副業

在宅のおすすめ副業・バイトはコレ!難易度別に抑えておきたい在宅ワーク特集!

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
「スキマ時間を活かしたい」「今より収入を増やしたい」という方におすすめです
この記事で解決できる悩み
  • パソコンでできるおすすめの在宅ワークは?(難易度別に紹介)
  • 副業をする上で必要な条件は?
  • 副業前に会社等に確認しておくことは?
  • 副業を始める前に効率的に始めるには?
  • 副業在宅ワークを行う上で準備するものとは?
在宅できる副業は自分の好きな時間に作業ができるのでかなりおすすめです。

在宅で行う副業はメリットとして、自分の好きなタイミングで副業をはじめやすいのが最大の特長です。

また、コロナ禍で在宅の必要性が高まる今、在宅副業は今の時代に合った働き方と言えます。

そこで、自宅でできるおすすめの副業と各副業の長所・短所を紹介していきます。

在宅でできるおすすめ副業・バイトはコレ

在宅副業

ここではそれぞれの仕事内容と収入の流れ、始め方を簡単に説明しています。
簡単にはじめることができる在宅副業を難易度別にご紹介します。

副業レベル:易簡単に始めることができる在宅副業

スキルを必要以上に覚えることなく簡単な作業で収入が得られるのがデータ入力とフリマアプリ、アンケートモニターです。
また、時間を要する簡単な作業を行ってもお小遣い程度の金額しか稼げないのが難点です。

副業レベル:易1データ入力

データ入力とは、文字や数字などのデータを指定されたフォーマットへ入力する仕事です。

このデーター入力作業はパソコンを使って簡単に行えるため、在宅での副業が可能です。
高収入を得るにはたくさんの量の案件をこなす必要があります。

文字の入力スピードが早いほど収入額が増えるため、タイピングスキルを向上させることが効率良く稼ぐための近道です。

副業の始め方

ココナラココナラ」「クラウドワークスクラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトに登録し、案件を受注するのが基本の始め方です。
また、「タウンワーク」などにも掲載されています。こちらでも案件を獲得できるかもしれないので要チェックです。

ここがいいポイント!

  • 隙間時間に一人で黙々と作業できる。
  • 正確にタイピングできる几帳面さがある方が向いています。
一般的な報酬

文字単価が0.1〜1円、1案件数十円というものが多い仕事です。

メリット

簡単な入力作業でパソコンの知識やスキルが不要です。単価は低いがこなした数だけ安定して稼ぐことができます。
比較的に時間がかからないものが多いので、好きなタイミングで作業することが可能です。

デメリット

報酬単価が低く、単純な作業のためやりがいは感じずらいことです。
作業内容として文字や数字を入力するほかに、内容によってリサーチする必要がある案件もあります。

副業レベル:易2フリマアプリ

フリマアプリとは、フリーマーケットをネットを介して便利にできるようにしたものです。

フリマアプリを利用して不用品を出品して売れれば、お金を得ることができます。
売るものや出品の頻度によって、収入金額が変わります。

ほとんどの人はコンスタントに販売できる不用品が手元にあるわけではないでしょうから、月によって収入はまちまちになります。

スマートフォンで出品するものを撮影し、詳細な説明を記入し値付けして出品。
ユーザーとの値段交渉と落札者とのやりとり、代金の授受などの全てがアプリだけで完結します。

副業の始め方

「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリを使うのが一番手っ取り早く、安全です。
商品の写真を撮影し、価格設定と詳細を記載して出品します。
注文をもらったら、梱包と発送作業を速やかに行います。

ここがいいポイント!

  • いらないものを売って売れれば収入を得ることができます。
  • 慣れてくれば転売という応用の副業にも手を出しやすい。
一般的な報酬

売るモノや出品頻度によって収入が異なる

メリット

メリットは不用品をお金に変えられること、同時に断捨離ができるます。
また、アプリをダウンロードするだけで簡単に始められ、スキマ時間でできるメリットもあります。

デメリット

出品して売れれば梱包と発送作業を自分で行う必要があります。
梱包と発送は手間と時間を割く必要があることと、販売手数料を取られることです。
安定して収入を得るための方法ではないですし、不用品以外に中古品を販売しようとするときは古物商免許が必要になります。

副業レベル:易3アンケートモニター

アンケートモニターとは、アンケートに回答して報酬を得る副業です。

サイトに登録して配信されるアンケートに答え、ポイントを獲得します。
ポイントはある単位まで溜まったら、現金や商品券、その他の決済できるポイントなどに交換することができる仕組みです。

副業の始め方

アンケートモニターの専門サイトに登録して始めるのが基本です。
「マクロミル」や「infoQ」、「D style web」が代表的なアンケートサイト。
クラウドソーシングや大手求人サイトにも、案件が多数あります。

ここがいいポイント!

