MENU

顔出しなしでYouTubeで稼ぐ方法!狙い目ジャンルと収益化のコツを徹底解説!

本記事では以下の点を詳しく簡単にご紹介していきます。

この記事で解決できる悩み
  • 顔出しなしでYouTubeは稼げるの?
  • 顔出しなしで稼げるジャンルとは?
  • YouTube撮影に必要な道具とは?
  • YouTube顔出しなしで稼ぐコツと方法とは?

今やYouTubeで生計を立ててる人は多くなってきている中、顔を出せずに稼ぐ人も多くなってきています。

顔出ししてYouTubeを始めたいと、「知り合いや会社にばれたくない」という人も多いはずです。

そんな方にとって顔出しせずに稼げぎたいのも実情です。顔出ししないと稼げないなんてことはなく、実際に顔出ししなくても稼ぐことは可能です。

そこで今回は、顔出しせずに稼げる狙い目のジャンルをご紹介していきます。
顔出しせずに稼ぎたい人はぜひ参考にしてください。

顔出しなしでYouTubeは稼げるの?

顔出しなしでYouTubeは稼げるの?
結論、顔出しなしでもYouTubeで稼げます。

実際にランキングを見てみると顔出ししていな人でも上位にいますし、バーチャルYouTube(VTuber)の人気も高まっているからです。

実際に、視聴者が求めているコンテンツをお届けできれば、顔出ししていようが顔出ししていなくともチャンネル登録者数を獲得でき、大いに稼ぐことは可能なのです。

顔出ししていなくともチャンネル登録数100万人以上なんてゴロゴロいます。

初めのころは、全然チャンネル登録者数や動画制作につまずくと思いますが、市場調査を行い視聴者が求めているまたは喜んでもらえる動画を作り続ければ、おのずと結果は出てきます。

YouTubeで顔出しなしで稼ぐ人の特徴

YouTubeで顔出しなしで稼ぐ人の特徴
YouTubeで顔出しせずに稼ぐ人の配信の特徴についてご紹介します。
顔出ししない稼ぎ方の特徴として以下のパータンがあります。

YouTubeで顔出しなしで稼ぐ人の特徴
  1. 顔以外の身体OK+声出しOKで稼ぐ
  2. 顔出しNG+声出しOKで稼ぐ
  3. 顔出しNG+声出しNGで稼ぐ

顔以外の身体OK+声出しOKで稼ぐ

顔以外の露出と声だしOKで動画を制作して稼ぐ方法です。
サービス・商品紹介(コスメ系・ガジェット系)やビジネス系を始め、どんなジャンルにも対応してくれるスタイルです。

登録者人数も多く人気のYouTubeだと「ラファエル」さんや「キリン」さんが思いつく人も多いのではないでしょうか。

仮面をつけて発信するスタイルはYouTube動画を始め、様々なコンテンツで浸透しつつあります。

他にも登録者数161万人の「キリン」さんも同じく、仮面をつけて映画情報や都市伝説を紹介しています。

仮面をつけて発信するスタイルはジャンル問わず真似できるので、知り合いや会社にばれたくない人にとってはおすすめです。

ごくまれに仮面をつけるスタイルでも有名になれば骨格やしゃべり方で特定される恐れもありますので十分、注意が必要です。

顔出しNG+声出しOKで稼ぐ

顔出ししなくて声だしで稼ぐ方法です。
これらに当てはまるYouTubeジャンルは「ゲーム実況」やアニメやCGを起用した「歌ってみた」、PCの画面を共有した「ハウツー系」が多いかと思います。

