MENU

クラウドワークスの口コミ・評判はやばいって本当?基本概要から注意点やメリットとデメリットなど徹底解説

この記事で解決できる悩み
  • クラウドワークスはどのようなサービスなの?
  • クラウドワークスの良い評判と口コミはどんなもの?
  • クラウドワークスの悪い評判と口コミはどんなもの?
  • クラウドワークスを利用する際に知っておきたいメリットとデメリットとは?
  • クラウドワークスの利用が初めて際に知っておきたい注意点とは?
  • クラウドワークスはどんな人におすすめ?
  • クラウドワークスで稼ぐためのポイントとは?
  • クラウドワークスの登録方法とは?

主婦や学生、サラリーマンの個人をはじめ、大手企業までも利用している「クラウドワークス」。

クラウドワークスは副業マッチング型のクラウドソーシングサービスで仕事を発注したい人と仕事を受注したい人が集うサービスです。

クラウドソーシングサービスの中でも圧倒的な利用者数を誇るクラウドワークスですが、評判はどのようなものでしょうか。

「クラウドワークス」で検索してみると、悪い評判が目に留まります。

そこで、今回はクラウドワークスの基本情報をはじめ、評判と口コミについてまとめました。

また、クラウドワークスを初めて利用する初心者に対し注意点を解説していきます。

ぜひ、参考にしつつクラウドワークスを利用すべきかどうか判断してください。

ここで分かること

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスはどのようなサービス

クラウドワークス

クラウドワークスは株式会社クラウドワークスによる業界最大手が運営しており登録するだけですぐに利用できるクラウドソーシング型の副業マッチングサービスです。

仕事の種類は豊富で、初心者から経験者まで幅広い案件が発注・受注できます。

また、スキルがない未経験者の方でも自分のスキルにあった案件を見つけやすいのが最大の特徴です。

TRYKMAGAZINE
TOH
今はココナラメインの受注が多いですが、検索母数だと圧倒的にクラウドワークスのほうが多いのは事実。案件の豊富さも魅力的で初心者でも始めやい仕事が多数揃っています。

掲載されている案件のほとんどはオンライン上での作業が可能で、履歴書の作成や面接などはありません。

実績を積めば営業をしなくても発注者側から依頼が来るので、営業の時間にとられることなく仕事に取り組めます。

月額固定費や年会費などは一切かからないため、学生をはじめ主婦や会社員の利用者が増えて来ている傾向があります。

クラウドワークスの基本情報

クラウドワークスの基本情報について表にまとめました。

運営会社 株式会社クラウドワークス
サービス開始年 2012年
登録料金 無料
手数料 10万円以下 20%
10~20万円以下 10%
20万円超 5%
案件の内容 データ入力
チラシ作成
ロゴ作成
営業資料作成
企業ホームページ作成
動画編集・制作
翻訳
システム開発
その他多数

クラウドソーシングサイトの中でも、利用者人数が多く取引は盛んに行われています。
そのため、初心者の方や未経験の方でも案件獲得に期待できます。

クラウドワークスの案件形式

クラウドワークスの案件の形式は以下に分類されます。

案件の形式
  1. プロジェクト形式(固定報酬)
  2. プロジェクト形式(固定報酬)は、納品物を納品した時点で報酬が支払われます。

    ライティング、開発、デザインなど納品ベースのお仕事
  3. プロジェクト形式(時間単価)
  4. プロジェクト形式(時間単価)は、取引契約時にクライアント側と取り決めた時間単価に稼働した時間に応じて報酬が支払われます。

    ライティング、開発、デザイン、事務作業など時給制で支払われるお仕事
  5. コンペ形式
  6. コンペ形式は、発注者側(クライアント側)の募集内容に対し、採用された成果物に対して納品して報酬が支払われます。

    採用されると高額報酬を得られるお仕事
  7. タスク形式
  8. 依頼内容に対して発注者側(クライアント側)との交渉をすることなく、クラウドワークス上で作業を行い納品して報酬が支払われます。

