7/8/10
価格 582円/月〜
無料お試し版 あり
created by Rinker
サイバーリンク
¥10,718 (2021/12/06 20:29:09時点 Amazon調べ-詳細)
有料動画ソフト#05

第5位 Apple Final Cut Pro X

Macユーザーはチェック!プロ御用達の動画編集ソフト

世界で最も使わており、認知度も高い「Apple Final Cut Pro X」。
Adobe Premiere proと Apple Final Cut Pro Xとこの二つでどっちにしようか迷っている人が多いと思います。

機能性は、Adobe Premiere Proよりも少ないですが、その分操作する難易度は低く、比較的直感的に扱えます。

Macユーザーしか利用ができなく、Windowsでの利用は難しいですが、imovieをりようしているひとには扱いやすいソフトです。

有名ユーチューバーのかたの中でもApple Final Cut Pro Xを扱っている人は多くいます。

対応OS MacOS X
価格 36,800円
無料お試し版 あり

ライターからひとこと

今回は、YouTubeの動画編集をはじめ、結婚式のムービー、思い出ムービー、そして案件獲得した際に、活躍する有料編集ソフトをご紹介しました。

TRYKMAGAZINE
TOH
個人的に使ったことがある有料の編集ソフトは、「ファイナルカットプロ」「Adobe premium pro」を使っていましたが、おすすめしたいのは、「Adobe premium pro」の一択です。
Adobe premium pro
個人的に使ってみてよかったところ
  1. 書き出し形式が豊富
  2. 本格的なアニメーションなどを作れる
  3. 案件獲得にもつなげれるし、転職活動の時の長所になる(クラウドソーシング系のサイトでの、条件として「※Adobe premium proでの編集」がある)
  4. 使っている人が多い分、動画編集のテクニックやテンプレートが豊富
  5. ショートカットキーを設定利用できカスタマイズ性も抜群、スムーズな編集を取り組むために自分風にアレンジできる
  6. 古い形式から比較的新しい形式まで対応しており、様々な動画ファイルを編集することができる。
    (編集できない場合は、Adobe premium proの連携ソフトである「メディアスクリーン」を利用すれば解決です。

まとめ

おすすめ動画編集ソフトランキングベスト5は以下となります。

動画有料ソフトベスト5

対応OS 価格 無料お試し版 詳細リンク
Adobe Premiere Pro MacOS X / Windows7/8/10 3,480円/月〜 あり 詳細を見る
Filmora X MacOS X / Windows7/8/10 6,980円〜 あり 詳細を見る
Adobe Premiere Elements MacOS X / Windows7/8/10 17,800円 あり 詳細を見る
CyberLink Power Director MacOS X / Windows7/8/10 582円/月〜 あり 詳細を見る
Filmora X MacOS X 36,800円 あり 詳細を見る

今回の有料ソフトは数多くあるモノから厳選してご紹介しました。

有料のものですが、大体無料体験版が利用できるものが多いので活用しましょう。

自分の目的に合った有料ソフトを選んでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)