こちらは顔出しせずに声だけで完結できるので、身バレの心配は少ないのもメリットです。

ゲーム実況系の動画で有名なのが、登録者数340万人の「キヨ。」さんや「兄者弟者」さんなどです。

ゲーム実況は、「攻略」や「裏技」、「課金」などゲーム好きに貯まりません。競合が多い場合はこのあたりを狙うと上位表示に期待できるかもしれません。

歌ってみた系の動画で人気を集めているのは、登録者数180万人の「ハラミちゃん〈harami_piano〉」さんや「虹色侍にじいろざむらい」さんなどです。

旬な○○を歌ってみた系は、何度も繰り返し再生してくれる確立が高いので、比較的再生回数も伸びやすい傾向にあります。

悩みを解決するハウツー系動画で有名なのは、登録者数54万人の「マナブ」さんや「イケハヤ大学」さんなどです。

まだまだ、YouTubeでの検索ボリュームが少ないものの旬はないのでずっと生き残り続ける動画です。長期的に安定したジャンルなので、意外とおすすめです。

顔出しなしで声出しもなしで稼ぐ

顔出しも声だしもせずに稼ぐ方法です。
これに当てはまるジャンルは、「スイーツ系動画」「ペット動画」、画像を起用した「都市伝説動画」などの動画です。
顔出しなしで声出しもなしで稼ぐとなれば見せ方を工夫しなければなりません。字幕(テロップ)を入れたり、為になる動画を作成したりと心をを掴むためのプロフェッショナルな内容が求められます。

スイーツ系動画の動画で人気を集めているのは、登録者数203万人の「Emojoie えもじょわ」さんや「HidaMari Cooking」さんなどです。

料理の工程や工夫が人それぞれなのでオリジナリティーが自然にでるので他とは違った動画を作ることができます。

ペット系の動画で人気を集めているのは、チャンネル登録数145万人の「もちまる日記」です。

いつになっても大人気のペットシリーズ。心が癒されたり、笑顔になれるのでいつまで経っても変わらず、安定して再生回数を稼ぐことが可能です。

顔出しなしで稼げるジャンル11選

顔出しなしで稼げるジャンルとは?

顔出ししなくても稼げるジャンルをYouTubeランキングと人気ユーチューバーを元に厳選してご紹介します。

稼ぎたいのであれば、まず自分ができるジャンルをピックアップしていざ挑戦しましょう。

顔出しなしで稼げるジャンル一覧
  1. Vlog・日常系
  2. 体験レポート・やってみた系
  3. How to系(料理・DIY・キャンプ)
  4. ラジオ
  5. ゲーム実況
  6. 音楽(歌ってみた・踊ってみた・弾いてみた)
  7. 考察系
  8. 漫画系
  9. ペット系・動物系
  10. バーチャルYouTuber
  11. 教育系・ビジネス系
顔出ししないで稼げるジャンル#01

Vlog・日常系

Vlogや日常系の動画は10代から20代の女性ユーザーに人気の高いジャンルです。

「モーニングルーティーン」や日常の一部分などのリアルな日常をテーマに発信していくジャンルです。

Vlogとは、ビデオブログの略で、普段の日常生活を撮影して投稿するスタイルのことを指します。

顔や声を出しているYouTubeも多いですが、最近では、顔をださなくてもしっかりとした実績がでています。

その分、おしゃれなBGMや背景を工夫したり、目を惹く映像にしあげることが求められます。

声も顔も出さずに撮影投稿できるため、かなりおすすめです。

収益化を早めるコツ

おしゃれな雰囲気を意識して、落ち着いたBGMで動画を制作しましょう。
日常の中で自分の世界観が合ったり、こだわっているところをピックアップするといいでしょう。

顔出ししないで稼げるジャンル#02

体験レポート・やってみた系

商品紹介や体験レポートまたはやってみた系の動画ジャンルです。

顔なしで体験レポート・やってみた系に挑戦する場合、仮面を被ったり、編集する時にスタンプで顔を隠す場合が多いです。

最近では、クレジットカードやガジェット系、サービスの体験レポートをスタンプを巧みに使って動画投稿する人が増えてきています。

商品や体験レポートのジャンルは自由なので、自分の好きなことや趣味の延長線上で楽しむことができます。

収益化を早めるコツ

顔なしの体験レポートであれば、商品紹介やレビュー動画が始めやすいでしょう。
トレンド品や旬の高いサービスの体験レポートは再生回数が見込めます。
自分を売るのではく、あくまでもトークやテロップの使い方で魅力を広げていきましょう。

顔出ししないで稼げるジャンル#03

How to系(料理・DIY・キャンプ)

