MENU

在宅で英語を活かせる副業厳選4選!レベルに合ったおすすめ副業を紹介!

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
英語を活用した在宅副業について知ろう!英語を活用したメリットとデメリットについてご紹介します。
この記事で解決できる悩み
  • 在宅で英語が活かせられる副業とは?
  • 在宅で副業するならどのサービスがいいの?
  • 英語を活用する副業のメリットとは?
  • 英語を活用する副業のデメリットとは?
  • 副業をはじめる前に確認しておくべきこととは?

今の時代、副業を探している人は多いと思います。
そんな中でも『英語』を活用した副業は専門性があり、高単価で取引することができます。

そこで、今回はスキマ時間に活かせて、英語を活用した在宅副業を紹介するとともに英語での副業メリットとデメリットについて紹介します。

副業全般に言えることですが、時間帯時給のアルバイトよりもオンライン(クラウドワークス)を活用した副業のほうが断然稼げます。

また、出勤時間などに縛られないメリットもあります。
時給で換算するとアルバイトよりもより稼げます。

下記に有名かつおすすめなクラウドワークスを紹介します。

おすすめクラウドワークス

  • [affi id=1]
  • [affi id=2]
  • [affi id=3]
  • [affi id=4]

在宅で英語が活かせれるおすすめ副業4選

次に在宅で英語力を活かせれる副業を紹介します。
自分に合った副業を探して実践しましょう。

副業1翻訳

英語を生かす副業

英語で翻訳をする場合は、『日本語⇒英語』と『英語⇒日本語』の2種類があります。

翻訳する文章の文字数や難易度によって収益が変わってきます。ですので、自分に合った英語スキルに合わせて案件を選びましょう。

また、下記ではどんな翻訳があるのかまとめました。

主な翻訳の種類

  • ビジネスに関する翻訳
  • ビジネス全般の翻訳は主にビジネスメールやWEBサイト・製品説明書・契約書を翻訳します。文字数等に応じて料金が変動しますが、比較的高単価で取引されています。
    [affi id=2]では、Webサイトの翻訳等で100,000円~200,000円の案件もあります。一度どういう案件があるのかチャックしましょう。

  • YouTubeや映画などの動画の翻訳
  • YouTubeなどの動画を日本語にまとめたり、英語に翻訳し字幕を付けたりする作業です。
    [affi id=2]では、1件あたり、5分から10分ぐらいの翻訳で5,000円からと高単価です。

副業2Webライター

英語を生かす副業

Webライターといってもたくさんあります。

英語を活用するのではなく、自分の体験談に基づいた英語の勉強法や英会話教室体験談・TOEICで高い点を取る方法などを執筆する副業です。

自分が経験した内容を書き起こすため、比較的取り組みやすい副業です。

英語で執筆するのではないため、英語スキルに自信がない人でも取り組みやすいのもWebライターの魅力です。

副業3英会話レッスン

英語を生かす副業

ビデオ通話などを使い、オンラインで英会話レッスンを行う副業です。

1レッスン25分からで、時給3,000円ほどの相場です。

また、定期的に数をこなしていけばおのずと安定した収入を見込めます。
なお、オンラインレッスン等はコミュニケーション能力の有無や講師歴や留学経験・TOEICスコアによって時給額が変わります。

ユーザーも多く、有名なプラットフォームは[affi id=4]です。

副業4通訳

英語を生かす副業

ビジネスの商談やショッピングの代行取引などに話す内容を、英語から日本語または日本語から英語に通訳する副業。

いまは、現地に行かなくてもオンライン上での通訳が主流になってきています。
ここでのオンライン上とは『オンライン会議』等を指します。

通訳の案件はそう多くはありませんが、[affi id=2]や[affi id=1]では、1万~5万ほどで募集しています。

在宅で副業するならどのサービスがいいの?

次に、英語を活かせれる副業サービスを紹介します。
早めに収益を狙いたいなら、下記の副業サービスを登録して仕事を受注できるように設定しましょう。

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
副業サービスのプロフィール内容はほぼ同じなので一つ登録したら、あとはコピー&ペーストでほぼ更新できます。そのほうが時間短縮でいいですよ!

英語スキルを活かせるサービス

  1. [affi id=1]
  2. [affi id=2]
  3. [affi id=3]
  4. [affi id=4]

各プラットフォームによって、手数料が異なります。手数料が低いと差し引き金額が少なくなりますので、自分取り分は多くなります。

つまり、手数料が低いサービスを積極的に行おう!

英語を活用する副業のメリットとは?

