副業

【YouTube企画100選】コンセプトの決め方から企画の考え方。一人やグループでできる企画を一挙にご紹介

YouTubeを始めたいけど、なかなか企画やコンセプトが決まらないという方は多いのではないしょうか。
毎日更新をを継続している人もいるけど、ネタの探し方ってあるの?という疑問を感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、YouTubeコンセプトの決め方やYouTubeネタの考え方、そして私が考えた企画一覧をご紹介します。

この記事で解決できる悩み
  • YouTubeチャンネルのテーマとコンセプトの決め方とは
  • 企画ネタの考え方とは
  • YouTubeで使える企画ネタ一覧とは

YouTubeチャンネルのコンセプトの決め方

YouTubeチャンネルのコンセプトの決め方
『好きなことで、生きていく』がコンセプトであるYouTube。
無料で動画投稿でき、本業としても成り立っている人は数多くいます。

YouTubeで稼ぐうえで最も重要なのが、登録者人数と動画の視聴時間なのです。
登録者人数と動画の視聴時間を上げるためにも、チャンネルのコンセプトが重要です。

YouTubeを始めるにあたって、まずはコンセプトを明確にしましょう。

自分の好きなことや得意なことを積極的に企画にしていきましょう。

人気YouTuberの例で上げると!

  • 日本のなかで登録者人数を誇る「ヒカキン」
  • 初期のころは、ビートボックスを中心に動画を投稿していましたが、今や「○○を大量に買ってみた」や「ゲーム実況」などを発信しています。

  • 登録者急上昇中の「ジュキヤ」
  • 初期のころは、辛口コメント系の動画やギネス挑戦系の動画でしたが、街頭インタビューで再生数に火が付き、
    今や、「月曜日から夜更かし」に似たインタビュー系中心の動画を更新しています。

  • 魚を捌く動画でおなじみの「きまぐれクック」
  • 「きまぐれクック」のかねこさんも幼いころから、魚を捌いていた経験から料理をテーマに発信しています。

このように、自分の『好き』なことや『経験』『得意』があると企画に繋がりやすく、コンセプトも明確にすることができます。

また、『YouTubeでこういうジャンルを見るのが好き』『こういうの得意』などをテーマに動画制作を行いましょう。

したがって、テーマやコンセプトを明確にすれば、目的の発信が行えるでしょう。
また、企画のネタやアイディアが明確になり絞りやすくなります。

YouTube企画ネタの決め方と考え方

YouTube企画ネタの決め方と考え方
YouTubeを始めるにあたって、動画の構成が大切になってきます。
動画の構成といっても一番肝となるのが、『企画』です。

YouTuberは好きなことを発信してるけど、動画の企画、準備、撮影、編集、片付け、などを1人もしくはチームでやらなければなりません。

ですので、初期のころ比較的行いやすい企画を行いましょう。

早速、企画ネタの決め方と考え方についてご紹介していきます。

企画ネタの決め方と考え方#01

キーワードを組み合わせる

まずは、キーワードを組み合わせる決め方です。
自分の好きなことややってみたいキーワードをひとつ決めましょう。
そして、制約や縛り、条件となるキーワードをもうひとつ考え、そのキーワードが組み合わせれるか考えます。

やってみたいキーワード×縛り×条件(罰ゲームやプレゼントなど)

やってみたいキーワードは必須で、縛りと条件は企画の趣旨によって変えていきましょう。

ネタの参考例

二つもしくは三つのキーワードで企画を構成させましょう。
例えば、誰もがやったことのある定番の「鬼ごっこ」、これを一つのキーワードとします。
そして、もう一つのキーワードとして掛け合わせるのが縛りや罰ゲーム、人気製品をキーワードです。
今や人気となっている「ドローン」を二つ目のキーワードにします。

「鬼ごっこ」と「ドローン」を組み合わせると「ドローン鬼ごっこ」という企画が誕生します。

また、ここで三つ目のキーワードとして時間帯を設定します。「1週間」や「24時間」をキーワードとしてこれを先ほどのキーワードと組み合わせると、「24時間本気ドローン鬼ごっこ」となります。

したがって、何か1つのキーワードを決めて、そこから縛りや罰ゲームといったキーワードを決めます。
決まった2つや3つのキーワードを組み合わせて企画タイトルを決めていきます。

キーワードの選定は2つや3つを決めると良いでしょう。

企画ネタの決め方と考え方#02

急上昇ランキングを参考にする

アイディアが思い浮かばい場合は、YouTubeで動画「急上昇」でランクインされている動画をもとに企画を考えましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
やはり、YouTubeの急上昇にランクインされるのは、有名のYouTubeやトレンド系なのですが
YouTubeというプラットフォームでの人気のあるキーワードを知れたり、どんな動画が求められているかがいち早く把握できます。

