MENU

無料ブログとWordPressブログどっちがおすすめ?それぞれの違いを徹底解説

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・無料ブログとWordpressブログどっちがいいの?
・収益化したいけどどちらのサービスを使えばいいの?
・それぞれのメリットとデメリットを知りたい!

こんな悩みを解決します。

ブログやアフィリエイトを始めるにあたって「無料ブログとWordpressブログ」か迷うものですよね。
世の中にはたくさんのブログサービスがありますが、大きく分けると「無料ブログ」と「Wordpress」があります。

「無料ブログ」と「Wordpressブログ」の特徴を簡単に説明します。

  • 無料ブログ:初期費用が0円ではじめられ、はてなブログやamebaブログ、FC2ブログなどの選択肢から選べるが、広告掲載の制限があり収益化には不向き!
  • WordPressブログ:月額1,000ほどかかるが、広告を自由に掲載でき収益化するためには最適!デザイン性やカスタマイズ性も自由!

特に「収益化したい」や「ブログの運営スキルを身につけたい」、「スキルを活かして就職や転職をしたい」という方はWordpressブログを強くお勧めします。

本記事では、無料ブログとWordpressブログの比較からそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
この記事を読んで無料ブログとWordpressブログのどちらが自分にあっているのか検討してくだいね。

無料ブログとWordpressブログはどっちがおすすめなの?

無料ブログとWordpressブログはどっちがおすすめなの?
結論から言うと、「ブログでお金を稼ぎたい」という気持ちがあれば、絶対にWordpressブログを始めるべきです。

反対に、「お金なんかいらない!ブログを楽しめればいい!」という目的であれば、無料ブログをおすすめします。

短期的な集客(アクセス)の多さにおいては、無料ブログは元々のアクセスが多いためとても優れているサービスです。

反対に、集客面はドメインの運用期間や被リンク数の部分で不利なのでWordpressブログは初期の集客に苦労します。

ただし、長期的にみればWordpressブログの方が集客も資産性も逆転します。

TRYKMAGAZINE
TOH
今や、新規ドメインの取得よりも中古ドメインで取得してWordpressブログを運用したほうが早く稼ぐます。
というのも、新規ドメインだと、運用期間がなく、だれからも認知されません。中古ドメインだと、過去の運用履歴をそのまま引き継げるので、新規ドメインよりもアクセス増大に期待できます。

また、無料ブログよりもWordpressブログの方が、SEOに有利で自由にサイトデザインを変更できます。
現に独立して成功している人も無料ブログではなく、Wordpressブログを使っているのも事実ですね

つまり、最終的に長期的な運用でアクセスや収益化をしたいなら断然Wordpressブログがおすすめなのです。

TRYKMAGAZINE
TOH
ブログを通じて最終的な目的な「お金を稼ぐ」ことですから、無料ブログのサービス運営側のドメインを間借りすることや、ブログ自体の所有権を自分にないリスクは大きなデメリットですよね。

無料ブログで致命的なのは広告を消せないこと

無料でブログでもっとも致命的なのが、サービスの運営側が表示している広告は削除できないということです。

これは、サービス側の規約なので、こちらで削除することは不可能です。

運営側の広告を削除したい場合は、有料会員登録を行えば、広告を非表示にできますが、月額500円~1,000円程の費用が掛かります。

無料ブログサービスで有料会員なるのであれば、自分の資産にもなりサイトの運営スキルが得られる「Wordpress」にすべきだと僕は思います。

WordPressの開設にあたって多少のコストや知識、手間が必要ですが、これはあなたが感じてるよりもずっとハードルが低く、下記の記事を参考に一緒に手順通りにやれば小学生でもできるレベルです。

あわせて読みたい
初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説! こんな悩みを解決します。 本記事ではwordpressブログの始め方を詳しく説明します。 本記事の内容 ワードプレスとは ワードプレスの始め方!簡単10ステップ ワードプレ...

