MENU

WordPressブログおすすめ無料と有料テーマ7選!有料と無料の違いも解説!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・デザイン性が整っている無料のWordpressテーマを知りたい!
・テーマの選び方について知りたい!
・無料で使えるテーマでどこがおすすめなの?

こんな悩みを解決します。
本記事では、Wordpress無料テーマから選び方をご紹介します。

本記事の内容
  • wordpressテーマの選び方について
  • おすすめのwordpressテーマ
  • wordpressテーマの反映の仕方

ブログを開設したばかりのWordpressブログのテーマ選びは最も重要です。
なぜなら、ある程度時間が経った後に、テーマ変更をした場合に、手間がものすごくかかるから。

TRYKMAGAZINE
TOH
実際に僕もWordpressのテーマ変更を数回行った経験があります。
テーマ変更によって、記事のデザインが崩れていないかをひとつひとつ見ていく作業があったので、ものすごく時間がかかりました。

そういったことが極力ないように、事前に適切なテーマを選びましょう。

WordPress(ワードプレス)テーマとは?

WordPress(ワードプレス)テーマとは?
WordPressテーマとは、専門知識なしでサイトのデザインや構成を整えてくれるテンプレートみたいなものです。

WordPressテーマを導入することで、初心者でも簡単にウェブサイトのデザインを簡単に整えることができます。

なので、HTMLやCSS、PHPなどのコーティングスキルがなくても、誰でも簡単に洗練されたデザインを使えるというメリットがあります。

更に、デザイン性やカスタマイズ性を整える以外にも、

  • 表示したい場所にバナーやCTAなどのコンテンツを配置
  • パーツを作り込んで、それを自由に呼び出せる
  • 広告を自動で取得し、掲載することができる
TRYKMAGAZINE
TOH
テーマによっても使える機能が異なります。
また、テーマを反映はとても簡単なので、自分に合うテーマを選択して使っていきましょう。

WordPressテーマの有料と無料の違いとは

Wordpressテーマの有料と無料の違いとは
WordPressテーマには、有料と無料テーマの2種類があります。

文字通り、そのテーマを購入する際にお金がかかるか、かからないかという違いです。

有料と無料テーマを各項目に分けて比較しました。

有料 無料
コスト 5,000円~20,000 0円(無料)
TRYKMAGAZINE
TOH
予算の兼ね合いもあるので、予算に限りがある人は無料テーマを。
予算にに余裕があり、機能やデザインが優れている点やサポートも充実したテーマを選びたい方は有料テーマがおすすめです。
デザイン性 非常に高い 普通
TRYKMAGAZINE
TOH
見栄えなので、一番重要な指標です。無料テーマでもデザイン性に優れているものもありますが、断然、有料テーマのほうが完成度が高く洗練されたデザインが多いです。
カスタイマイズ機能 非常に高い 普通
TRYKMAGAZINE
TOH
有料テーマはカスタイマイズ性が高く、初めから様々な機能があるため、初心でも簡単にカスタイマイズが可能です。また、レイアウトのコンセプトが合わなくなった場合でも、ラクにデザイン変更ができるのも魅力です
サポート有無 有(ない場合もある)
TRYKMAGAZINE
TOH
無料テーマでは、サポートや更新対応が不十分なものが多くなっています。また、サポートや更新が途中で終了してしまう可能性もあります。WordPress自体のアップデートに対応できなくなった場合は、せっかく作ったサイトが動かなくなってしまう可能性も否定できません。無料テーマを利用する際は、アップデートの可否、サポート体制の充実度をしっかり確認が必要です。

有料テーマは、サポート対応・更新対応が充実しているものが多いです。もしWordPressで作成するサイトを長期的に運用していくことを考えているのであれば、有料テーマを選んだ方が、後々の支障がなく、Webサイトを運用できると言えるでしょう。
結論、『有料テーマ』を買うべきです。

どちらも良さがあるので、自分に合う方を選んでください。

WordPressテーマの選び方

Wordpressテーマの選び方
テーマの選び方は次の5つです。

  1. デザインが好みやサイトのテーマと一致しているか
  2. SEO対策がされているか
  3. テーマの利用者数が多いか
  4. 必要な機能が十分に揃っているのか
  5. 購入後、適宜にアップデートとサポートが充実しているか