  • 誰でも専門知識がなくても、隙間時間に簡単に始められる
一般的な報酬

在宅でできるWebアンケートは、1件数円〜数十円と低単価です。
商品サンプルを自宅へ送ってもらい、使用感などをレポートするアンケートなら1件500円から2,000円ほどの報酬を得られます。

メリット

アンケートモニターは誰でも気軽に始められるのがメリットです。
スマホがあればどこででも作業でき、こなした分だけ稼げるメリットもあります。

デメリット

誰でにできる簡単な作業がゆえにやりがいは感じられないことが挙げられます。
低単価のWebアンケートのみでは思うようには稼げませんし、時給換算すると数百円ということもざらなので効率は悪いです。

副業レベル:中好きなことやスキルを活かせる在宅副業

自分のスキルを活かせる副業としてアフィリエイトとWebライター、写真販売の3つご紹介します。
高収入を得るまでに時間はかかりますが、継続すればコンスタントに収入が見込める副業となります。

副業レベル:中1アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分で持っているブログに広告を貼り、閲覧者が何か物を買った場合や広告にクリックされれば報酬を得ることをいいます。

アフィリエイトで稼ぐには、まずは多くのユーザーに見られるまたはアクセスを集められるサイトを作る必要があります。

アフィリエイトを始める上でサイトを持っていないという方は、レンタルサーバーと独自ドメインを取得する必要があります。
それからASP(アフィリエイトプロバイダ、アフィリエイトの希望者と広告主とをつなぐ仲介業者)に登録し、サイトに広告バナーを貼れるようにします。

副業の始め方

まずはサイトの内容やジャンルを決める。
レンタルサーバーと独自ドメインを取得してASPに登録しましょう。
サイトは無料ブログではなく、オリジナルサイトを作れる「WordPress」を利用するのが良いでしょう。

ここがいいポイント!

  • 書いた記事は個人の財産となり、軌道に乗れば継続的利益が見込めます。
  • 好きなことを書いて、成果を得られる
一般的な報酬

最初の月は0円が続くが、うまく軌道に乗れば月100万円以上稼ぐことも夢ではありません。諦めずにコツコツと継続してブログ記事を書き続けることが必要になります

メリット

ネット環境さえあれば簡単に始められ、場所と時間が制限されないことです。
一度書いた記事は自分の保有の財産になります。また、その記事が評価されれば何をしなくても継続的に収入を得ることが可能です。

デメリット

収益化が見込めるジャンルを選定しないとアクセスが集まらず収益化まで時間がかかります。
ジャンルに特化した専門知識を要する。収入は不安定で、一気に上がることもあれば逆に落ち込むこともあります。

アフィリエイトおすすめサービス

副業レベル:中2Webライター

Webライターとは、サイトなどWeb媒体に掲載される文章を執筆するライターといいます。

場所を問わずパソコンがあれば作業できるので、副業として自宅で簡単に行うことができます。
依頼者からテーマと文字数を指定され、それに沿うものを執筆するのが一般的です。

効率良く稼ぐには、1文字1円以上の案件を受けましょう。
また、交渉次第では1文字あたりの単価が上がる可能性もあります。
初心者のうちは1文字1円未満の案件を受けるのも良いですが、経験を積んだらすぐに高単価案件に移行するのをおすすめします。

副業の始め方

クラウドソーシングサイトに登録し、案件を得るのが基本のやり方です。
「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのほか、「サグーワークス」などのライティングに特化したクラウドソーシングサイトもあります。

ここがいいポイント!

  • 本業と同じぐらい稼ぐことができ、スキルや能力が高ければ継続して仕事がもらえる。
一般的な報酬

報酬は文字単価で決められている案件が多く1文字1円から数円までさまざまあります。
能力が上がれば、本業と同等くらい稼げるようになります。

メリット

Webライターのメリットは、コンテンツを書いた際、様々な分野の知識が身に付きます。
初心者向けの案件が多いのも魅力のひとつです。
また、汎用性の高いライティングスキルが習得できる。

