Windows

Windows10のタスクバーを自動的に隠す設定方法

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
Windowsのタスクバーを隠す方法について解説します。

パソコン作業をしてて、画面いっぱい使いたくないですか?
そんな方は、タスクバーを自動的に隠したり、表示したりする設定にしておきましょう。

この記事で解決できる悩み
  • Windows10でタスクバーを自動的に表示・非表示する方法とは?

Windows 10のタスクバーを自動的に表示・非表示する方法

Windowsでタスクバーを自動的に隠す方法について解説します。

小さい画面でも画面いっぱいに広く使いたいときに効果的です。

それでは、見ていきましょう。

完成イメージ

  1. 通常(デフォルト)のとき
  2. タスクバーを隠す
  3. タスクバーを隠したとき
  4. タスクバーを隠す

    [マウス]を一番下にもっていけば、自動的に表示されます。

  • STEP1
    タスクバーの空いてるところを『右クリック』
    Windowsタスクバー隠す

    パソコンのタスクバーの空いているところを右クリックをします。

  • STEP2
    『タスクバーの設定』をクリック
    Windowsタスクバー隠す

    『タスクバーの設定』をクリックしましょう。

    または、左下のWindows ロゴ キー設定個人用設定タスクバーをクリックしましょう。

    Windowsタスクバー隠す
  • STEP3
    『デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す』と『タブレット モードでタスクバーを自動的に隠す』をオンにします。
    Windowsタスクバー隠す

    クリックの目印ボタンをオンにしましょう。

  • 設定完了
    非表示・表示設定完了

    表示状態

    Windowsタスクバー隠す

    非表示状態

    Windowsタスクバー隠す

タスクバーを表示させる方法

  • デスクトップモード
  • タスクバーが隠れている場所にマウスを移動。すると、自動でタスクバーが表示されます。

  • タブレットモード
  • タスクバーが隠れている場所を指でスライドさせます。すると、隠れているタスクバーを表示されます。

Windows10のタスクバーを自動的に隠す設定方法 トライクマガジン Windowsのタスクバーを隠す方法について解説します。 パソコン作業をしてて、画面いっぱい使いたくないですか...

ライターからひとこと

Windowsのタスクバーを隠す方法について解説しました。

画面が小さい場合や画面いっぱい使いたい人は、タスクバーを隠すことで作業効率が上がります。

ぜひ、この際にタスクバーの設定をしましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングを賢く立ち回る方法を実践して月額の収益を安定させましょう。

クラウドソーシング型マッチングサービスの賢い立ち回り方法は、メインサイトを1~2個をメインに絞り、サブメインに2個程活用するのがおすすめです。

ECサイトの運営と同様に自社サイトの設立はもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、Qoo10など、他のモールに展開したほうが大きな売上が見込めるからです。
アクセス数が多いクラウドソーシング型マッチングサービスをメインにおき、アクセス数がそこまでなく、取引自体少なそうなクラウドソーシングをサブに置くのが適切です。

登録した初めのころは、仕事も少なく、募集案件に応募する形となります。
また、クライアント側の判断材料として『レビュー評価』『取引実績』です。そのため新規でアカウント作成してもなかなかいい仕事が見つからないときもあります。
それを回避するためにも、複数のクラウドソーシング型マッチングサービスを活用する方がバランスよく仕事が見つかります。

余談ではありますが、ひとつのクラウドソーシング型マッチングサービスで実績が貯まれば他のサイトに告知すると効果抜群です。実績や高評価レビューがなくても確かな信頼を獲得できるはずです。

例:クラウドワークスでも活躍中!レビュー:4.6 総取引実績 30件 高品質をモットーに○○を提供させていただきます。