上記の内容を一つずつ解説していきます。

テーマの選び方1

デザインが好みやサイトのテーマと一致しているか

WordPressテーマは、サイトの用途や目的によって最適なものが変わります。
大きくテーマを種類別で分けるとすると次の通りです。

  • 企業ホームページ向きのテーマ
  • ブログ向きのテーマ

この2種類で大きくテーマが異なり、強みや機能面はテーマによって異なります。

例えば、LP(ライティングページ)を作る場合は、サービス紹介や企業紹介などが設置されているものを選ぶべきです。また、ブログをアフィリエイト目的で作る場合は、簡単にアフィリエイトが貼れるテーマを選ぶべきです。

このように、Wordpressテーマはサイトの用途や目的によって選ぶべきということです。
どんなサイトを作成するのか?を明確にし、サイトとWordpressテーマの雰囲気が合致しているかどうか十分に確認しましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
最近のWordpressテーマは機能面がしっかりしているので、どのデザインを選んでも問題ありません。

以下はデザインのテーマの例です。

AFFINGER6

AFFINGER6のデモデザイン
THE THORのデモデザイン
SWELLのデモデザイン
JINのデモデザイン
上記のように、「洗練されたデザイン」や「キレイめなデザイン」、「可愛い系のデザイン」などがあり、雰囲気が大きく異なります。

なので、一度「どういったデザインがあるのか」をサイトデザインを確認し、自分の表現したい世界観に合わせて、好みのデザインを選びましょう。

テーマの選び方2

SEO対策がされているか

SEO対策がしっかり実装されているテーマかを確認しましょう。

具体的には、下記の項目が実装されいるテーマであれば大丈夫です。

SEO対策がされているテーマの特徴
  1. サイトの表示スピードが速い
  2. レスポンシブ対応されている(パソコンとスマホ、タブレットでもデザインが崩れず表示されるか)
  3. タグの設定がしっかりできる
  4. メタディスクリプションの設定ができる
  5. パンくずリストが設置されている

WordPressテーマを選ぶ際は、SEO対策がしっかりされている万全なテーマを選びようにしましょう。

本記事で紹介するWordpressテーマは、SEO対策がしっかりされているものなのでご安心ください。

テーマの選び方3

テーマの利用者数が多いか

利用者の多いテーマを選ぶのも一つの手です。

利用者が多いテーマは、サイトのデザイン性や機能性が分かるうえに、利用している人が多いとネット上にたくさんの情報があるので、カスタマイズするときは参考にできるので楽なんですよね。

TRYKMAGAZINE
TOH
Wordpressテーマの利用者が多いと、テーマのカスタマイズで困ったときに他の利用者の意見や解決方法を検索すればすぐ見つかる魅力があります。
テーマの選び方4

必要な機能が十分に揃っているのか

ブログの運営に必要な機能が揃っているテーマを選びましょう。

具体的に示すと、下記のような機能が揃っているテーマです。

ブログ運営に役立つ機能
  1. 吹き出しの表示
  2. ブログカードの表示
  3. ブログ使用するパーツをショートコードで表示
  4. アフィリエイトリンクを簡単作成・表示
  5. LPページの作成
  6. ランキングページの作成
  7. SNSシェアボタン

機能面は、無料よりも有料のほうが優れています。

TRYKMAGAZINE
TOH
こういった機能が揃っているだけでも、ブログの執筆がとても行い易いです。
また、より洗練された充実度の高いコンテンツを作成できるので機能が揃っているテーマを選びましょう。
無料よりも有料方が機能が多いため、有料テーマのほうがおすすめです。
テーマの選び方5

購入後、適宜にアップデートとサポートが充実しているか

通常のアップデートが適宜に行われているか、サポートは手厚いかもWordpressテーマを選ぶ上で重要な判断材料です。

WordPress自体のアップデートは、随時行われていて、それに対応できないテーマを利用すると、作成したサイトが将来的に一部の機能が止まってしまう危険性があります。

WordPress自体だけでなく、Googleの検索エンジンも定期的にアップデートを繰り返しています。

変更された検索エンジンのアルゴリズムに対応できないテーマでは、SEO対策もままならなくなる恐れもあります。

なので、定期的にアップデートがなされているWordpressテーマを選ぶようにしましょう。
特に有料テーマは、新しい機能が随時更新・追加されます。手軽にアップデートできるのも魅力です。