    アンケートや入力作業など短時間で完了するお仕事

特化したジャンルなどのスキルがない初心者の方であれば、タスク形式から取り組みましょう。
タスク形式は、主にアンケート回答が多いです。

クラウドワークスの案件ジャンル

クラウドワークスの案件のほとんどは対面で一切合うことなく、全てオンライン上で完結できます。
クラウドワークスの取引が多い案件のジャンルは以下となります。

クラウドワークスの案件ジャンル
  1. システム開発・運用
  2. 特別なスキルが必要で高単価案件が多い傾向。

  3. WEB制作・WEBデザイン
  4. ホームページの制作やWebページの改修・改善作業が主に、高報酬が見込めます。

  5. イラスト制作・デザイン
  6. 要望に沿った似顔絵イラストや訴求に使われているバナーを制作します。凝ったデザイン等であればそこそこの報酬が見込めます。

  7. 動画編集
  8. YouTube用や企業プロモーションの動画を依頼に沿って制作します。企業案件だと高報酬が見込めます。また、YouTube用の動画は単価が低めですが継続しての依頼だと報酬も良いです。なお、動画編集スキルを磨きたい方はYouTube用の動画編集をおすすめします。

  9. ライティング・ネーミング
  10. 要望ジャンルに沿った記事を制作、納品します。
    文字単価はおおよそ、1円~1.5円です。

  11. 翻訳
  12. 日本語から英語に翻訳し書き起こす作業です。
    ホームページの日本語を英語に翻訳するというのが多いです。報酬も結構高めです。

  13. コンサルティング
  14. 過去の実績や指標から仮説を立てて経営方針や戦略をアドバイスする案件仕事です。長期契約が見込め、安定した金額報酬が見込めます。

  15. タスク・作業
  16. アンケート回答が主に自分が使用したサービスや過去の思い出を案件の内容に沿って答える仕事です。
    1件あたりの報酬単価が低めですが、スキルがなくお小遣い稼ぎならぴったりです。

クラウドワークスでの取引が多い案件ジャンルについてご紹介しました。
スキルが必要な仕事は、案件金額も高額です。

クラウドワークスを初めて使う方は、案件獲得に苦戦すると思います。

実績を積むためにも相場よりも安くしてクライアント側に提案しましょう。

クラウドワークスの手数料について

クラウドソーシングサイトを利用するにあたって、手数料が必ず発生します。
クラウドワークスは、報酬額と案件形式によって下記の割合で手数料が発生します。

報酬額 手数料
10万円以下 20%
10~20万円以下 10%
20万円超 5%

クラウドソーシングサイトによって、手数料が異なりますので事前に把握しておきましょう。
把握しておかないと、報酬を受け取る際に取引金額よりも少ない金額なので、トラブルの元になりかねません。
そういった問題を避けるためにも、利用する前にシステム手数料を理解しておきましょう。

クラウドワークスでの受け取り金額の計算方法

クラウドワークスを活用したときの、システム利用を差し引いた時の計算方法は以下となります。

(契約金額+消費税)-(システム利用料+消費税)- 契約金額の消費税 = ワーカー受け取り金額(税抜)
10,000円の場合

クラウドワークス手数料

システム利用料:2,420円(税込)
10,000円 × 10% (消費税率)= 11,000円(契約金額(税込))
11,000円 × 20%(システム利用料率(税抜))= 2,200円(システム利用料(税抜))
2,200円(システム利用料(税抜))× 10%(消費税率)= 220円(消費税)
ワーカーが受け取る額 8,580円


11,000円 – 2,420円(システム利用料(税込))8,580円

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスの良い評判と気になる口コミ

クラウドワークス評判
まずは、クラウドワークスの良い評判と気になる口コミについて見ていきましょう。
クラウドワークスを利用する人にとっての良い評判を視野に入れておきましょう。

クラウドワークスの良い評判をリサーチした中で注目したいポイントは以下となります。

良い評判と口コミ
  1. 案件がとにかく豊富
  2. 未経験でも案件獲得ができる
  3. 気軽に取り組めて稼ぎやすい
  4. 自分のスキルを把握できる
  5. 高単価案件も豊富

さっそく、上記で取り上げた良い評判について詳しく解説していきます。

クラウドワークスの良い評判#01

案件がとにかく豊富

国内トップクラスの利用者人数を誇っている分、案件の数は他のクラウドソーシングサイトと比べると比にならないくらいの数多くの案件があるという声が多数。
自分が受注したい仕事は高い確率で獲得または見つけることができるでしょう。

