MENU

韓国旅行におすすめのレンタルWIFI厳選‼格安レンタルWIFI4社を徹底比較

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
トライク

「韓国旅行でWIFIをレンタルしたいけどレンタル会社がたくさんありすぎてどこで借りていいのかわからない。何を基準にして借りたらいいの?」

という疑問に答えます。


[adchord]

韓国に限りませんが海外旅行に行くならネット環境は必須になってきます。
携帯キャリアで海外パケットプランを契約すれば海外でインターネットは利用できますが料金は比較的高めに設定されています。
韓国の一部では飲食店、カフェ、ホテルに無料のWIFIスポット(環境)はありますが、セキュリティー面は不安です。

フリーWIFIは、手軽に接続できるのでお勧めです。その反面、フリーWIFIの場合他人と共有しているので接続が不安定になったり、第三者にアカウントを不正アクセスされたり個人情報流出、ウィルス感染のリスクも高くなります。ですのでセキュリティーが強く暗号化されているレンタルWIFI利用することをおすすめします。

フリーWIFIスポットを毎回探すのも手間です。
そこで、海外用のWIFIルーターをレンタルするのがおすすめです。

インターネット環境を整えることで、グーグルマップで道を確かめたり、交通機関の時刻表を調べたりすることができます。
今回は韓国で実際にレンタルWIFIを契約してみて日本と韓国どちらで借りるのがお得なのか、またレンタルWIFI会社を比較しておすすめのレンタルWIFIをご紹介していきます。

格安レンタルWIFIの料金プランを確認する(下記の料金プランに飛びます)

レンタルWIFIと無料/ホテル・カフェWIFIの比較

先ほども述べましたがざっと簡単に説明するとこんな感じです。

レンタルWIFI

メリット
・広いエリアで通信が可能
・暗号化されているため、フリーWIFIに比べるとセキュリティーは安心
・フリーWIFIに比べると通信速度が安定しているため、ストレスなく使える
・フリーWIFIを探さなくてすむ(時間短縮)

デメリット
・スマホと別にWIFIルーターを持ち歩く必要がある

無料/ホテル・カフェWIFI

メリット
・無料で使える

デメリット
・暗号化されていないものもあるので第三者の不正アクセスやウィルス感染の恐れがある
・アクセスが集中すると通信速度や回線が不安定になる
・フリーWIFIスポット以外ではスマホ・パソコ)などのインターネット回線が生じるものは利用できない
・地域のフリーWIFIスポットを把握しておかないとならない

簡単に説明しましたが、海外で短期滞在で宿泊する場合はレンタルWIFIが必要ていうことがわかりました。

WIFIをレンタルする方法

WIFIをレンタルするには2通りあり、日本で前もってレンタルするか韓国の現地でレンタルするかとなります。

レンタルWIFIを日本であらかじめレンタルしていくのと韓国の現地で借りるかを比較

日本でレンタルWIFIを借りる場合

メリット
・手続きが日本語で契約できるため安心
・現地でトラブルがあった場合でも、日本語でサポートを受けられる
・現地でバタバタすることなく前もってレンタルできる
注:前もって予約し韓国の現地で受け取ったが20分ぐらいで手続きが完了しました。
・返却方法も郵送(宅配)、空港などさまざま選べれる

デメリット
・プランによって異なりますが、日本で受け取ると料金が少し高めに設定されている
・付属品に別途料金がかかる(会社による)

続いて、韓国の現地で借りる際のメリット、デメリットを見ていきましょう。

韓国でレンタルWIFIを借りるメリット

メリット
・日本で借りるのに比べ料金が安めに設定されている
・付属品が無料でついてくる
・仁川空港で借りることができる
(返却は仁川空港のカウンターに戻せばOK)

デメリット
・事前予約をしていない場合は、仁川空港でレンタルできるが時間がかかる(30~40分程)
・支払いは、クレジットカード払いのみとなっています
・日本語ができる店員さんがいないので英語か韓国語で対応しなければならない

このようにとにかく安くレンタルしたい方でも前もって現地受取で予約しておけばスムーズに借りれるのも魅力です。
現地受取する際は、言葉の問題や支払いがクレジットカード払いのみとなっていることを考えると、日本で借りるのも安心かもしれません。

レンタルWIFIの選び方

通信回線(通信速度)

通信回線は4G-LTEプラント3Gプランを選べるようになっています。
3Gプランのは、LTEに比べると通信速度が遅い分価格は安く設定されています。

3GよりLTEの回線を選ぶほうがストレスなく快適にスマホ(携帯)をご利用できます。

韓国でレンタルWIFIを検討している際は、4G-LTEプランをオススメします。
交通機関の時間を調べるときなど時間がかかってしまい、時間が無駄になってしまいます。