また、サポートが手厚いかも注目しましょう。

サポートが手厚いテーマの特徴
  • 公式サイトにマニュアルがある
  • 制作者への問い合わせ窓口がある
  • アップデート情報を随時分かりやすい箇所に掲載している

将来性を見据えて、アップデートとサポート体制が徹底しているか選ぶためのポイントとして抑えておきましょう。

おすすめ有料Wordpressテーマ5つ

現在、WordPressテーマは、公式のものでも8,000種類以上あり、選びきれないほどのテーマが存在していると言えます。

TRYKMAGAZINE
TOH
Wordpressサイトの作成を引き受けた経験が多々あります。
利用したものも含めて、厳選したWordpressテーマをご紹介します。

ここでは、有料と無料のWordpressテーマを厳選して5つご紹介します。

おすすめ有料テーマ1

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)

一つ目は、株式会社LOOSがの「了さん」が制作する『SWELL(スウェル)』です。

SWELLおすすめのポイントと特徴

  1. 他のテーマからの乗り換えサポート用のプラグインが豊富
  2. とにかく記事が書きやすい
  3. Gutenberg(グーテンベルク)に完全対応している
  4. 多機能でプラグインを入れなくて済む
  5. アフィリエイトで使える機能が豊富
TRYKMAGAZINE
TOH
個人的に有料テーマだと、『SWELL』一択です。
とにかく機能が豊富で、無駄にプラグインを入れる必要もなく標準で多くの便利機能が常備されているからです。

SWELLの基本情報

料金価格やその他の基本情報は次の通りです。

項目 内容
おすすめ度 4.7
料金 17,600円(税込)
複数サイト利用
Gutenberg(グーテンベルク)対応
SEO対策

SWELL利用時のサイトデザイン参考

  • SWELL(スウェル)
  • SWELL(スウェル)
  • SWELL(スウェル)

デザインもシンプルで上質なものが多いですが、何より、エディタ画面が使いやすいんです。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
実際に、当ブログも『SWELL(スウェル)』のテーマを利用していますが、記事の執筆がとても楽で重宝しています。
テーマ移行機能もあるので有料テーマを使っているという人でも、2代目のテーマとしてSWELLはおすすめです。
おすすめ有料テーマ2

AFFINGER(アフィンガー)

AFFINGER(アフィンガー)

株式会社オンスピードが制作するAFFINGER6(ACTION)です。

AFFINGERおすすめのポイントと特徴

  1. 稼ぐことに特化したテーマ
  2. 記事パーツが豊富で読者にわかりやすい記事を作れる
  3. バシッと洗練されたスタイリッシュデザインに向いている
  4. カスタム検索が可能である(有料)
  5. 使い方がわからずに悩むことがない
TRYKMAGAZINE
TOH
収益化をいち早く目指したいという人に向いているテーマです。
値段もリーズナブルで多種多様の機能を扱えます。(一部有料ですが…)
オールマイティなジャンルに対応しているので初心者におすすめなんですよ!

AFFINGERの基本情報

料金価格やその他の基本情報は次の通りです。

項目 内容
おすすめ度 4.6
料金 14,800円(税込)
複数サイト利用
Gutenberg(グーテンベルク)対応
SEO対策

AFFINGER利用時のサイトデザイン参考

  • AFFINGER
  • AFFINGER

洗練されたデザインが多いので、汎用性の高いサイトを作ることができます。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
サイト収益化に特化したテーマやスタイリッシュなデザインがお好みの方は、AFFINGERを選んでおけば間違えはありません。
おすすめ有料テーマ3

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)はサルワカさんが制作しているWordpressテーマです。
個のテーマを利用すればサイト全体フラットなデザインになりますよ!