クラウドワークスの良い評判#02

未経験でも案件獲得ができる

特化したジャンルのスキルがなく、未経験の方は記事作成の案件を獲得する方が多いようです。
未経験でもとりあえずガンガン応募することが受注への近道となります。

クラウドワークスの良い評判#03

気軽に取り組めて稼ぎやすい

クライアントと金額契約した際のシステム手数料しかかかりません。
登録無料なのは、気軽に始めやすいのもポイントのひとつですね。

案件のジャンルも豊富なので、初心者の方でも稼ぎやすいです。

クラウドワークスの良い評判#04

自分のスキルを把握できる

個人で活動して案件をこなすことによって、自分の現状でできることとできないことを把握することができます。
また、マイナス部分ではなく自分に足りないスキルも明確になるので次に学習する内容を把握することが可能です。

クラウドワークスの良い評判#05

高単価案件も豊富

特別なスキルが必要ですが、1件あたり25万円~45万円などの案件が豊富に存在します。こういった案件を獲得していけば、フリーランスとして、副業としても満足のいく報酬ですよね。

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスはやばい?悪い評判と気になる口コミ

クラウドワークス評判
クラウドワークスについて調べてみると、悪い評判や口コミが目に留まります。

私がリサーチした中で気になった点は以下の口コミです。

悪い評判と口コミ
  1. 案件単価が低く稼げない
  2. クライアントが報酬を払わない
  3. 手数料が高い
  4. 稼ぐためには特別なスキルが必要
  5. 案件獲得が難しく、競争率が激しい
悪い評判#01

案件単価が低く稼げない

悪い評判#02

クライアントが報酬を払わない

悪い評判#03

手数料が高い

悪い評判#04

稼ぐためには特別なスキルが必要

悪い評判#05

案件獲得が難しく、競争率が激しい

日本最大級のクラウドソーシング!

評判や口コミから分かったクラウドワークスのメリットとデメリット

クラウドワークスのメリットとデメリット
クラウドワークスの良い評判と悪い評判もありましたね。
それらを元にクラウドワークスを利用するにあたってのメリットとデメリットについてまとめました。

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスのメリット
良い評判をもとにクラウドワークスのメリットをまとめました。

クラウドワークスのメリット
  1. 利用者人数が多く、案件も豊富なので初心者でも仕事が見つけやすい
  2. 実績を積むことでスカウト依頼で仕事を受注できる
  3. 好きな時間に好きな仕事を選ぶことができる
  4. 仮払い制度があり安心して利用できる

上記で取り上げたメリットを詳しく解説していきます。

利用者人数が多く、案件も豊富なので初心者でも仕事が見つけやすい

プログラミングスキルや動画編集スキルといった専門的な知識やスキルがなくても案件が豊富なため初心者でも仕事を受注することが可能です。

アンケート回答やデータ入力などのタスク作業といった場合は、特別なスキルが無くても対応できる案件が多く、休憩や寝る前の隙間時間で対応することができます。

タスク作業以外にも初心者が参入しやすいライティング作業は
未経験の方でもマニュアル通りに執筆していくことが可能なので、比較的取り組みやすく単価も高くおすすめのジャンルです。

実績を積むことでスカウト依頼で仕事を受注できる

クラウドワークス内で案件をこなし実績を積むとクライアントの方からスカウト依頼で案件を獲得することが可能です。

クラウドワークスは、案件を獲得するために自ら営業しないと仕事ができません。

その為、初めのうちは自分のアピール文や提案分を考えて応募しなければなりませんが、ある程度の実績を積むことでクライアントの信頼も高まり、より良い案件の話を頂ける場合があります。