また、上記以外にも動画サムネイルやタイトルの設定など参考にしましょう。

例えば、急上昇動画といえば、近頃話題を集めている「チョコレートプラネットの悪顔選手権」という動画です。
こちらの動画は、芸能人をはじめとした人気ユーチューバーの方々も参考にされている人は多いです。
こういった動画を参考にすることで、比較的早く再生回数を伸ばすことができます。

企画ネタの決め方と考え方#03

SNSのトレンドをリサーチして企画に取り入れる

TwitterやInstagramなどのソーシャルメディアのトレンドを把握し、企画に反映しましょう。

今となっては情報収集に欠かせないSNSは、日々のトレンドが変わるものでいち早く旬な情報をキャッチでき、動画にも反映しやすいと言えます。

SNSトレンドを活用した例

例えば、ガジェット系やコスメ。
ガジェットやコスメの購買参考となるのがSNSのInstagramやYouTubeの口コミです。実際に体験レポート等が知れ購買にも大きく影響を与えています。
ですので、比較的旬な商品や新作の商品などは比較的再生回数が伸びやすい傾向があります。

企画ネタの決め方と考え方#04

再生数が伸びている企画を取り入れる

再生数が伸びている企画と取り入れるということは、人気YouTuberがやっている企画を真似る方法です。
急上昇ランキングを参考にするやり方と似ています。

が、ここでは真似るというのは、パクるのでなく企画の要素を部分的に取り出し、アレンジする事です。

確かに、独自のオリジナルアイディアにこだわるのは大切です。
しかし、何百万のチャンネル登録者人数がいる影響力がある人の「オリジナルコンテンツ」は比較的、再生回数が伸びやすいですが、知名度もなく、初心者の方で「オリジナルアイディアのコンテンツ」で発信していくのは労力がかかり、とてつもない時間が掛かってしまいます。