デメリット

ライティング能力が必要で、コンスタントに書き続けなければ収入を得るのは難しいです。
また、ライティング+リサーチと時間もいります。

副業レベル:中3写真販売

写真販売とは、自分が撮影した写真をマッチングサイトに登録し、販売することをいいます。

日頃から写真撮影を趣味にしている方であれば、手持ちの写真をアップロードするだけで簡単に始められます。

特別なシーンでなくとも需要があり、特に海外のサイトでは日本のなんでもない日常風景が求められる傾向があるので狙い目です。

稼ぐためには需要の高いテーマや被写体を選ぶ必要があるので、自分の好きな写真が撮れずつまらなさを感じてしまうかもしれません。

副業の始め方

大手写真サイトの「PIXTA」や「スナップマート」などに登録し、自分で撮影した写真をアップロードしましょう。
アップした写真はすぐに販売されるのではなく、著作権や肖像権を侵害していないかを確認する「審査」が行われます。
写真のサイズのほか、ファイル形式やピクセル数などはサイトごとに規定があるので、それらをきちんと守る必要もあります。

ここがいいポイント!

  • カメラがあればすぐに始められること
  • 趣味の延長線上で成果を得られる
一般的な報酬

写真の販売価格から販売手数料を引いた額が報酬です。
販売額は写真サイズの大きさによって変わります。
写真販売大手の「PIXTA」では、Sサイズが550円、Mが1,980円、Lが3,630円で売られており、ランクによっても異なりますが報酬は販売額の22%〜58%になります。
例えばPIXTAでSサイズが1枚売れたら550円×22%=121円が報酬額です。
売れる枚数が増えれば、それだけ稼ぐことができます。

メリット

スマホカメラなどのカメラがあればすぐに始められ、写真を登録すればあとは売れるのを待つだけでフターケアなどの必要がいらないことです。

デメリット

写真を撮りに行く必要があることです。
また、写真は違反行為以外はアップロードでき、サイトに登録だけと簡単に始められるので競争相手は多いです。
売れる写真を撮るためのセンスも必要にです。

写真販売おすすめサービス

副業レベル:難専門知識や収益化までに時間がかかる在宅副業

専門知識やスキルが必要で、好きというだけでは通用しない副業をご紹介していきます。

副業レベル:難1株やFXなどの投資

投資とは、投じたお金がそれ以上になって返ってくることを期待して行うことです。

例を挙げると、不動産投資や投資信託、FXでの外国為替や国債の購入などがあります。
投資商品にはそれぞれスタイルがあり、投資期間も短期から長期までさまざまです。
自分の投資額や生活スタイルなどに合ったものを選択しましょう。

副業の始め方

まずは、証券取引を行う業態を選択。そして証券口座開設を行い初めて取引を行えます。
投資には多額の資金が必要と思われがちですが、数千円から始められるものもあります。
初心者の方はいきなり大きく稼ごうとはせず、少額をコツコツを投資することをおすすめします。

ここがいいポイント!

  • 自分のライフスタイルに合わせて、少額から投資できる
一般的な報酬

投資は報酬を得るよりも資産運用が目的で、手持ちの元本を増やすために行うものです。
元本割れになってしまう可能性は0ではありません。
ですが経験と知識を得てしっかりと運用できるようになれば、本業より収入を得る可能性があります。

メリット

一度に大きな額を稼げることもあることです。
スタイルに合わせた投資をすれば、本業に影響をきたすことはないのもメリットの一つです。

デメリット

投資のデメリットは投資した金額より損をすることです。
また、投資するお金が必要になってきます。
投資にはリスクがあり、大きくマイナスになる恐れもあります。
また投資にのめり込みすぎてしまうと、本業が手に付かなくなってしまう恐れがあります。

株やFXのおすすめサービス

副業レベル:難2YouTube

YouTubeとはプラットフォームに動画を投稿し、その動画に流れる企業広告から収入を得る方法です。

動画投稿数や再生回数が多ければ多いほど、報酬額が増えていきます。
今やYouTubeは1つのメディアとして認知されており、ゲーム実況や商品紹介、音楽、メイクなどたくさんのジャンルの動画が公開され続けています。

動画をアップする目的とし、企画・撮影・編集、アップロードに至るまでを全て自分でする必要があるので、完全に初心者向けとは言えません。

副業の始め方

最初にYouTubeチャンネルを作成しましょう。
収益化するためには、チャンネル登録者数1,000人以上、年間再生数4,000時間以上が最低条件です。

ここがいいポイント!