それだけでなく、長期的な依頼の話も持ちかけられる可能性も十分にあります。

好きな時間に好きな仕事を選ぶことができる

クラウドワークスは様々なジャンルあり、自分が得意としていることや好きなジャンルで仕事内容を選ぶことができます。

  • 文章を考える・書くことが好き ライティング
  • 絵を書くことが好き イラスト制作
  • 動画を作ることが好き 動画編集
  • 英語が得意 翻訳

納品する際にクオリティーが高いものに越したことはありませんが、一番はクライアントの要望に沿ったものを納品できるかどうかです。

なので、上記に挙げたもので自分に少しでも当てはまっているのであれば、挑戦しましょう。

好きなジャンルを選択することで無理なく続けられます。また、数をこなすことでスキルが向上しプラスになることばかりです。

仮払い制度があり安心して利用できる

取引の途中で急に「クライアントからの連絡が途絶えた」なんてこともあり得ます。

ですが、仮払い制度があれば仕事が終えた場合でも報酬を受け取ることができます。

納品が完了して検収がされない場合は、クラウドワークスに問い合わせるようにしましょう。

クラウドワークスのデメリット

クラウドワークスのデメリット
悪い評判をもとにクラウドワークスのデメリットをまとめました。

クラウドワークスのデメリット
  1. 低単価の案件が非常に多い
  2. 案件の継続依頼が難しい
  3. システム手数料が高い
  4. プロクラウドワーカーにはなりにくい

クラウドワークスのデメリットについてより詳しく見ていきましょう。

低単価の案件が非常に多く、高報酬を見込めない

利用者人数が多く案件の数も多いに対し、低予算の案件が多い傾向にあります。
中には、悪質なクライアントも存在します。

こうした低単価を永遠に獲得していても、お小遣い稼ぎどころかアルバイトをやる方が明らかに稼げるでしょう。

低予算の案件を時給換算すると驚く金額です。自身の時間も無駄になりますし、良いように利用されているだけです。

初めの時は低予算の案件から取り組むべきですが、ある程度の実績が貯まった段階で、少し報酬金額が高いところを徐々に狙っていきましょう。

案件の継続依頼が難しい

クラウドワークスに関わらず、クラウドソーシングサイトは単発的な仕事が多いです。

継続依頼案件を獲得できたとしても、長期的な案件はなかなかありません。

長期継続の依頼で受注できたとしても、クライアントからの報酬金額が安すぎる場合も全然あります。

そのため、納品物に対して一つ一つの丁寧に作成し、交渉時には付加価値や特典(修正は何回でも可能)などをつけ、より自分の満足に近い条件を提示しましょう。

また、継続依頼を狙いつつも、複数のクライアントの案件を受注し作業することをおすすめします。

システム手数料が高い

本記事でも少し紹介しましたが、クラウドワークスを利用すると報酬の一部がシステム利用料として発生します。

ほとんどの場合、報酬の20%がシステム利用料として取られるため、額面での報酬額と実際に振り込まれる額との差に驚きます。

慣れてしまえばそれほど気にならないのですが、始めの内はシステム利用料がなければもっと貰えていたのに…と感じるかもしれません。

クラウドソーシングサイトではなく、SNSなどを利用した案件であればそのような料金は発生しないため大きなメリットと言えます。

プロクラウドワーカーにはなりにくい

クラウドワークスでは、条件を満たすとプロクラウドワーカーの称号をもらえます。

この称号があると、普通の人と比べて仕事がもらいやすいメリットがあるんですよね。

ほとんどの条件は当たり前のことを当たり前にしていれば達成できるでしょう。

ただ、報酬ランキング200位以内になる条件は少し厄介。

ライター部門なら月収20万円くらいが目安になります。ランサーズでは今のところ月12万円ほどで認定ランサーになれることを考えると、そこそこ厳しめです。

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスの利用前に知っておきたい注意点

クラウドワークスの注意点
実際に、クラウドワークスを活用するうえで、クライアント側と様々なトラブル事例があります。
クラウドワークスを利用する前に以下の注意点を事前に把握しましょう。

注意点#01

評価が低いクライアントまたは怪しい案件には気を付けよう

クラウドワークスは利用者人数が多く、取引数も多い中、悪徳な勧誘や作業量と報酬が見合っていない案件を掲載しているクライアントも中にはいます。(利用者全員が善というのはありえないですよね。)

ライティングやホームページ制作の場合、何度も修正や改善を頼まれ、要望以上に要求されるケースや報酬がなかなか受け取れないなんてことも。

TRYKMAGAZINE
TOH
これらの矛盾した案件やしつこい勧誘を受けた際は、個人で解決するのではなく速やかにクラウドワークスの運営側に問い合わせるよう心がけましょう。