そもそも、無料ブログとWordpressブログとは何か簡単に把握しましょう。

そもそもWordpress(ワードプレス)ブログとは

そもそもWordpress(ワードプレス)ブログとは

WordPress(ワードプレス)とは、世界シェアNo,1のCMS(コンテンツマネジメントシステム)のことで、ホームページを簡単に作成できるソフトウェアです。

WordPressを利用すれば、HTMLやCSS、PHPといったプログラミング言語が分からなくても、本格的なブログを解説・運営できる優れものです。

WordPress(ワードプレス)を使えば、自分好みのデザイン性が高いブログを簡単に誰でも作ることができます。

TRYKMAGAZINE
TOH
Wordpress(ワードプレス)は、世界で約70%以上のサイトで使われています。
普段から見ているサイトもWordpressで作られている可能性が高いですね。

WordPress(ワードプレス)には「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」が必要

WordPressは、単体でサイトを作ることができず、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の2つが必要です。
この2つでブログを構築していくイメージです。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、Wordpressを設置する場所で、Wordpressでブログするためには必須です。

このサイトが使っているレンタルサーバーは「エックスサーバー」で、常時イベントなども開催されているので誰よりもお得にWordpressブログを始めれます。

僕が利用しているレンタルサーバーは、月額800円程度です。
他のレンタルサーバーも月額1,000円程度の価格帯のサービスが中心です。

あわせて読みたい
エックスサーバーでワードプレスブログの始め方を解説【簡単10ステップ】 こんな悩みを解決します。 本記事の内容 エックスサーバーでワードプレスブログの始め方 エックスサーバーの初期設定の方法 エックスサーバーのキャンペーンでワードプ...
独自ドメイン

独自ドメインとは、インターネット上の住所みたいなもので自分の住所を示す役割があります。
無料ブログの場合、共有ドメインが使用されているため、自分の好きな配列で選ぶことができません。

ドメインは重複での登録ができないため、世界に一つだけのオリジナルドメインを作ることができます。
つまり、あなただけのURLとして利用できるということです。

独自ドメイン最大の特徴は、あなたが所有者となれるという点です。
所有者になれるということは将来の資産となり、他人に譲渡する権限があります。

アクセスが運用期間が長いドメインは高く売れる傾向にあるため、所有者になってて損はないです。

そもそも無料ブログとは

そもそも無料ブログとは
無料ブログとは、企業が提供するブログサービスです。
たとえば、

  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

などがあります。

すべて無料会員登録を行えばすぐに利用でき、記事を手っ取り早くリリースできます。
気軽に始めれるのが最大の特徴ですね。

ただし、無料プランだと広告の制限やカスタマイズの制限などがかかります。各無料ブログサービスには有料プランがあり、500円から1,000円ほどの費用がかかります。

TRYKMAGAZINE
TOH
有料プランで始めるのであれば、Wordpressブログを始めるのと同等の金額なのです。
なお、無料ブログサービスからWordpressに移行するのも時間と労力がかかります。
長期的にブログで楽しみつつ稼ぐのであれば、「Wordpress」一択です。

無料ブログとWordpressブログについてご紹介しましたが、次にコスト面や機能面などを比較します。

無料ブログとWordpressブログを比較一覧

下記の表は、無料ブログとWordpressブログのコストや手間、カスタマイズに自由度、集客などを比較したものです。

比較内容 無料ブログ WordPress
初期コスト
無料プランであれば0円
(有料の場合:500円~1,000円)

独自ドメインとレンタルサーバー代がかかる
(月額1,000円程度)
開設までの手間
簡単に開設できる

開設までに手間がかかる
開設後の手間
手間はかからない

手間はかからない
自由度・カスタマイズ性 ×
規約により制限が多い

自由にカスタマイズでき、機能も追加可能
デザイン性
テンプレートが多い
(各無料ブログサービスによる)