SANGOおすすめのポイントと特徴

  1. フラットデザイン、マルテリアデザインで構成されているテーマ
  2. 多機能で記事作成がしやすい
  3. 公式マニュアルがあり、簡単にカスタマイズできる
  4. SANGOユーザーが多いので、困ったときに検索すればすぐにでてくる
  5. テーマを頻繁にアップデートして改善している

特徴的なデザインなので、どこかで一度は見かけたことのある方も多いと思います。

TRYKMAGAZINE
TOH
一度はSANGOのデザインを見賭けたことのある方は多いと思います。
このフラットなデザインは他のWordpressテーマにない独自性の利いたサイトデザインです。

SANGOの基本情報

料金価格やその他の基本情報は次の通りです。

項目 内容
おすすめ度 4.5
料金 11,000円(税込)
複数サイト利用
Gutenberg(グーテンベルク)対応
SEO対策

SANGO利用時のサイトデザイン参考

  • SANGO

サイトデザインが統一されるので、洗練されたサイトに早変わりします。良くも悪くも、このSANGOのデザインは抜けきれないでしょう。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
SANGOのようなフラットなマルテリアデザインが好きな人には、たまらないテーマですよ!
おすすめ有料テーマ4

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)は、フィット株式会社が制作しているWordpressテーマです。

THE THORおすすめのポイントと特徴

  1. デザインの幅が広く、おしゃれなサイトを作れる(オリジナルも作りやすい)
  2. プロのデザイナー制作のデザインをそのまま反映できる
  3. プラグインなしで多種多様な機能を使える
  4. ランキングページを作成しやすい
  5. テーマを頻繁にアップデートして改善している
TRYKMAGAZINE
TOH
内部SEOもしっかりしていて、おしゃれなサイトを作るのにもってこいのWordpressテーマと言えます。
サイトイメージが用途や目的と合えば、おすすめですよ!

THE THORの基本情報

料金価格やその他の基本情報は次の通りです。

項目 内容
おすすめ度 4.3
料金 16,280円(税込)
複数サイト利用
Gutenberg(グーテンベルク)対応 ×(Classic Editor使用)
SEO対策

THE THOR利用時のサイトデザイン参考

THE THORはおしゃれで整っているデザインなので、どんなサイトにも使うことができますよ!

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
ランキング作成やLP作成をもっと簡単にしたい人や、サイトビジュアルにこだわりたい方は、THE THORを選ぶのがおすすめです。
おすすめ有料テーマ5

JIN(ジン)

JIN(ジン)

JIN(ジン)は、有名アフィリエイターのひつじさんが開発したWordpressテーマです。

JINおすすめのポイントと特徴

  1. 有名アフィリエイターのひつじさんが開発したテーマ
  2. おしゃれでキレイめなデザイン
  3. 公式サイトから簡単に着せ替えできる
  4. アフィリエイトの収益性を高めるためのオリジナル機能が充実している
  5. SEO対策がしっかりしている

アフィリエイターのひつじさんが、ATLAS製作者の赤石さんと共同制作しているテーマでして、きれいなデザインを作ることができます。

TRYKMAGAZINE
TOH
ダウンロードしたら、すぐにキレイめなデザインを作成することができます。
オリジナル機能も豊富で、記事が書きやすいのも特徴です。

JINの基本情報

料金価格やその他の基本情報は次の通りです。

項目 内容
おすすめ度 4.3
料金 14,800円(税込)
複数サイト利用
Gutenberg(グーテンベルク)対応
SEO対策

JIN利用時のサイトデザイン参考

アフィリエイトの収益性を高める機能が充実しており、洗練されたデザインばかりです。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
JIN愛用ユーザーもここ最近多く、見受けられます。
すぐに記事作成に取り組みたい方やアフィリエイト収益を最大限に上げたい人はおすすめです!

おすすめ無料Wordpressテーマ2つ

ここでは、無料のWordpressテーマを厳選して2つご紹介します。

今回ご紹介する無料のWordpressテーマは以下の2つです。

おすすめ無料テーマ1

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)は高機能な無料テーマの1つです。
シンプルなデザインを特徴とし、サイト作成に必要な機能を網羅した万能型の無料テーマです。

Cocoonおすすめのポイントと特徴

  1. シンプルで簡潔したデザイン
  2. レスポンシブ対応済
  3. アフィリエイトリンクを簡単に設定できる
  4. CTA・LPページを簡単に作成できる
  5. 吹き出し・ブログカード・ランキング機能あり
TRYKMAGAZINE
TOH
有料のテーマと比較しても機能面はそこまで劣らないです。
無料テーマの中では、特に人気があります。