How to系(ハウツー系)は顔出ししても、しなくても人気の高いジャンルです。

大好きな趣味や特技の延長線上で動画をアップできるため、かなりおすすめです。

How to系(ハウツー系)とは

何かのやり方やもの使い方、行う上でのコツを説明するときに英語では『How to』と使われます。

How to系の動画は自分を主役としてではなく、あくまでも視聴者が好きな事が一致している場合や興味が一致している場合に訪れやすくなります。

そのため、視聴時間は継続されやすい傾向にあります。

得意とする分野がある、人に教えることが好きな人はおすすめのジャンルです

収益化を早めるコツ

字幕や使い方の流れ、マイクを使って声を聞き取りやすく編集を心掛けることが大切です。
ターゲット層を決め、どんな人の悩みを解決できるかを考え、動画構成をしっかり作成すれば伸びるでしょう。

顔出ししないで稼げるジャンル#04

ラジオ

日本発の音声プラットフォーム「Voicy」をはじめ、ラジオの人気が高まりつつあります。

ラジオなので、ずっとトークするスタイルで顔出ししなくても成立するジャンルです。

  • 雑談生配信
  • 自分の体験・経験
  • 視聴者との通話

などなどラジオといっても楽しませ方はたくさんの手法があります。

動画は静止画やパワポなどを活用することが多いので動画の編集が苦手な方にはおすすめのジャンルです。

収益化を早めるコツ

初めてラジオをする場合は、好きなジャンルや得意なことから始めましょう。

例えば、映画がすきなら映画の要約やポイント等の紹介。
ラジオのファンを付けるためには動画のアップ頻度を高めることを意識しましょう。

顔出ししないで稼げるジャンル#05

ゲーム実況

顔出ししても、しなくてもYouTubeでは非常に人気のジャンルである「ゲーム実況」。
子供から大人まで好きなため、幅広い年齢層のファンが期待できます。

ゲーム実況なため、画面に移すメインはゲーム画面が主になります。
そのため、顔を出す必要性はありませんよね。
プレイ画面と音声を撮影すれば大丈夫です。

収益化を早めるコツ

リアクションが大きかった時に効果音やテロップをつけて協調しましょう。また、撮影では友達んちで一緒にゲームしている雰囲気を演出することも大切です。
顔出しをしなくても再生回数が伸びるジャンルなので競合が多いです。ただゲームをしているだけじゃチャンネル登録&再生回数が伸びないので、先ほど述べたことを意識しましょう。

特定のゲームジャンルに特化しつつ、動画ごとに縛りの企画を入れることにより視聴者の心を掴むキッカケになります。
例えば、縛りプレイや最速でクリア、裏技、テクニック、完全攻略など。

顔出ししないで稼げるジャンル#06

音楽(歌ってみた・踊ってみた・弾いてみた)

音楽をメインとして、歌ってみたり、弾き語りしたり、顔を隠して踊ってみたり(帽子を深く被ったりスタンプを装飾したりする)ジャンルも安定して人気です。

トレンドや話題の音楽は若者中心から大人まで人気です。

YouTubeで顧客のファンがつき、結果的にプロの歌手とのコラボも実現できます。

また、最近は家にいる時間も長くなったことから作業中のBGM感覚だったりと注目を集めているジャンルです。

収益化を早めるコツ

トレンド急上昇のドラマ主題歌やアニメの主題歌などを投稿することで検索流入が見込めます。
最近でいうと、『鬼滅の刃』の主題歌など。
カバー曲などは、著作権らの問題で必ずしも収益が入るわけではありません。
紹介系の動画より音楽は企業案件が少ないので、将来的にはファンをつけたり、歌手を目指している人にはおすすなジャンルです。

顔出ししないで稼げるジャンル#07

考察系

漫画やアニメをはじめ、映画・ドラマ等を考察する動画です。
こちらも顔出ししなくても成立するジャンルです。

動画編集が苦手な方でも、静止画やパワポを起用するので比較的取りかかりやすいジャンルでしょう。

ですが、動画が使用する写真等は著作権侵害に引っかかる恐れもありますので十分注意が必要です。

    ワンピースの考察動画
    ハンターハンターの考察動画
    ジブリの都市伝説の動画

上記で挙げた内容は、安定してかなり人気の動画です。

アニメをはじめ、ドラマや映画等の知識に強い方や愛がすごいと思う人は、かなりおすすめです。

収益化を早めるコツ

トレンドや話題に取り上げられているモノをピックアップして動画を作っていきましょう。
ジャンプのアニメをはじめ、ジブリ系の都市伝説は変わらず再生回数に期待できます。