テーマが豊富
ドメイン ×
無料ブログのレンタル

独自ドメインはあなたの資産になる
項目
無料ブログ

Wordpress
アカウント ×
サービスが終了してしまうリスクや突然アカウント削除される可能性がある

完全に自分が管理するため、自由
SEO ×
検索エンジンに表示されずらい

SEO対策しやすい
初期集客
運営側の元々の集客力があり有利
×
始めはアクセスはなし
長期的な集客 ×
SEO対策があまりできないので集客力に欠ける

SEOに有利なので集客力が強い
収益性(アドセンス広告) ×
掲載できないまたは、申請が通らない

掲載可能
運営側の広告 ×
運営側の広告が掲載される

一切なし
将来的なスキル ×
ライティング能力のみ

サイト運営スキルが身につく(全般)

無料ブログは、お金や手間はかからないものの、広告の制限やカスタマイズの制限などがあり、収益化するのは難しいことが分かりますね。

収益化するためには、有料プランを導入しなければなりません。

反対にWordpressは、初期コストや手間がかかりますが、SEOに強く、長期的に運営すれば無料ブログよりも有利なのが分かります。

稼ぐのであれば、Wordpressにしましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
どうしても、無料ブログがいい!という人は、有料プランの「はてなブログPro」をおすすめします。

WordPressブログのメリットとデメリット

Wordpressブログのメリットとデメリット
長期的であればWordpressブログがおすすめですが、メリットデメリットがあります。

無料ブログとWordpressの比較表を元にメリットとデメリットをご紹介します。

  • 広告を自由に掲載できる
  • デザイン性・カスタマイズ性が高い
  • 独自ドメインが使える
  • SEO対策しやすい
  • WordPressの運営ノウハウを身につく
  • 開設まで手間がかかる
  • 利用料金が発生する
  • ブログを書き始めるまでに時間がかかる

WordPressブログのメリット

先ほどご紹介した、Wordpressのメリットをご紹介します。

WordPressメリット1

広告を自由に掲載できる

無料ブログと違いWordpressには広告を自由に掲載できる特徴があります。
また、無料ブログでも多少の広告は掲載可能ですが、クリック報酬型の「Googleアドセンス」の審査が通りにくかったり、アフィリエイト広告の掲載の制限があり自由度は低めです。

なお、運営側の強制的に表示される広告が邪魔で収益が減ってしまうこともあるでしょう。

これらのことから、無料ブログよりもWordpressのほうが広告掲載の自由度があり、アクセスを集めれれば「Googleアドセンス」などを広告掲載し稼げるでしょう。

あわせて読みたい
ブログの収益化の仕組みとおすすめの広告サービス3つ【初心者向け】 こんな悩みを解決します。 本記事では、ブログ収益化の仕組みと稼ぐための具体的な手順をご紹介します。 本記事の内容 ブログ収益化のの仕組み ブログで収益化のおすす...
WordPressメリット2

デザイン性・カスタマイズ性が高い

デザイン性の自由度は高いのは断然Wordpressです。
無料を含めて豊富なテーマが豊富されており、お金をかけなくてもデザイン性の高いサイトを作れるメリットがあります。

無料ブログも数多くのデザインテンプレートが用意されていますが、Wordpressよりも遥かに劣ります。

サイトのデザインをあなた好みに自由にデザインしたいのであれば、Wordpressを選ぶべきです。

WordPressメリット3

独自ドメインが使える

あなたの好きな文字列であなたが所有するメディアを立ち上げれるのも、Wordpressを選ぶ大きな要因です。

無料ブログの場合、基本、ドメインはレンタルなので独自ドメインは使えません。

独自ドメインを利用するメリットは様々あります。

  • あなた専用のオリジナルドメインを作れる
  • 所有者があなたでドメイン名が資産となる
  • Googleアドセンスの審査が通りやすい
  • ドメインの停止や凍結されるリスクがない
WordPressメリット4

SEO対策しやすい

無料ブログよりもWordpressのほうがSEO対策がしやすいというメリットがあります。

そもそもSEOとは?

