Windows

Windows10のバージョンとスペックを確認する方法

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
Windowsのバージョンとスペックを確認する方法を解説します。

あなたが使っているバージョンやスペックを確認しましょう。

この記事で解決できる悩み
  • Windows10のバージョンを確認する方法とは?

Windows10のOSバージョンとスペックを確認する方法

Windowsのバージョンとスペックを確認する方法を解説していきます。

  • STEP1
    左下の『Windows』ボタンをクリック
    Windowsタスクバー色

    パソコンデスクトップ上の左下ボタンに『Windows』のアイコンがあります。
    ここをクリック。もしくはキーボードWindows ロゴ キーをタップ!

  • STEP2
    『設定マーク』をクリック
    Windowsタスクバー色

    『設定マーク』をクリックしましょう。

  • STEP3
    『システム』をクリック
    Windowsタスクバー色

    中央にある付近にある『システム』をクリックしましょう。

  • STEP4
    一番下の『バージョン情報』をクリック
    Windowsタスクバー色

    左バーをスクロールして一番下の『バージョン情報』をクリックしましょう。

  • STEP5
    『ライト』or『ダーク』の設定
    Windowsタスクバー色

    ここの『バージョン情報』でデバイスのOSバージョンとスペックを確認することができます。

ここで抑えておきたい箇所は下記になります。

確認しておきたい箇所

  1. プロセッサ(CPU):Corei7-8700 3.20GHz
  2. 実装RAM(メモリー):32.0GB
  3. エディション:Windows 10 Home
  4. バージョン:2004

上記の内容の『プロセッサ(CPU)』と『実装RAM(メモリー)』の内容は把握しておきましょう。

ライターからひとこと

WindowsのOSバージョンとスペックの確認方法を紹介しました。

パソコンの状況やスピードの早さはパソコンのスペックに影響します。
念のため、自分が使っているパソコンのスペックを把握しておきましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングを賢く立ち回る方法を実践して月額の収益を安定させましょう。

クラウドソーシング型マッチングサービスの賢い立ち回り方法は、メインサイトを1~2個をメインに絞り、サブメインに2個程活用するのがおすすめです。

ECサイトの運営と同様に自社サイトの設立はもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、Qoo10など、他のモールに展開したほうが大きな売上が見込めるからです。
アクセス数が多いクラウドソーシング型マッチングサービスをメインにおき、アクセス数がそこまでなく、取引自体少なそうなクラウドソーシングをサブに置くのが適切です。

登録した初めのころは、仕事も少なく、募集案件に応募する形となります。
また、クライアント側の判断材料として『レビュー評価』『取引実績』です。そのため新規でアカウント作成してもなかなかいい仕事が見つからないときもあります。
それを回避するためにも、複数のクラウドソーシング型マッチングサービスを活用する方がバランスよく仕事が見つかります。

余談ではありますが、ひとつのクラウドソーシング型マッチングサービスで実績が貯まれば他のサイトに告知すると効果抜群です。実績や高評価レビューがなくても確かな信頼を獲得できるはずです。

例:クラウドワークスでも活躍中!レビュー:4.6 総取引実績 30件 高品質をモットーに○○を提供させていただきます。