また、クラウドソーシングサイトでは、評価制度があり受注発注側の評価得点や過去のレビューも確認することできるので、取引前に一度プロフィールに訪れて事前に確認しましょう。

注意点#02

報酬の未払いには気を付けよう

クライアントの要望タスクの作業を完了したのにも関わらず、発注者側が支払いをしないという場合も稀にあります。

TRYKMAGAZINE
TOH
実際に、過去自分も体験しました。
要望通りの内容を納品しましたが、一切連絡がなくなすすべがない状態がありました。
ですが、仮払い制度のおかげで飛ばれることなく、報酬は受け取ることができました。

このようにクライアントが報酬を払わないケースは稀にありますが、仮払い制度があるので報酬は安心して受け取れます。

なお、このような事態に遭わない為にも、責任能力があり信頼できるクライアントかを評価や過去の実績を元に事前に確認しておきましょう。

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスはこんな人におすすめ

クラウドワークス
良い評価や悪い評価そして、メリットとデメリットを元にクラウドワークス利用がおすすめな方をまとめました。

こんな方におすすめ
  1. お小遣いが欲しい学生や主婦
  2. 本業+副業で稼ぎたい方
  3. 休日の隙間時間を活用したい方
  4. 将来、フリーランスとして独立したい方
クラウドワークスおすすめ#01

お小遣いが欲しい学生や主婦

学生や主婦の方で特別なスキルがなくてもタスク作業のアンケート回答やデータ入力などの案件があります。
毎月数万円のお小遣いとして副業をしたいという学生や主婦の方におすすめです。

実際に、育児や家事で忙しい主婦の利用者が年々多くなっています。

クラウドワークスおすすめ#02

本業+副業で稼ぎたい方

クラウドワークスでホームページ制作やシステム開発、動画編集などの案件であれば1件あたり約10万円以上のも多数あります。
本業にプラスして副収入をがっつり稼ぎたい方にもおすすめです。

実績が積めば、営業をしなくてもスカウトされるので継続的に仕事がこなせます。また、クライアントとの信頼関係を築ければ、長期的な案件を受注できるようになるはずです。

クラウドワークスおすすめ#03

休日の隙間時間を活用したい方

今やスマホ一台で作業ができる案件も多くあります。移動中や隙間時間を有効活用して時間に縛られることなく稼ぐことが可能です。

しかし、スマホでできる副業は単価が低く、案件内容も限られているため数万円稼ぐのがやっとです。
ガッツリ稼ぐならパソコンを活用した副業をおすすめします。

クラウドワークスおすすめ#04

将来、フリーランスとして独立したい方

クラウドワークスは「将来、フリーランスとして独立したい方」にもおすすめです。
はじめは、クラウドワークスで副業をはじめつつ、ある程度の実績がついたらそのままフリーランスを目指すのも良いでしょう。

クラウドワークスはあくまでもクラウドソーシングサイトで、より高単価な案件や常駐案件などを探している方はフリーランスエージェントの活用がおすすめです。

日本最大級のクラウドソーシング!