顔出ししないで稼げるジャンル#08

漫画系

アニメやイラストを主体とした動画なので、顔出しする必要はありません。
自分で作ったアニメやイラストを漫画動画にするジャンルです。

普段から趣味でイラストを描いてたり、漫画を書くのが好きな方はかなりおすすめです。

アニメーションを起用したギャグ系イラスト動画や漫画風でナレーションを吹き込む動画等目にします。

漫画系統で言えば、動画広告でよく使われますね。

そのため、企業から目が留まると制作依頼等を引き受けることもあります。
自分の制作実績としてアピールできるのも魅了のジャンルですね。

収益化を早めるコツ

イラストも大切ですが、それよりも動画のシナリオが重視されます。
より、親近感が沸くシナリオになっているのか確認し、ひとつひとつ丁寧に制作しましょう。
漫画系はYouTubeだけに関わらず、SNS(Twitter・TikTok)での投稿でも拡散力がありますので、すぐに集客と収益を見込めます。

顔出ししないで稼げるジャンル#09

ペット系・動物系

自分ではなく、ペットを主役にするチャンネルは安定して人気のジャンルです。

ペットはマイナス要素を抱くことないので、比較的好まれる傾向にあります。

動物は世代問わず、共感してもらいやすいジャンルで、可愛いしぐさや甘えん坊のしぐさは思わず誰かに教えたくなるような動画は拡散率が高まります。

ファンが定着しやすい特徴もあり、再生回数やチャンネル登録者数を稼ぎたい方はおすすめのYouTubeジャンルです。

ペットを飼っている人、普段からペットの様子を動画や写真を撮っている人はおすすめのジャンルです。

収益化を早めるコツ

ペットのしぐさや特徴を抑えたテーマをおすすめします。また、しぐさに合わせてテロップで『心の声』を代弁すると共感され、ユーザーの興味もひきつけてくれます。
サムネイル画像は見どころがある個所を切り取って、目立たせるのも興味を引き立ててくれます。

顔出ししないで稼げるジャンル#10

バーチャルYouTuber(Vtuber)

Vtuberは顔出ししなく、マイクと編集ソフトがあれば投稿可能です。

Vtuberは、3DCGで作成したキャラクターに動きをつけたり、声をつけた新しいモデルのジャンルです。
マーケティング効果も期待でき、近年では企業も『Vtuber』取り入れた動画に力を入れています。
Vtuberを活用し商品紹介を行ったり、教育や有益な情報を発信する投稿が増えてきています。

キャラクターを作るのが好きな人、顔出ししたくない人にはおすすめのYouTubeジャンルです。

収益化を早めるコツ

見た目はかわいい容姿やカッコいい容姿を作成し、トークは毒舌といったギャップがあるのも人気。
また、『Vtuber』はYouTube以外にも、ライブ配信などにも向いているので投げ銭での収益も期待できるジャンルです。

顔出ししないで稼げるジャンル#11

教育系・ビジネス系

教育系・ビジネス系は、自分の本業や副業を活かしやすいジャンルです。また、語学に有能な人も安易に取り組めるジャンルといえます。

教育系・ビジネス系は世代が交代しても安定して生き残れるジャンルなです。

特定の分野について知識がある、本を読むことが好き、人に教えることが好きな人はおすすめのジャンルです。

ホワイトボードやパワーポイントだけを見やすく、制作しナレーションで解説している動画が多く見受けられます。

収益化を早めるコツ

説明動画を作成する上で分かりやすく説明するのはもちろん、重要な言葉には装飾を凝りましょう。また、表なども付け加えるとより説得力が増します。そうすると、理解に繋がりチャンネル登録&リピートがつきます。
思わずクリックしてしまうようなキーワードやタイトルをサムネイルに使うことで関心が高まるポイントです。

TRYKMAGAZINE
TOH
顔出ししなくても稼ぎやすいジャンルを一挙にご紹介しました。
自分ができるものがあれば、まずはがむしゃらに取り組みましょう。
初めての時から成功する人なんていません。
必ず失敗して改善し続けて成功に近づけます。

