レンタルサーバー

WordPress(ワードプレス)のレンタルサーバーならこの4つがおすすめ!

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために必要なのは『レンタルサーバー』です。
この記事で解決できる悩み
  • WordPressで愛用されるレンタルサーバーとは?
  • 各レンタルサーバーのメリット・デメリットとは?
  • 結局どこのサーバーがいいの?

結論から言うとこの『レンタルサーバー』がおすすめ

レンタルサーバー15社を比較したところConoHa WINGが一択でおすすめです。

性能の良さはもちろんのこと、コスパもかなり優秀です。

また、Wordpress(ワードプレス)のブログで使われている人気のレンタルサーバーはこの4つです

みんなが使っているレンタルサーバー

今、Wordpressを活用している人は多分、この4つがWordpressで使われていることが多いです。

料金プラン上記4つのレンタルサーバーの料金比較

WordPress(ワードプレス)利用者が利用している最も人気のレンタルサーバーの比較表をまとめました。

レンタルサーバー 1年間の料金 初期費用 月額
ConoHa WING 10800円 0円 900円
エックスサーバー 15000円 3000円 1000円
MixHost(ミックスホスト)
11760円 0円 980円
ロリポップ!
15000円 3000円 1000円

このことから、初期費用も少なく月額費用も安いのは『ConoHa WING』です。

料金が一番安いのに『大丈夫なの』と思ってしまうかもしれませんが、性能も申し分なしです。

『安い』プラス『性能も安定』しているのは、選ばないという選択肢はないです。

各レンタルサーバーのメリットとデメリット

レンタルサーバーを利用する上での『メリット』・『デメリット』をご紹介していきます。

レンタルサーバー1ConoHa WING

ConoHa WINGレンタルサーバー

ConoHa WINGのメリット

  • 最安なのに高性能で速度もNo,1です
  • 操作性もよく、初心者でも扱いやすい
  • 他のレンタルサーバーと比べると速度や操作性が抜群です。
    なのに、一番の最安値クラス。個人で活用するWordpressはここがおすすめです。

ConoHa WINGのデメリット

  • 2018年に設立したサーバーなので、利用実績が浅い
  • ただし、超大手の『GMO』が運営しているので安心して利用できます。

もっと詳しく見る!

レンタルサーバー2エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーのメリット

  • 国内シェアNo,1
  • 2003年から運営して入り老舗サーバー
  • 2003年から今まで、大きな問題がなく多くのユーザーからの『利用実績』が多い
  • 安心感から見ると、エックスサーバーはシェアNo,1と言えます。

エックスサーバーのデメリット

  • ConoHa WINGより性能は若干劣る
  • ですが、普通に運営していく分には問題ないです

  • 初期費用がかかる
  • キャンペーン期間は、初期費用が0円になります。

  • 料金がほんの若干高い

しかし、国内シェアNo,1なので個人でも安心して利用できます。
また、サーバー設定につまづいたときでもブラウザ検索すれば情報がたくさんでてきます。
なので、個人でも設定を行うことができます。

もっと詳しく見る!

レンタルサーバー3MixHost(ミックスホスト)

MixHost(ミックスホスト)レンタルサーバー

MixHost(ミックスホスト)のメリット

  • 新しいサーバー会社でスペックが優秀
  • 新しい機能などを積極的に取り入れている
  • アダルトサイトでもOK
  • 出会い系や恋愛系のサイトはOK

  • 価格帯も比較的安い
  • 初期費用も0円で月額料金も900円と安い

MixHost(ミックスホスト)のデメリット

  • 他のレンタルサーバーに比べると『サーバー障害』などの報告が多いイメージ
  • 2016年に設立したサーバーで歴史が浅い
もっと詳しく見る!

レンタルサーバー4ロリポップ!

ロリポップ!のメリット

  • 2001年から設立している老舗サーバー
  • エックスサーバーよりも歴史が長いサーバー会社です。

  • 月額500円で利用できる安いプランもある
  • 月々500円から使えるプランもあります。ですが、性能は料金相当です。

  • 上位プランの『ハイスピードプラン』が十分に使える
  • はじめに低コストで始めたい人は『500円』で初めて、アクセス等も増えてきたら『ハイスピードプラン』に変更するのも手です。

  • とにかく初期費用を抑えておきたい人はおすすめ
  • 月々の料金プランは安いプランもあるので、初期費用を抑えておきたい人はかなりおすすめです。

ロリポップ!のデメリット

  • 500円のプランは性能は低い
  • ある程度『アクセスが集まって』きたら『ハイスピードプラン』へ移行できます
  • しかし、初めからハイスピードにするなら、費用を安く抑えて高性能な『ConoHa WING』がおすすめです。

もっと詳しく見る!

『結局どこのサーバーがいいの?』こんな人はこのサーバーを選ぼう!

Wordpressおすすめサーバー

『結局どうすればいいの!?』っていう人はこれを参考にしましょう。

とりあえず迷ったらConoHa WING。価格面・性能面・コスト面では一番おすすめです。

性能や値段よりも安心感・安定感で選ぶならエックスサーバーがおすすめです。

アダルト系や出会い系の制作する可能性があるならMixHost(ミックスホスト)がおすすめです。

初期費用をとにかく抑えるならロリポップ!がおすすめです。

ライターからヒトコト

WordPress(ワードプレス)で利用するレンタルサーバーはConoHa WINGエックスサーバーMixHost(ミックスホスト)ロリポップ!から選べば間違えはないです。

これからレンタルサーバーを契約するなら『ConoHa WING』が全てにおいて上回っています。