ここで押さえておきたいポイント

節約
料金を安く抑えたいなら3Gプラン

高速
ネット環境を早く快適に使いたいなら4G-LTEブラン

3Gと4G/LTEの違いとは

3Gは第3世代、4Gは第4世代を意味します。
3Gの速度は数Mbps~14Mbps(中速)であるのに対し、4G(LTE)は75Mbps~100Mbps(高速)とその差は5倍以上となっています。

[adchord]

データ容量

最も重要なのが、通信容量です。
通常プランだと一日あたり250MB~300MBが一般的とされています。
人によっては使う用途は様々ですが、データ通信容量を通常より少なくしていると途中で接続が途切れてしまう恐れもありますのであなたに合った適切なデータ容量を選びましょう。

Web
閲覧
マップ
閲覧
YouTube
閲覧
テキスト
送信
音声
通話
300MB~
メールやLINEなどの連絡手段メイン
約2,000ページ 約81回 約25分 約150,000回 約720分
600MB~
家族や友人とシェアしてWIFIを利用したい方
またはInstagramやGoogleアプリなどソーシャルネットのアプリを利用する方
約4,000ページ 約162回 約50分 約300,000回 約1,440分
1.1GB~
通話やYouTubeビジネス向けにインターネットを利用する方
約8,000ページ 約324回 約100分 約600,000回 約2,880分
無制限 容量を気にせず、ネット閲覧や動画が見放題です。

料金・オプション

[adchord]

料金はレンタル日数、データ通信容量によって変わってきます。

格安レンタルWIFIの料金プランを比較
(下記の料金プランに飛びます)

格安レンタルWIFI

人気1位格安ルーターWIFI

フォートラベルグローバルWiFi

https://wifi.4travel.jp/

海外用レンタルWIFIサービスの中で最もユーザー満足度が高いのはフォートグローバルWIFIです。
日本が渡米するほとんどの国で最安値プランにて上位にあがってくると思います。

おすすめポイント

価格が最安値

WIFIルーターの受取手段が豊富

サポート体制が充実している

料金プランを確認する

人気2位格安ルーターWIFI

wi-ho

https://www.wi-ho.net/

業界最安級でレンタルできる海外WiFi。
レンタル料金も安く、海外ルーターWIFIは窓口で混んでいてることが多いですが、手続きがスムーズに進むことが魅力の一つです。
また空港でレンタルできるため、簡単に受け取り/返却ができるます。
学生旅行やプチプラ旅行に最適。

料金プランを確認する

人気3位格安ルーターWIFI

グローバルWIFI

https://townwifi.com/

海外でインターネットするなら【グローバルWiFi】

株式会社ビジョンが運営する、海外WiFiルーターのレンタルサービスです。
グローバルWiFiがあれば、海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットで
快適なインターネットの利用が可能。
おかげさまでシェアNo,1の実績をもつレンタルWIFIです。

料金プランを確認する

人気4位格安ルーターWIFI

イモトのWIFI

https://www.imotonowifi.jp/

業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタル「イモトのWiFi」です。

おすすめポイント

世界200以上の国と地域をカバー

全ての料金プランでお手頃な価格を実現

10秒で簡単接続

簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能

高速大容量データ通信

365日・24時間の充実無料サポート

料金プランを確認する

レンタルWIFI4社の料金プランを比較

[adchord]
韓国旅行でレンタルする際の目安の料金を比較しています。

フォートラベル
(1日/価格)
Wi-ho
(1日/価格)
グローバルWIFI
(1日/価格)
イモトのWIFI
(1日/価格)
300MB(4G) 250円 750円 636円
500MB(4G) 1,050円 680円
600MB(4G) 380円 921円
1GB(4G) 570
(1.1GB)
1,250円 1,111円
(1.1GB)
1,580円
無制限 890 1,750円 1,776 円
公式サイト 料金プランを見る 料金プランを見る 料金プランを見る 料金プランを見る



※イベント・キャンペーンによって料金は異なります
※早期割引によっても異なります

料金を安く借りる方法

料金を安く抑えたい方は、日本で早めに予約して現地受取で予約すれば格安でレンタルWIFIを借りれます。

安く借りるためのポイント

出発日の1ヵ月または15日前と早期割引の対象の時に購入する

日本で受け取るのではなく韓国(現地)で受け取る

3社ほど価格比較する(イベント・キャンペーンが異なるため)

まとめ

ネット環境があればフリーWIFIスポットに行くことなく、グーグルマップで道を確認したり、交通機関の時刻表を調べたり、美味しいレストランを調べることができます。
WiFiレンタルは、滞在先で通信を行う方法としてレンタルすることで快適に旅行をたのしめます。

ぜひ、あなたにあったレンタルWIFIを選びましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。