MENU

Braveブラウザで仮想通貨のBATを稼ぐ方法を解説!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・bravedで仮想通貨を稼ぐ方法を知りたい!
・braveの仮想通貨を稼ぐメリットは何なの?
・braveの仮想通貨を稼げる仕組みを教えて!

こんな悩みを解決します。

今や、Google chromeやsafari、Yahoo! JAPANなどを利用している方は多いはずです。
以前、僕もGoogleのブラウザを利用して、検索してましたが、Braveに変更しました。
というのも、以下のようなメリットがあるからです。

Braveを利用する大きなメリット

  • 仮想通貨「BAT」が稼げるから
  • 獲得した「BAT」は日本円に換金できる
  • YouTube広告が流れないから(快適に視聴できる)
  • 変な広告が表示されず、時間短縮になるから

つまり、時間を節約して「BAT」を稼げるから。
しかも、ネットサーフィンするだけで。

このようなメリットがあります。
そのため、僕は、Googleから「Brave」に切り替えました。

「Brave」はこんな方におすすめ
  • ネットサーフィンだけで仮想通貨「BAT」を稼ぎたい
  • 毎回表示されるYouTube広告を非表示にしたい
  • 少なくていいのでお小遣いを稼ぎたい

今回は、Braveは検索するだけで稼げる仕組みと稼ぐ方法をご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
初期設定がやや面倒なので一緒に進めてください。
ページ下に飛びます!

Braveはネットサーフィンだけで稼げる

Braveはネットサーフィンするだけで、仮想通貨「BAT」が稼げます。

なんで、ネットサーフィンするだけで仮想通貨を稼げるのか気になるところですよね。

稼げる仕組みは以下の通りです。

Braveブラウザで稼げる仕組み

  • 他の広告をブロックを行い、Braveブラウザの広告を配信している
  • Braveブラウザの広告を閲覧すると、広告料の70%が還元される

これらの仕組みがあるから、ネットサーフィンをするだけで自動で仮想通貨「BAT」を稼ぐことが可能なのです。

下記は約1カ月間で貯まった「BAT」の総数です。

Brave

ブラウザを変えて、通常と何ら変わらなく検索することで仮想通貨を稼げるので、使わないと損だよ!

そもそもBraveブラウザとは

Braveブラウザとは、「Brave」が提供するウェブサイトを閲覧するためのソフトです。

代表的なブラウザ

  1. Microsoft Edge
  2. Google Chrome
  3. Safari
  4. Firefox

これらのブラウザは一度使ったことがある方も多いはずです。

なお、「Brave」は近年、急速に利用され始めたブラウザの一種で、Web3.0では主流になるブラウザと言われています。

2022年5月時点は、月間アクティブ数5550万人で、かなり多い数値です。

また、他のブラウザと比較しても安全なブラウザと判断できます。

Brave

BATはBraveを利用する人が増えれば上がる可能性がある

BATの現時点チャートを見ると、2021年の時に180円台まで行ってました。

今後、どんどん普及されるようになれば、伸びしろがある仮想通貨のひとつです。

ブラウザを利用すれば、「BAT」が貯まっていくので、損はないです。

Braveで仮想通貨を稼ぐ方法

さっそく、Braveで仮想通貨を稼ぐ方法をご紹介します。

Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐためには、以下を用意しましょう。

Braveで仮想通貨「BAT」を稼ぐためには、上記の設定を行う必要があります。

なお、Braveブラウザとビットフライヤーのウォレット連携しないと、仮想通貨「BAT」を受け取れないので注意が必要です。

手順1

Braveブラウザのダウンロード

Braveで稼ぐために設定する方法の一つ目はBraveブラウザのダウンロードことです。

まずは、パソコンから公式サイトBraveをダウンロードしてください。

Braveをダウンロード

Braveをダウンロードをして、起動させましょう。
Brave

Brave起動して進むと、「Brave Rewards」の使用開始というのがあるのでクリックします。
「Brave Rewards」とは、広告のことです。
Brave
手順2

ビットフライヤー(bitFlyer)を口座開設

Braveで稼ぐために設定する方法の二つ目はビットフライヤー(bitFlyer)を口座開設ことです。

Braveの仮想通貨「BAT」を受け取るには、ビットフライヤーの連携が必要です。
ビットフライヤーしか対応していません。

ビットフライヤーの口座をすでに開設済みの方はこの手順はスキップしてください。

ビットフライヤーの口座開設がまだの方はこちらから登録してください!