シンプルなデザインなのと、カスタマイズが自由なので、オリジナルのサイトが作れます。
オリジナルサイトを作るためにはHTMLやCSS、PHPの知識やスキルは必要です。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
Googleアドセンスやアフィリエイトリンクを手軽に挿入でき、収益化を最大限手助けしてくれる機能が豊富です。こういった機能を使いたい人にはお勧めです。
おすすめ無料テーマ2

Xeory Extension(セオリー エクステンション)

Xeory Extension(セオリー エクステンション)はコンテンツマーケティングで有名な『バズ部』が作成したWordpressテーマです。

『Xeory Base(セオリー ベース)』も合わせてご紹介しますが。Xeory Baseもバズ部が制作しています。

Xeory Extension(セオリー エクステンション)とXeory Base(セオリー ベース)の違いは?
Xeory Extension Xeory Base
企業サイト+コンテンツマーケティングを可能にしたサイト型テーマ コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ

Xeory Extensionおすすめのポイントと特徴

  1. サイト型でシンプルで簡潔したデザイン
  2. レスポンシブ対応済
  3. Googleのガイドラインに沿った内部構造
  4. CTA・LPページを簡単に作成できる
  5. SNS・アナリティクスも簡単に設定できる
TRYKMAGAZINE
TOH
Xeory Extensionは、企業サイト型のテーマです。Googleのガイドラインに沿った内部構造なので、タグやメタディスクリプションの設定も簡単です。
とにかく無料で企業サイト・ホームページw作成したい人にはおすすめです。

シンプルなデザインが特徴で、自由にカスタマイズできます。

もっと詳しく見る!
TRYKMAGAZINE
TOH
ワンカラム型のサイトになっており、サービス紹介や会社情報のコンテンツ配置が簡潔に行えます。企業サイトまたはブログサイトを構築は『Xeory Extension』『Xeory Base』がおすすめです。

無料テーマよりも有料テーマを利用しよう


無料テーマは、初期費用をゼロに抑えられ魅力的ですが、
有料よりも「デザインの幅が少ない」という点があります。

最初は問題ないかもしれませんが、ブログを書いていると、
「もう少しデザインの幅を広げたい」「収益性の高いテーマに切り替えたい」という欲が沸いてきます。

その際に、Wordpressテーマを『無料』→『有料』に切り替える人が多いです。

ただ、無料から有料へのテーマの移行は『デザインが崩れたり』『SEO設定が全部消えたり』する恐れがあり、すべて戻すのにとてつもなく時間と労力がかかります。

なので、個人的には、最初から有料テーマを購入しておくことがおすすめです。

WordPressテーマの設定・反映の仕方

有料テーマまたは無料テーマをダウンロードした後の、Wordpress(ワードプレス)ブログでの反映の仕方の設定方法を解説していきます。

WordPressへのテーマ反映方法は以下の通りです。

手順1:テーマをダウンロード

まずあ、お好みのテーマをサイトまたはWordpressのテーマページからダウンロードします。
サイトから有料テーマを購入後した場合、メールなどで通知が届き、テーマをダウンロードすることができます。

テーマ
ダウンロードされた「.zipファイル」

上記は、Wordpressテーマをダウンロードした際のファイルです。
ダウンロードファイルは、「.zip」の形式ファイルでダウンロードされます。

注意:Wordpressテーマ反映は、必ず「.zip」ファイルのみです。「.zip」ファイル以外はアップロードできませんので事前に確認してください。

手順2:テーマをWordpressにアップロード

続いて、Wordpressの管理画面にログインして、左側の項目から『外観』→『テーマ』をクリックします。

「外観」→「テーマ」をクリック
「外観」→「テーマ」をクリック

そうすると、左上付近に『新規追加』というのがあるのでクリック。

新規追加をクリック
新規追加をクリック

そうすると、「テーマのアップロード」というボタンが出てくるので、こちらをクリック。

テーマアップロードをクリック
テーマアップロードをクリック

『ファイル選択』をクリックして、テーマファイル(.zip形式)をアップロードして、『今すぐインストール』をクリックします。

zipファイルを選択し、アップロード
.zipファイルを選択し、アップロード
注意

もし、zipファイルをアップロードしても、エラーが表示される場合は、一度『zipファイル』の中身を確認しましょう。
もしかすると、zipファイルの中にzipファイルが入っている可能性もあります。

