MENU

【検索キーワードツール】無料で使えるおすすめキーワードツール!【2021年版最新】

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
コンテンツ作成やSEO対策としてキーワード選定を行うことは必要になります。
キーワード選定を行うことで検索上位にあげることや良質のいいコンテンツまたはサイトを作成することができます。
そこで、今回は無料で利用できるキーワード選定ツールを紹介していきます。

良質のいいコンテンツを作成するためにはキーワード選定が必要になります。
そこで今回は無料で役に立つ検索キーワードツールをご紹介していきます。

キーワード選定を行う上ことでのメリット

    • 良質なコンテンツを作成できる
    • SEO上で優位になる
    • タイトル・テーマが重複しない

無料でコンテンツ作成・SEO対策に役に立つ検索キーワードツール

keywordtool

キーワードツールはGoogleキーワードプランナーやキーワード検索ツールの代わりに使用できるロングキーワードを提案してくれる検索キーワードツールです。

YouTube、Bing、Amazon、eBay、PlayStore、Instagram、Twitterのロングテールキーワードも検索してくれます。ビッグワードよりもより詳しいキーワードで絞られるため、アクセスに繋がりやすいキーワードを選定してくれます。

OMUSUBI

OMUSUBIはGoogle、YouTube、Amazon、Bing、Dailymotion、Wikipediaのキーワードを検索することができます。

OMUSUBIの良さはキーワードを選定することで、その検索したキーワードの関連キーワードを紐づけてくれるためコンテンツを作成する際は役に立ちます。

NEILPATEL

NEILPATELは、1ヵ月の検索ボリュームやSEOにおける推定競争率等を検索できるツールでです。
調べたキーワードの上位ウェブページも閲覧することができるためとても便利な検索ツールです。
競合のコンテンツも確認できちゃいます。

gootkeyword

GoogleとBingの検索キーワードを抽出してくれるツールです。
実際に検索した順位で出力してくれるので関連キーワードを選定しやすくなります。
また、Googleトレンドの結果も活用できるので、キーワードの人気動向が確認できます。

Googleトレンド

キーワードや急上昇ワードを調べれれるツールです。
世界や地域ごとに検索ワードを調べれるので、いち早く世界や日本のトレンドや急上昇ワードを選定できます。
また、ジャンルごとにも人気ごとの動向が確認できますので便利です。

関連キーワード取得ツール

キーワード検索していただくと、Googleキーワード、教えて!Goo、Yahoo!知恵袋の検索結果がまとめて観覧できるのでとても便利です。

関連記事を書く際には様々なカテゴリーで比較できますのでネタ探しに◎。

最後に

今回は、検索キーワードを詳細に調査するために無料で利用できる検索キーワードツールを厳選してご紹介してきました。

こういった検索キーワードツールを活用することによって検索ボリュームなどを考慮してよく検索されているキーワード選定を行えば、質の高いコンテンツを作ることができます。

逆にキーワード選定を行わずコンテンツを量産してしまうと、作成したコンテンツ内容とキーワードテーマの内容が一致していなかったり、サイト内でもテーマが重複してしまう恐れがあります。

SEO上にもかなり影響されますので、しっかりとしたキーワード選定をツールを活用してコンテンツを作っていきましょう。

検索キーワードツール活用にぜひご活用くださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)