  • 無料で始められるため、気軽に参入しやすく自分にファンがつく可能性があります。
一般的な報酬

再生1回ごとに報酬が0.05〜1円、広告内容や再生頻度によって違いはあるものの、10万回再生されれば5,000円から1万円ほどになります。
投稿動画のジャンルによって報酬額は再生回数により大きくムラがあります。

メリット

動画を継続して作成し、あなたにファンがつけば、継続的に収入が得られることです。

デメリット

編集ソフトや撮影機材などが必要で、始めにそろえる必要があります。
また、作業時間の割には収入が少ないことです。

無料で始められることから競合が多く、1、2ヵ月間継続してアップし続けてもしても見られないこともあります。

YouTubeリンク

在宅副業をするうえで必要な条件2つ

在宅副業

在宅副業を選ぶときに、どんな条件で選ぶべきかご紹介していきます。

お金を稼ぐだけにコミットせず、プラスで自分のスキルがアップができるような副業を選びましょう。

自分のスキルは現金に変えられる時代がやってきています。

選ぶ条件①スキルアップが見込める副業を選ぶ

選ぶ条件として最も重要なのが自分のスキルアップにつながるかがポイントです。
専門知識や奥深い分野は拡張性が高く稼ぎやすい傾向にあります。

また、スキルアップが見込める副業は知識や人脈を広げることで、新たな可能性が広がるかもしれません。

選ぶ条件②継続できる、またはやっていて楽しいと思えるもの

副業といってもオフの時間に行うもので、必ずとも強制するものではありません。

始めるうえでそして継続させる上で必要なのが楽しむことです。
楽しくないことを続けていても長続きしないのが現状。

最初は趣味の延長線上で気軽に始めやすいものから取り組んだほうがいいかもしれません。

副業をはじめる前に確認しておくべきこと

在宅副業

副業を始める前に確認しておくべきことがあります。
事前に対策をしてトラブルにならないように、配慮することが必要になってきます。

確認①努めている会社の就業規則を確認する

まず最初に確認すべきは会社の就業規則で副業を禁止していないかを確認してください。

また、禁止していなくとも細かく副業についてのルールが決められていないかを確認しましょう。

会社に隠して副業をすることは絶対におすすめはしません。もしも就業規則違反を犯せば、懲戒処分を受ける可能性があります。
会社の決まりに則って手続きをし、正々堂々と副業をしましょう。

確認②副業が本業と競合していないか

勤務先の会社と競合する同業他社での副業はしない方がいいです。

それは本業の会社の利益を侵害する行為だからです。

意図的に競合他社で働き情報などを漏洩したとみなされた場合は、懲戒解雇はもちろん本業の会社から損害賠償で訴えられることもあります。
また不正競争防止法違反となり刑事罰を受けるケースもあるので、絶対にしないようにしましょう。

副業を始める前に効率的に取り組むコツ

在宅副業

副業で効率的に稼ぐためにはやらなくていいことを排除する必要があります。
最も重要なのが、副業に使える時間を把握することが大事です。

効率的に行うコツ1副業に使える時間をを確保・把握する

副業を始める前には、漠然としている1日のスケジュールを洗い出してみましょう。

そうすると自分の空き時間や副業に費やせる時間が見えてきます。

副業で稼げる金額は、副業に充てられる時間に比例します。

そのため副業に使える時間を把握して、どのくらいの案件数が現実的なのかを割り出しておきましょう。

効率的に行うコツ2やらなくていいことを排除する

絶対にやらなくていいことと、やらなくてはいけないことをきっちり把握して分けておきましょう。
やらなくて良いことは意識的に排除することで、副業に使える時間を確保できます。

効率的に行うコツ3家の中で副業をする場所を決める

自宅で行う副業は、プライベートとのオンオフが難しいかもしれません。
周りに娯楽があるとついつい手をだしてしまいます。

そういったときは、副業で使う部屋やエリアを決めてしまいましょう。

自宅の中の「仕事場」へ行くことで、仕事するためのスイッチが入るようになるでしょう。

副業在宅ワーク前に準備すること3つ


副業在宅ワークを始める枚に『準備するもの3つ』をご紹介します。

以下の3つを準備すれば、パソコンで行う副業はいいスタートダッシュきれます。

在宅副業ワークに準備するもの
    以下は必ず準備してほしいものです。

  • ノートパソコン or デスクパソコン
  • WI-Fi環境
  • 副業の報酬を受け取る銀行口座

在宅副業を考えているのならば、上記の3つは必ずと言っていいほど必要です。
上記の3つのモノは始める前に準備しておきましょう。

余裕があれば、『パソコンにウィルス対策ソフト』を用意できると完璧です。

ライターからひとこと

大手会社などで副業が解禁される中、競合も増えてきているのが現状です。

個人的に今後の伸びるマーケットは、スキルアップを販売する業態だと思います。
また、作業した分だけ自分のスキルや知識になり、資産となる副業です。

人間の最大の武器である「創造する力」

ある程度、経験や知識がつけば、新たなビジネス展開ができるかもしれません。