ビットフライヤーで口座を開設する

ビットフライヤーの口座開設で順は下記で詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
bitFlyer(ビットフライヤー)口座の開設方法【約10分簡単7ステップ】 こんな悩みを解決します。 暗号通貨(仮想通貨)を購入したいけど、取引所の口座開設が難しそう!と不安になっているかも多いと思いm そのはず、口座開設時に失敗したく...
手順3

ビットフライヤー(bitFlyer)とウォレット連携

Braveで稼ぐために設定する方法の三つ目はビットフライヤー(bitFlyer)とウォレット連携することです。

ビットフライヤーで口座開設後、
Braveブラウザに戻り、ウォレットと認証していきます。
Brave
ビットフライヤーのログインしアカウント利用を許可しましょう。
Brave
Brave

手順4

Brave Rewardsの広告をオンにする

Braveで稼ぐために設定する方法の四つ目はBrave Rewardsの広告をオンにすることです。

画面の通り、オンになっていることを確認してください。
Brave

表示される広告を「1時間に10件の広告」を選択しましょう。
Brave

以上でBraveとビットフライヤーの設定は完了です。

手順5

Braveブラウザで広告を見る

Braveで稼ぐために設定する方法の五つ目はBraveブラウザで広告を見ることです。

仮想通貨「BAT」を貯めるには、広告を見る必要があります。

特に意識することはありませんが、Braveは基本的にたまっていきます。

Braveを利用するメリットとデメリット

Braveを利用するメリットとデメリットは次の通りです。

  • ネットサーフィンのみで仮想通貨「BAT」を稼げる
  • 獲得した「BAT」は日本円に換金できる
  • YouTube広告が流れない(快適に視聴できる)
  • YouTubeの広告を一生見なくていい。つまり、広告の時間を削減できるメリットがあります。

  • 仮想通貨「BAT」が暴落するとあまり稼げない
  • ただし、こちらとしては損がないため、稼げたらラッキーの気持ちなのでそんなに痛くない

上記のメリットからしても、こちら側のメリットがたくさんあります。
そして、YouTubeの広告が表示されないのは、嬉しいですよね。
そのはず、YouTubeプレミアムと同じ恩恵が受けられるから。

ぜひ、Braveのブラウズを使ってください。

Braveの始め方

まとめ:Braveのブラウザに切り替えて仮想通貨「BAT」を貯めよう

Web3.0のブラウザとして人気が高まっている「Brave」。

パソコンで作業する方やブラウザ検索する方にとっては、利用するだけでで仮想通貨「BAT」が貯めるのではメリットでしかありません。

なお、Braveは仮想通貨が貯めるだけでなく、他にもメリットはあります。

Braveを利用するメリット

  • ネットサーフィンのみで仮想通貨「BAT」を稼げる
  • 獲得した「BAT」は日本円に換金できる
  • YouTube広告が流れない(快適に視聴できる)
  • YouTubeの広告を一生見なくていい。つまり、広告の時間を削減できるメリットがあります。

Braveで仮想通貨を貯める始め方もとっても簡単です。

Braveブラウザの仮想通貨「BAT」を受け取るためには、ビットフライヤーしか対応していません。

まだ、ビットフライヤーの口座を開設していない方は、この機会に口座を開設しておきましょう。

あわせて読みたい
bitFlyer(ビットフライヤー)口座の開設方法【約10分簡単7ステップ】 こんな悩みを解決します。 暗号通貨(仮想通貨)を購入したいけど、取引所の口座開設が難しそう!と不安になっているかも多いと思いm そのはず、口座開設時に失敗したく...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。