「SEO」とは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の意味です。検索エンジン最適化というのは、ネットで検索されたときに自分サイトが他のサイトよりも検索表示されやすいような状態を指します。

WordPressには、SEOに必要設定や対策が一通りでき、カスタマイズ性が高いことから無料ブログよりも検索されたときに上位表示されやすくなっています。

TRYKMAGAZINE
TOH
SEOはアクセス増と収益増を考えるなら一番大切な要素です。
というのも、ブログのアクセスはネット検索されてサイトに訪れる割合が約7割~8割だからです。
あくまでも、SEO対策をしていないと、無料ブログと同様に記事が上位表示されないです。

無料ブログと短期的なSEOと長期的にSEOの観点から解説すると次の通りです。

短期的なSEOなら「無料ブログ」がやや有利

短期的なSEOであればWordpressブログよりも「無料ブログ」のほうがやや有利です。

というのも、Wordpressを開設した当初は、過去の運用機関や被リンクがないためSEOが弱めです。

無料ブログだと、サービス運営側(FC2ブログ、amebaブログ)のある一定の評価を検索エンジンから得ているため少なくともSEOは有利な条件でスタートできます。

長期的なSEOなら「Wordpress」が強い

一定の期間の半年~1年を経過すると、Wordpressの独自ドメインの方が検索エンジンの評価がつき順位を大きく上昇します。

また、Wordpresには多種多様なプラグインがあり、それらを使うとブログをより強化することが可能です。

たとえば、不要なデータを削除したり、画像を圧縮して表示速度を改善できます。

また、GoogleサーチコンソールやGoogleアナリティクスとWordpressブログを紐付けると、サイトの現状や改善点を知れることができます。

これらのツールを使うことで、よりSEOの効果が発揮されます。
これらのことから、無料ブログよりもWordpressブログの方SEOは効果が期待されると分かることでしょう。

WordPressメリット5

WordPressの運営ノウハウを身につく

WordPressブログを選ぶ最大のメリットは「Wordpressの運営スキルが得られる」ことです。
無料ブログと比較してもWordpressで得られるスキルは豊富です。

WordPressで得られるスキルはこちらです。

  • ライティングスキル
  • SEO対策
  • 画像編集スキル
  • WordPressの知識
  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • SNSマーケティングスキル
  • Webマーケティングスキル
  • Webサイト運営スキル
  • HTML、CSS、JavaScript、PHP
  • Googleアナリティクスなどで数値分析
  • ABテストでCVR改善
  • 仮説+検証+改善のサイクルを回すこと(PDCAサイクル)

無料ブログの場合は、ライティング能力が主に学べるでしょう。
ただし、ただ日記みたいに書いても何の知識や経験も獲得できません。

多くのブロガーは収益化を目標としており、どのように販売するのか、どのように商品をPRするのかを日々、試行錯誤して記事を作成しています。

これらのスキルは、どの会社にも通用するものです。

つまり、サイト運営スキル全般を学びたい方は「Wordpress」がおすすめです。

ここからデメリットをご紹介します。

WordPressブログのデメリット

先ほどご紹介した、Wordpressのデメリットを詳しくご紹介します。

WordPressのデメリット1

開設まで手間がかかる

WordPressの最大のデメリットは、ブログを開設するまでに時間と手間がかかるという点です。
無料ブログの場合、ブログサービスの運営側がサポートしてくれるため、ブログ初心者の方やまったく知識がなくても手軽にブログを始めることができます。

なお、Wordpressの場合、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の取得をしないといけないので、比べると手間が発生しますね。

しかし、今やネットのコンテンツを参考にすれば、Wordpressブログの開設なんて難しくありません。

あわせて読みたい
初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説! こんな悩みを解決します。 本記事ではwordpressブログの始め方を詳しく説明します。 本記事の内容 ワードプレスとは ワードプレスの始め方!簡単10ステップ ワードプレ...
TRYKMAGAZINE
TOH
今や、全くブログ知識がなくても、参考記事の手順通りに行えば、1日でWordpressブログを開設&書き始めることができます。
WordPressのデメリット2