ココナラ稼げない人の特徴

クラウドワークス稼げない
ココナラで案件を受注できない人、稼げない人の特徴をご紹介します。

稼げない人の特徴
  1. 価格設定が実績や相場と見合っていない
  2. 付加価値がない
  3. 取引実績がない、または少ない
稼げない人の特徴#01

価格設定が実績や相場と見合っていない

実績や相場に見合わせない価格で設定していると、購入者側に選んでもらうことは難しいでしょう。

自由に価格設定できることから、自分の報酬金額だけしか考えていなく、購入者側の予算に見合わず受注できないケースが多いです。

TRYKMAGAZINE
TOH
私自身も当初は、相場以上に価格を設定していました。その結果全然案件受注が来ません。

値段設定を行う際は、ココナラ内で同業の価格帯を調査したうえで、価格設定をするのがおすすめです。

稼げない人の特徴#02

付加価値がない

今や、同じような出品商品が溢れかえっています。
購入者に選んでもらうためには「価格を下げる」「付加価値」をつけて他の人と差別化を図る必要があります。

闇雲に価格を下げるのではなく、「付加価値」をつけて価格をキープさせたりアップさせたりしましょう。

付加価値をつける為の施策

  • 納品スピードを早くする
  • 制作物完成後の手直しを受け付ける
  • 質の高いものに+aを制作納品する
  • 実績を重ねて良い口コミを増やす

クライアントの要望に合わせて、付加価値を付けましょう。

稼げない人の特徴#03

取引実績がない、または少ない

購入者が受注者を選ぶ上でもっと大切なのが「取引実績」です。
取引実績が少ないユーザーは、信頼が得られず案件受注が厳しいです。

実績を蓄積するのはもちろんですが、まずは、プロフィールやポートフォリオを充実させ自分ができることを示しましょう。

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスで稼ぐためのポイント5つ

クラウドソーシングサービスのデメリット
初心者が継続的に稼ぐための具体的な方法を解説してきます。

TRYKMAGAZINE
TOH
実際に僕がやったことややるべきだった方法をまとめています。
クラウドソーシングサービスで月10万以上稼ぎたい方は参考までにしてください。こういうのもあります的なノリで。

今回ご紹介する具体的な方法5つ
  1. まずは簡単な作業を行い実績を積む
  2. 評価を増やすために、市場よりも低単価で仕事をやること
  3. レスポンスを早く、納品も早くする
  4. スキルや技術を常に磨いておく
  5. 制作実績を掲載できる独自ドメインのポートフォリオを作成しておく

上記が初心者でも稼ぐために必要なことだといえます。

具体的な方法#01

まずは簡単な作業を行い実績を積む

初心者が安定的に稼ぐためには、受注しやすい簡単な作業をメインにこなしていきましょう。

クラウドソーシングサービスを始めたことは、専門知識がないと実質こなせる案件の内容が狭くなります。
また、発注するクライアントも不安要素が多いのも事実。

まずは、上記で説明した「初心者におすすめの仕事」から自分が行える案件を探して、実績を作ることに専念しましょう。多くのクラウドソーシングサービスでは、マイページに仕事の実績数と評価が表示されます。

実績が多く、評価が高いと仕事を受注しやすいので簡単なものから取り組みましょう。

具体的な方法#02

評価を増やすために、市場よりも低単価で仕事をやること

案件を獲得し、評価を増やすためにも市場よりも低単価な仕事をやることをおすすめします。

肌感覚ですが、市場よりも同等の金額または金額を高めに設定していると、案件獲得するのは難しいです。
クライアント側が実績がない人を頼む時の判断基準は『金額』なのです。

市場の価格帯にしていると、どうしても評価が高い人やポートフォリオが充実している人を採用します。

第一歩として市場よりも金額を低く設定し、実績を積みましょう。

具体的な方法#03

レスポンスを早く、納品も早くする

案件を獲得できたら、第一優先に考え可能な限り早く納品しましょう。
早い納品を行えば、評価に繋がるのはもちろんですが、一番はクライアントからの信頼度を獲得できるからです。

また、信頼度を獲得することで、長期受注へと繋がり、徐々に単価アップへ繋がります。

クラウドソーシングでは、基本顔を合わさず、オンラインで完結できるため時間を厳守しない場合などもありますが、今後の副業ライフを充実するためにも、納品は早く行いましょう。

具体的な方法#04

スキルや技術を常に磨いておく

クラウドソーシングサービスを活用していく中での目標は、継続的かつ安定的に稼ぐことです。

低単価案件を受注するのではなく、高単価案件を受けたいところですね。

その為、常にスキルや技術を磨く必要があります。

TRYKMAGAZINE
TOH
私もクラウドソーシングでたくさんの案件をこなしてきました。クライアントそれぞれ異なる案件なため、やってきてないこともたくさんあり、常に新しいものがでてくるのでスキルを磨いておきましょう。
具体的な方法#05

制作実績を掲載できる独自ドメインのポートフォリオを作成しておく

せっかく時間をかけて作ったものは、自分の制作物としてポートフォリオを作成しましょう。
このポートフォリオは、発注するクライアント側の判断材料になります。

クオリティーが高ければ、新規依頼や継続依頼を獲得しやすくなります。

事前に、制作物を格納できる場所を確保しておきましょう。

日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスの登録方法とは?