オリジナル企画は、チャンネルの火付け役にもなりますが、最初のうちは動画撮影、動画編集になれるべく再生回数がある動画を参考にすることが良いでしょう。

YouTubeの企画ネタ100選

ここでは、著者で考えた企画ネタをバラエティー企画を中心とした『検証・実験・挑戦系』をご紹介します。

一挙にご紹介しますが、あくまで企画ネタを考える上での参考にしてください。

早速、見ていきましょう。

バラエティー企画一覧

  1. 世界記録を超えろ!ウィダーinゼリー早飲み
  2. 酔ったらさけるチーズのギネスも超えられる?【ギネス挑戦】
  3. 口に牛乳含んで自分の過去一面白い動画見てみた
  4. 感動5分ドラマ(各自監督、演出、作家)
  5. SNSで前の自分ちょっといきってた説
  6. ティッシュを使ったアート
  7. 文系と理系に分かれてティッシュで料理を再現してみた
  8. 海外の料理で名前聞いただけで料理をつくってみた
  9. ドラマのワンシーンを完全再現
  10. GUファッション対決(3,000円)
  11. 文系と理系に分かれてラップバトル
  12. 録音してピザ頼む
  13. 録音しただけで撮影してみた
  14. マルチスポーツ対決3番勝負
  15. 絵描き歌 知っていなければ絶対に描けない説
  16. 素人が本気でコント対決
  17. 100均商品マジック見破れない説
  18. 「トムとジェリー」をガチ再現
  19. ギネス世界記録挑戦(内容は要検討)
  20. 大きい「ねるねるねるね」作ってみた
  21. 安価な○○!高価な○○!見極めれる
  22. 潜入カメレオン
  23. 素人がゴスペラーズ挑戦してみた
  24. 素人が登山してみた
  25. ごっつええ感じを再現
  26. 100均で(アニメ、人物)七変化
  27. 【私物】チーム対抗宝さがし対決※ヒント有
  28. うまい棒全部混ぜてみた
  29. 寿司200巻食べきるまで帰れまてん
  30. (鬼滅の刃、フリテンダーetc…)替え歌
  31. 1万円企画
  32. つまようじでなんか作ってみた
  33. ●●できなかったら即帰宅の旅
  34. 録音して電話しても会話できる?(会話できるか)
  35. アプリゲームで大量課金してみた
  36. 料理リレー
  37. 自分ルール大富豪
  38. 自作船で川を渡れるか
  39. ジオキャッシング
  40. 英語禁止スマブラ
  41. 〇〇永遠に食べ続けれるか
  42. スプライトとキリンレモンを見間違えるか【目隠しした状態】
  43. 100均と高額なモノ見極める?
  44. 新社会人あるあるシリーズ
  45. ヤンキーに絡んでみた
  46. しりとりで一日生活できるか検証
  47. 乃木坂の名前を全員覚えるまで帰れません
  48. 【チーム対決】2500円対決
  49. 【チーム対抗】デスゲーム
  50. 宝くじスクラッチをやってみる(値段次第)
  51. 思い出の場所に集まれるか
  52. 英語禁止ボウリング
  53. 激辛ペヤング食べ見た
  54. 辛いもの食べて、コーラ一気飲みだとゲップしない説
  55. トミーさんを超えろビックマックチャレンジ
  56. 水道セメラインをしてみた
  57. 録音した声だけで人狼ゲーム
  58. スマブラ負けたやつハンバーガー食べ続けないといけない【50個】
  59. 理不尽人生ゲームをやったら気づく?気づかない?
  60. ガリガリ君チャレンジ
  61. 〇〇と〇〇を混ぜたらおいしい提案!!
  62. 洗濯バサミ顔にどれくらいつけれるか【ギネス】
  63. ソーセージ口の中にどれだけ入れれるか【ギネス】
  64. パンツギネス記録挑戦【ギネス】
  65. 録音した声だけでピザ頼んでみた
  66. 【dr.stone】現代の材料を集めてコーラを作ってみた
  67. 【タイトル】オリジナルドラマ作成
  68. 【真剣衰弱】食材と調理法を決めて料理対決してみた
  69. UFOキャッチャー●●円対決!!
  70. きき●●(食べ物)
  71. 【リモート】イヤホンガンガンゲーム!!
  72. 【PR】CMつっくてみた!!
  73. 100均防寒グッズ対決
  74. 100均防熱グッズ対決
  75. うまい棒アレンジ調理対決
  76. ●●踊ってみた
  77. 遊戯王パック開封&売却
  78. タイトル:中二病
  79. おにぎり30秒で食べれないらしい
  80. 男気ジャンケン(テンション100%)
  81. 短時間ダイエット対決
  82. 連続ドラマ
  83. どっちがポーカーフェイスでしょう?
  84. 基礎知識50問学力対決
  85. トップオブ ザ モノマネ
  86. かっこいいシーンってこれのこと!!
  87. 世界一まずい飴「サルミアッキ」を食べてみた
  88. ピンポン玉チャレンジ
  89. 録音した声だけで会話できるのか?
  90. 友達にイェイイェイ【電話】【カメラ2台必要】
  91. 悪い顔選手権
  92. ペットボトル起き上がりチャレンジ
  93. きゅうりをトランプで切りたいんです
  94. TikTok笑ったらエンディングチャレンジ【カメラ2台必要】
  95. 鍋と卓球ボールチャレンジ
  96. 女性メイク見てみた
  97. badguy ダンス踊ってみた
  98. iPhoneのCM勝手に作ってみた
  99. CMアテレコ
  100. 24時間大喜利したら面白くなる!?

ライターからひとこと

YouTubeチャンネルのコンセプトの決め方や企画の考えた方、そしてバラエティー企画に使えるモノを一覧形式でご紹介しました。

また、企画アイディアがどうしても思い浮かばない人は、クラウドソーシングを活用しましょう。
自分で考えてしまうとどうしても枠に囚われてしまうので、新しいアイディアが思い浮かばない人は、クラウドソーシングで企画を募集することで新たな発見ができます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングを賢く立ち回る方法を実践して月額の収益を安定させましょう。

クラウドソーシング型マッチングサービスの賢い立ち回り方法は、メインサイトを1~2個をメインに絞り、サブメインに2個程活用するのがおすすめです。

ECサイトの運営と同様に自社サイトの設立はもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、Qoo10など、他のモールに展開したほうが大きな売上が見込めるからです。
アクセス数が多いクラウドソーシング型マッチングサービスをメインにおき、アクセス数がそこまでなく、取引自体少なそうなクラウドソーシングをサブに置くのが適切です。

登録した初めのころは、仕事も少なく、募集案件に応募する形となります。
また、クライアント側の判断材料として『レビュー評価』『取引実績』です。そのため新規でアカウント作成してもなかなかいい仕事が見つからないときもあります。
それを回避するためにも、複数のクラウドソーシング型マッチングサービスを活用する方がバランスよく仕事が見つかります。

余談ではありますが、ひとつのクラウドソーシング型マッチングサービスで実績が貯まれば他のサイトに告知すると効果抜群です。実績や高評価レビューがなくても確かな信頼を獲得できるはずです。

例:クラウドワークスでも活躍中!レビュー:4.6 総取引実績 30件 高品質をモットーに○○を提供させていただきます。