手順3:アップロードしたテーマを有効化

利用したいテーマをアップロード→インストールできたら、反映されていることを確認して『有効化』をクリックしましょう。

テーマを有効化にする
テーマを有効化にする

そうすると、Wordpressにテーマが反映されます。

テーマが『有効化』になっているか確認
テーマが『有効化』になっているか確認

上記のように確認できれば、テーマ反映がうまくできています。
これで、Wordpressテーマの反映は終了です。

WordPressテーマに関する質問

本記事で紹介した内容を簡潔にまとめました。
重複しますが、もう一度理解し、頭の片隅に入れておきましょう。

WordPressテーマとは?
WordPressテーマとは、専門知識なしでサイトのデザインや構成を整えてくれるテンプレートみたいなものです。

WordPressテーマを導入することで、初心者でも簡単にウェブサイトのデザインを簡単に整えることができます。

WordPressテーマは有料と無料どちらがいい
結論から言うと、『有料』を買うべきです。

なぜなら、機能性やデザイン性は無料よりも上回っています。また、サポートも手厚く、随時アップデートされていき、Wordpressのバージョン変更にも素早く対応してくれるからですね。

さらに、有料テーマは買い切り型が多いので、一度買ってしまえば、複数のサイトを立ち上げたときに利用できるメリットもあります。

迷ったときはどのテーマを選べばいいの?
無料と有料で切り分けて考えたほうがいいです。
無料のものであれば、COCOONがおすすめです。
有料のもので、値段が高くても高機能なテーマがいいという方は、SWELLがおすすめです。
少し値段を抑えたい方は、AFFINGER6がおすすめです。
ブログ以外にも企業ホームページ向けのテーマはあるの?
ブログ以外にもホームページに企業のホームページに向いているテーマはあります。
それは下記です。

  1. 無料テーマ:Xeory Extension
  2. 有料テーマ:AFFINGER6
有料テーマを買えば検索上位表示できるの?
結論からいって、有料テーマを購入して利用しているからといって、
検索上位表示できるとは限りません。

もちろん、有料テーマの方がしっかりSEO対策はされています。
しかし、SEOで重要なのは記事コンテンツの質や良質な被リンクです。

つまり、有料テーマを挿入したとしても、記事のクオリティが低ければ、上位検索表示の可能性は低くなります。

まとめ:Wordpressテーマは導入必須
!自分のサイトの用途や目的に合わせたテーマ選びを!

本記事では、Wordpressテーマのおすすめから選び方までご紹介しました。

WordPressのテーマ選びに失敗しないためにも、有料テーマをおすすめします。

ブログデザインは、あなたのブログの印象を決定づける重要な要素となります。

無料テーマを利用してカスタマイズや機能面の構築などに時間を消耗するくらいなら、有料テーマを利用してサクッと洗練されたデザインを手に入れましょう。

なぜなら、目的はあくまでも収益化です。カスタマイズ構築をいくら頑張っても収益とは全く関係ありません。ライティングに集中できる環境を今すぐ作りましょう。

Wordpress(ワードプレス)ブログをお得に始めたい方へ

国内シェアNo,1のXserverがお得にブログを始められる
国内シェアNo,1のレンタルサーバー「エックスサーバー」のキャンペーンをうまく活用して、お得にWordpressブログを始めましょう。 今なら月742円からWordpressブログが始められます。 さらに!.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。
TRYKMAGAZINE
TOH
現在、エックスサーバーでスタンダードプラン(X10プラン)を契約し、7個のサイトを運営してますが、重くなることなく安定したパフォーマンスです! サーバーとドメインが一つのサービスで完結できるのでおすすめです。
独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管のいずれにも適応可能です。
もっと詳しく見る!
キャンペーン対象 キャンペーン期間中に、新規にお申し込みいただいたサーバーアカウント
キャンペーン期間 2021年12月2日(木)18:00 ~ 2021年12月9日(木)18:00まで
キャンペーン内容 【初回のご利用料金が最大通常の25%オフ】 ・【3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月契約】15%OFF ・【24ヶ月契約】20%OFF ・【36ヶ月契約】25%OFF 例えば、スタンダード(旧X10)の12ヶ月契約なら月額935円(税込)! 36ヶ月契約なら月額742円(税込)で利用可能!
もっと詳しく見る!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。