クラウドワークスの登録方法
クラウドワークスの登録は3分ほどで登録できます。
さっそく、クラウドワークスの登録方法についてご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
こちらの本記事を画面の端っこに配置し、一緒に作業を進めていきましょう。
クラウドワークスの登録までの流れ
  • 1.クラウドワークスのホームページから「会員登録(無料)」をクリック
  • 2.メールアドレスを入力して「会員登録をする(無料)」をクリックします
  • 3.登録したメールアドレスに確認メールが届く
  • 4.確認メール内のURLリンクをクリック
  • 5.必要情報を入力し、登録完了ボタンをクリックすると登録完了
クラウドワークスの登録方法
  • STEP1
    クラウドワークスのホームページから「会員登録(無料)」をクリックします

    クラウドワークスを開きましょう。

    クラウドワークスを開きましょう

  • STEP2
    メールアドレスを入力して「会員登録をする(無料)」をクリックします

  • STEP3
    登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

  • STEP4
    確認メール内のURLリンクをクリックします。

  • STEP5
    必要情報を入力し、登録完了ボタンをクリックすると登録完了です。

    外部の「Googleアカウント」「YahooID」「Facebook」との連携登録も可能です。
    より簡単に登録することができます。

    この他にも、Googleアカウント、YahooID、Facebookとの連携登録も可能なので、より簡単に登録することができます。

  • 登録完了
日本最大級のクラウドソーシング!

クラウドワークスで受注率をあげるために登録時にやっておくべきこと3つ

クラウドワークス受注
クラウドワークスの初期登録を終えた後にやっておくべきことをご紹介します。
案件の受注率を高めるためにも以下の内容は設定しておきましょう。

登録時にやっておくべきこと
  1. プロフィール内容をしっかり明記する
  2. 本人確認書類と外部サービスとNDA(秘密保持契約)の同意または提出
  3. ポートフォリオ掲載

プロフィール内容をしっかり明記する

クライアントが受注者側に依頼をする際に、必ずどういう経歴や実績があるのかプロフィールをチャックします。

受注率を高めるためにも、自分の得意分野や経歴、実績をしっかりと記載しましょう。

しっかりとした実績があり稼げている人は、念入りに自己PRが記載されています。
プロフィールを記載する際は、実績があり売上上位の人を参考にしましょう。

本人確認書類と外部サービスとNDA(秘密保持契約)の同意または提出

プロフィールの記載が完了したら、次は、本人確認書類と外部サービスとNDA(秘密保持契約)の同意または提出を行いましょう。

個人が特定できる書類などを写真にとり、クラウドワークスに提出する必要がありますが
受注する際の判断材料になりますので、行っておきましょう。

また、NDA(秘密保持契約)は必ずやっておきましょう。これは業務上で知り得た機密情報は、漏洩させないという契約です。これをやっておくことでクライアントは安心して任せることができます。

ポートフォリオ掲載

他のクラウドソーシングサイトでの制作実績があればポートフォリオに掲載しましょう。
一目でどんなものを作っているか、どのようなスキルがあるのか判断できるため重要です。

また、掲載する実績がない場合は、無理に掲載せずにコツコツ実績を積みポートフォリオに掲載すれば問題ないです。

これら3つを登録出来たら、いよいよ仕事を探しましょう。

日本最大級のクラウドソーシング!

ライターからひとこと

クラウドワークスの評判・口コミから特徴をご紹介しました。

TRYKMAGAZINE
TOH
個人的には、クラウドワークスよりもランサーズとココナラをおすすめします。
というのも、ランサーズは企業の参入が多く、意外と報酬金額が高めに取引されています。

ココナラは、商品出品型形式なのでクライアントに営業(提案分を提出)せずとも、発注側が直接お問い合わせし、仕事依頼するので時間をかけることなく効率よく案件を獲得できます。

ですが、クラウドワークスは利用者人数が多いので未経験や初心者でも案件獲得に期待できるという特徴があります。

クラウドソーシングサイトで収益またはフリーランスとして活動するなら「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」この3つのサービスを登録することをおすすめします。

おすすめクラウドソーシング

知名度 稼ぎやすさ 手数料 詳細リンク
クラウドワークス 5.0 5.0 5%~20% 詳細を見る
ランサーズ 5.0 4.8 5%~20% 詳細を見る
ココナラ 4.8 4.2 22% 詳細を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)