次に英語を活用する副業のメリットについてご紹介していきます。
そして、英語を使うメリットの最大の特徴はうより英語力を高められるということです。

メリット1専門性があり副業の幅が広がる

英語を活用する副業は専門性が高く、英語スキルを活用する幅が広がるのもメリットの一つです。

上記に記載しました英語を活用した副業は『翻訳』『Webライター』『英会話レッスン』『通訳』をあげましたが、英語ができればこの4つのジャンルができるわけです。

また、この他にも自分のスキルが多ければ多いほど、英語を活用した副業の選択肢は増やすことができます。

メリット2副収入を得ながら英語力も向上する

副業で英語を活用すれば、副収入を得ながらも英語力を高められるのも魅力の一つです。

副業の経験を通して身に着けたスキルは本業にも活かすことができます。
また、英語力が向上すれば上記であげた以外にも英語を活用した副業や本業に活かすことができますね。

英語を使う場面が増えれば、日本に住んでいても英語に触れる機会を持つことができ、覚えたスキルを忘れることなくさらに高められます。

メリット3副業の中でも高単価

英語を用いるニーズが高く、英語を活用した案件は単価が高い傾向にあります。

なぜなら、英語の案件は一定以上のスキルが必要なのです。

専門性が高いので案件の数をこなして稼ぐよりも、高単価な案件を獲得して効率的に稼ぐやり方がおすすめです。

英語を活用する副業のデメリットとは

次に英語を活用した副業のデメリットについてご紹介します。

英語を活用した副業を始める前に事前に確認しておきましょう。

デメリット1英語スキルがより必要

英語の副業を行う上で、専門性の高い英語力が求められます。

例えば、ビジネス用途の『契約書』などの翻訳をする場合、ジャンルによっては馴染みのない専門用語や業界独特の言い回しが多かったりとします。

そうすると、専門スキルがより必要になるわけです。

英語力を活かす副業をする際は、まずは低単価でやりやすいジャンルから攻めましょう。

デメリット2英語の能力以外にもコミュニケーションが必要

英語スキル以外にも、コミュニケーション能力が必要です。

例えば、『英会話レッスン』や『オンライン講師』は、対生徒(人物)になるため、円滑に進めるためにもコミュニケーション能力が不可欠になります。

英語スキルが高いほうがいいですが、コミュニケーション能力をプラスで活かせれば継続して案件をこなすことができます。

デメリット3日々英語のスキルを身につけななければならない

英語を用いる副業をする場合、より高い英語スキルを身につけるには常に英語力を磨かなければなりません。

本業と合わせて副業をする場合は、案件をこなす時間に加えて勉強する時間を確保しなければなりません。

そのため、案件をこなすのに多く時間を割くためプライベートの時間があまりないかもしれません。
また、勉強の時間もいります。

これらのことが苦にならない人は副業に向いていると言えます。

副業をはじめる前に確認しておくべきこと

在宅副業

副業を始める前に確認しておくべきことがあります。
事前に対策をしてトラブルにならないように、配慮することが必要になってきます。

確認①努めている会社の就業規則を確認する

まず最初に確認すべきは会社の就業規則で副業を禁止していないかを確認してください。

また、禁止していなくとも細かく副業についてのルールが決められていないかを確認しましょう。

会社に隠して副業をすることは絶対におすすめはしません。もしも就業規則違反を犯せば、懲戒処分を受ける可能性があります。
会社の決まりに則って手続きをし、正々堂々と副業をしましょう。

確認②副業が本業と競合していないか

勤務先の会社と競合する同業他社での副業はしない方がいいです。

それは本業の会社の利益を侵害する行為だからです。


意図的に競合他社で働き情報などを漏洩したとみなされた場合は、懲戒解雇はもちろん本業の会社から損害賠償で訴えられることもあります。
また不正競争防止法違反となり刑事罰を受けるケースもあるので、絶対にしないようにしましょう。

ライターからひとこと

在宅で英語を活かせる副業について詳しく紹介しました。

副業を行う上で会社とのトラブルを回避するためにも副業OKか事前に確認しましょう。

先ほどもおすすめしたスキルシェアサービスを以下になります。

英語スキルを活かせるサービス

  1. [affi id=1]
  2. [affi id=2]
  3. [affi id=3]
  4. [affi id=4]

副業をする上で、自分のスキルがおのずと分かってきます。
最初は低単価な案件をこなして徐々に高単価な案件を狙っていきましょう。

ここでは、上記で上げた副業の登竜門のようなスキルシェアサービスです。
サービスによってはジャンルが異なるので、一度全部に会員登録してできる案件からこなしていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)