利用料金が発生する

WordPressブログの運営には、レンタルサーバと独自ドメインの料金が必須です。なので、月額1,000円程度の料金がかかります。

この月額1,000の費用は問題ない範囲という方もおられますし、一方で同じ金額であっても負担が大きいと感じる方もいます。

ですが、無料ブログよりも得られるメリットが多いのも事実です。

TRYKMAGAZINE
TOH
ネットフィリックスやAmazonプライムなどのサブスクリプション間隔や1日のスタバと考えれば負担は軽くなりますよ!
ですが、無理をしないことが大切です。
WordPressのデメリット3

ブログを書き始めるまでに時間がかかる

無料ブログは10分ほどでブログを始めれますが比較すると、Wordpressブログは、初期設定などの構築を含めると、数字時間程度必要です。

ブログを書き始めるまでに時間が要するのは、大きな問題ではありませんが、初期設定などを含めると、数時間程度はちょっと下デメリットと感じる方もいるかもしれません。

あわせて読みたい
初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説! こんな悩みを解決します。 本記事ではwordpressブログの始め方を詳しく説明します。 本記事の内容 ワードプレスとは ワードプレスの始め方!簡単10ステップ ワードプレ...

ブログのメリットとデメリット

反対にブログのメリットとデメリットをご紹介します。

  • コストゼロの無料で利用できる
  • すぐにブログを書き始めれる
  • 自由なデザインができない
  • 独自ドメインが使えない
  • ワードプレス移行への負担がかかる
  • SEOに弱い
  • 広告の制限がある

WordPressと比べると「費用」以外のデメリットが目立ちますね。

無料ブログよりもWordpressが断然おすすめ!

無料ブログよりもWordpressのほうが断然、将来性があり自分のスキルや資産性があります。

より分かりやすく言うと、

  • 収益を生み続けてくれる
  • 価値の高いビジネススキル

この2点がWordpressをおすすめする理由です。
詳しく解説します。

理由1

収益を生み続けてくれる

WordPressブログの収益は一時的なモノではありません。
ブログのコンテンツが生き続けていく限り半自動的に収益を生み続けることができます。

無料ブログでアクセスを集めても、広告の制限がかかっていては、収益化できません。また、ブログサービス突然、終了してしまった場合、手元に何も残らなくなります。

最初に、無料ブログ運営よりも、長期的なSEOが有利なWordpressの運営やスキルを身に着けた方が効率がいいです。

理由2

価値の高いビジネススキル

WordPressを運営することで「記事の質」や「収益化を意識」することによって「価値の高いビジネススキル」が身に付き武器となります。

WEBやIT系の業界に興味がある場合、Wordpressの運営ノウハウは間違いなく価値の高いスキルと言えます。

もし、そういったノウハウを活かせる職業や業界で仕事をするのであれば、Wordpressのノウハウは必ず役に立ちます。

TRYKMAGAZINE
TOH
学生をはじめ、主婦や社会人の副業の幅が広がるのでおすすめですよ!

まとめ:長期的に運営するならWordpressがおすすめ

本記事では、無料ブログとWordpressのどちらがいいのか比較してご紹介しました。

本記事をまとめるとこちらです。

WordPressがおすすめな方

  1. 本格的に収益化したい方
  2. ブログの運営スキルを身につけたい方
  3. デザインやカスタマイズを自由に設定したい方
  4. 独自ドメイン(あなたのオリジナルドメイン)で運営したい方

無料ブログがおすすめな方

  1. 手軽に始めたい方
  2. 無料で始めたい方

本格的にブログで収益を上げたい方は、Wordpressをおすすめします!
何度もお伝えしていますが、Wordpressのほうが収益化とSEO対策面で大きなメリットがあります。
それによって結果も大きく変わるのも当然!メリットが多い方を選ぶのがいいでしょう。

あわせて読みたい
初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説! こんな悩みを解決します。 本記事ではwordpressブログの始め方を詳しく説明します。 本記事の内容 ワードプレスとは ワードプレスの始め方!簡単10ステップ ワードプレ...
TRYKMAGAZINE
TOH
画像を用いて分かりやすく解説しています。合わせてご覧ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。