顔出ししないでYouTubeを始めるための必要な道具

YouTubeの撮影に必要な道具

顔出ししないでYouTubeを始める際に必要な道具は以下の4つにまとめました。

YouTubeを始めるために必要な道具

  1. 編集できるパソコン
  2. 編集ソフト
  3. カメラ
  4. マイク

上記であげた内容が顔出ししないで最低限必要不可欠な道具です。

顔出ししないで必要な道具#01

編集できるパソコン

今やパソコンでなくてもipadやスマホのアプリで編集できますが、凝った動画や大画面で編集できるためパソコンがあったほうが良いです。

また、使いたい音楽やこだわった音楽、特殊な編集エフェクトを使いたい場合は、断然パソコンが優勢です。

動画編集できるパソコンを選ぶ際は、スペックがとても必要になります。
core:i5(出来れば「i7」がいい)・メモリ:最低16GB(できれば32GB積みたいところ)
顔出ししないで必要な道具#02

編集ソフト

動画編集を行うためには動画を制作するソフトが必要となります。
簡単なソフトなら『無料ソフト』で十分です。また、凝った動画を制作するなら『有料のソフト』を選びましょう。

個人的にお勧めなのが以下です。

自分の使っているパソコンの種類に応じて適切な編集ソフトを選びましょう。

顔出ししないで必要な道具#03

カメラ

ゲーム実況やバーチャル動画の場合は、カメラは必要ありません。
Vlog系や実写を用いるYouTubeチャンネルであれば、カメラは必須です。

カメラを新規で買おうか迷っている人も多いと思いますが、今はiphoneで十分だと思います。
正直、年々iphoneカメラの画像数や動画性能も上がっており、YouTube用の動画なら全然事足ります。

TRYKMAGAZINE
TOH
カメラを新規で買う場合、より性能の高いモノであれば10万円~20万円程かかります。
伸びると分からないYouTubeにそれだけのコストをかけるのはもったいないです。
収益化ができたら、スマホのカメラよりも性能のいいYouTube用のカメラを新調しましょう。
顔出ししないで必要な道具#04

マイク

ゲーム実況やマンガ系、考察系の動画であればマイクは必要です。
スマホの録音機能で取っている方も多いと思いますがノイズが入ったり、聞き取りずらいという声も多数あります。

声だしをしないのであれば、音声が要となります。
クリアな音声を実現するためにマイクは揃えておきましょう。

僕自身も以下のマイクを使っていますが、スマホよりもクリアに聞き取れます。経済的にも個人的にもおすすめです。

YouTubeで顔出しなしで稼ぐコツと方法

YouTubeで顔出しなしで稼ぐコツと方法

本格的にYouTubeとして活動するわけではなく、隙間時間に副業として早めに稼ぐためにはいかに効率よく収益をあげるかということです。

ある程度のフォロワーを獲得している状態だと感かもしれませんが、新規参入者の初心者にとっての『チャンネル登録者人数1000人以上』・『12ヵ月の総再生時間4000時間』はややハードルが高めです。

その為、チャンネル開設初期から以下に早くチャンネル登録者人数1,000人を早く獲得するかが重要になってきます。

そこで、YouTubeの収益化を早めるコツについて6つご紹介していきます。

YouTubeの収益化を早めるコツ
  • 1:動画のジャンルを絞る
    視聴者のターゲットを絞ることで、ぶれることなく動画も作りやすく、安定したファンを獲得することができます。
    また、ジャンルに絞ったほうが統一感がうまれ、チャンネル登録されやすい傾向にあります。
  • 2:クオリティーの高い動画を作る
    やはりクオリティーの高い動画は継続的に見られる確率が上がります。
    字幕を付ける、映像が見やすい、声が聞こえやすい、ターゲットユーザーが好む雰囲気などは重要になってきます。
  • 3:ユーザーの悩みを解決できる動画をつくる
    ユーザーの悩みや知りたいことを取り上げ、ニーズを満たすような動画を作ります。
    悩みの検索数が多いほど、視聴される確立が高くなりチャンネルも伸びやすくなります。
  • 4:コンテンツに沿ったキーワードをタイトルに入れる
    タイトルはなるべく複雑にせず、シンプルでわかりやすいキーワードを選定しましょう。
    また、探しやすいキーワードを選定することで表示される可能性が高くなります。
  • 5:SNSで宣伝する
    twitter・Instagram・Tiktokでアップした動画を宣伝し、他のSNSからのアクセスを狙いましょう。
  • 6:YouTubeのルールを守る
  • YouTubeの投稿に関する規約を確認し、アカウント停止にならないようにしっかり守りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)