Windows

Windows10のタスクバーを自動的に隠す設定方法

TRYKMAGAZINE
トライクマガジン
Windowsのタスクバーを隠す方法について解説します。

パソコン作業をしてて、画面いっぱい使いたくないですか?
そんな方は、タスクバーを自動的に隠したり、表示したりする設定にしておきましょう。

この記事で解決できる悩み
  • Windows10でタスクバーを自動的に表示・非表示する方法とは?

Windows 10のタスクバーを自動的に表示・非表示する方法

Windowsでタスクバーを自動的に隠す方法について解説します。

小さい画面でも画面いっぱいに広く使いたいときに効果的です。

それでは、見ていきましょう。

完成イメージ

  1. 通常(デフォルト)のとき
  2. タスクバーを隠す
  3. タスクバーを隠したとき
  4. タスクバーを隠す

    [マウス]を一番下にもっていけば、自動的に表示されます。

  • STEP1
    タスクバーの空いてるところを『右クリック』
    Windowsタスクバー隠す

    パソコンのタスクバーの空いているところを右クリックをします。

  • STEP2
    『タスクバーの設定』をクリック
    Windowsタスクバー隠す

    『タスクバーの設定』をクリックしましょう。

    または、左下のWindows ロゴ キー設定個人用設定タスクバーをクリックしましょう。

    Windowsタスクバー隠す
  • STEP3
    『デスクトップモードでタスクバーを自動的に隠す』と『タブレット モードでタスクバーを自動的に隠す』をオンにします。
    Windowsタスクバー隠す

    クリックの目印ボタンをオンにしましょう。

  • 設定完了
    非表示・表示設定完了

    表示状態

    Windowsタスクバー隠す

    非表示状態

    Windowsタスクバー隠す

タスクバーを表示させる方法

  • デスクトップモード
  • タスクバーが隠れている場所にマウスを移動。すると、自動でタスクバーが表示されます。

  • タブレットモード
  • タスクバーが隠れている場所を指でスライドさせます。すると、隠れているタスクバーを表示されます。

Windows10のタスクバーを自動的に隠す設定方法 トライクマガジン Windowsのタスクバーを隠す方法について解説します。 パソコン作業をしてて、画面いっぱい使いたくないですか...

ライターからひとこと

Windowsのタスクバーを隠す方法について解説しました。

画面が小さい場合や画面いっぱい使いたい人は、タスクバーを隠すことで作業効率が上がります。

ぜひ、この際にタスクバーの設定をしましょう。