MENU

無料で始めるならこのおすすめブログ14選!WordPressブログの始め方を解説!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・どのブログサービスで作成したらいいの?
・どのブログサービスがいいの?
・自分に合うブログサービスを知りたい!

こんな悩みを解決します。
本記事では、無料で始められるブログサービスを徹底比較してご紹介します。

本記事の内容
  • おすすめのブログサービス
  • 有料・無料を選び時のポイント

ブログを始めるうえで、どのサービスを使っていいのか?迷っていませんか。

結論、”ただ単にブログを書く”という目的だけであれば、有料や無料どのサービスを使っても大きな違いはありません。

しかし、以下の項目に当てはまる人は、使うサービスが変わります。

  1. スキルや経験を得たい
  2. クリエイターや個人をブランディングしたい
  3. ブログから収益を得たい
  4. 趣味を活かして、情報を発信したい
  5. 専門性を活かして、人の悩みを解決したい

これらが当てはまる人は、使うブログサービスが変わります。

ただ単に、個人の記録を残すような日記を作りたいという人は、どのサービスを使っても問題ないです。

本記事では、無料で始められるブログから目的別に使えるサービスを徹底的に比較します。

TRYKMAGAZINE
TOH
個人でブログを始めるのであれば、下記のブログサービスは、おすすめです。

  1. WordPress(有料だけど汎用性が利く)
  2. note(有料記事で収益化可能)
  3. はてなブログ(使いやすい)

早速見ていきましょう。

ここで分かること

おすすめ無料ブログサービス15選

無料でおすすめのブログサービスを各項目に分けて、比較してご紹介します。
有名で特に多くのユーザーが利用しているブログサービスを中心に厳選して解説します。

サービス名 有料(月額)
※プラン変更時
アフィリエイト アドセンス デザイン SEO 維持管理 資産性
Wordpressブログ
Wordpress(有料)
WordPress(ワードプレス)自体は
無料
有料(月額)
はてなブログ
はてなブログ
・1,008円 ×
アメーバブログ
アメーバブログ
・198円
・1,027円
× ×
FC2ブログ
FC2ブログ
有料(月額) アフィリエイト アドセンス ×
楽天ブログ
楽天ブログ
・300円
・1,000円
×
note
note
・500円
・5万円
× × ×
Wix
Wix
・500円
・900円
・1,300円
・2,500円
×
ライブドアブログ
ライブドアブログ
なし ×
Seesaaブログ
Seesaaブログ
・300円 ×
Blogger
Blogger
なし ×
goo blog
goo blog
・210円
・524円
× ×
Tumblr
Tumblr
有料(月額) アフィリエイト アドセンス ×
LINE BLOG
LINE BLOG
なし × × × ×
忍者ブログ
忍者ブログ
240円(税込)/月 × ×
ブログ1

本格的な運用と収益化したいなら「Wordpressブログ」

Wordpressブログ

趣味目的ではなく、収益化を最大限に活かしたのであれば、Wordpressブログ一択です。

なぜなら、広告の制限もなく、カスタマイズ自由で、将来的に資産となるからです。

ブログサービスがもし終了した場合や広告の制限が施された場合、せっかく書いた記事がもったいないです。要するに書いた時間と労力が無駄になってしまうということ。

また、これら以外のメリットをご紹介します。

  • 他のブログに比べて収益性が最も高い
  • デザインの差別化がしやすい
  • カスタマイズが自分の目的に合わせて作成できる
  • WordPressの運営ノウハウが得られる
  • 必要な機能をプラグインで簡単に実装できる
  • 運営にブログを削除されることがない
  • 自由な箇所に広告を貼ることができる
  • 独自ドメインを設定・利用できる
  • 無料ブログよりもSEOに強い
  • 月額1,000円ほどかかる(サーバ代・ドメイン代)
  • 管理が少し手間

上記に当てはまる人はWordPressがオススメです!

ワードプレスは管理するのが自分なので、無料ブログのような規約に縛られません。

アフィリエイトやアドセンスの設定も自由にカスタマイズできるため、他のブログサービスに比べて、稼ぎやすさは断トツです。

TRYKMAGAZINE
TOH
デメリットよりもメリットの方が多いです。
個人的には、Wordpressの運営ノウハウを得られる点と収益性が高い点が魅力です。
というのも、今や、どの企業もWordpress中心にサイトを作成しているため、転職には困りません。
それだけなく、広告運営でお金を稼げるようになるチャンスがあるからです。

また、デメリットは費用がかかることです。しかし、月々1,000円程なので、低コストに運用できるのが特徴です。
3ヵ月の運用もできるので、無理と思ったらやめれます。

WordPressブログに向いている人
  1. 稼ぐことを目的とした人
  2. 将来的な資産を持ちたい人
  3. 広告運用スキルを身に着けたい人
  4. 自分だけの好きなデザインを構築したい人
  5. 経験やスキルを身に着けたい人
  6. Googleアナリティクスやサーチコンソールスキルなどを得たい人
  7. Googleアドセンスで収益を得たい人

上記に当てはまった人は、以下の記事からWordpressブログを始めてみましょう。
10分ほどで、ブログを構築できるのでぜひご覧ください!

あわせて読みたい
初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説! こんな悩みを解決します。 本記事ではwordpressブログの始め方を詳しく説明します。 本記事の内容 ワードプレスとは ワードプレスの始め方!簡単10ステップ ワードプレ...
ブログ2

知名度があり、アクセスに期待できる「はてなブログ」

はてなブログ

  • 無料で運営できる
  • 登録後、すぐにブログを書き始めれる
  • アフィリエイトができる
  • 無料ブログの中でも知名度がある
  • 自由なカスタマイズができない
  • 独自メインの取得には料金がかかる
  • 無料プランだと、運営元の広告が入る
  • サービスが終了するリスクがある

はてなブログは、ある程度の知名度があるため、初心者でも最初からアクセスを集めれる魅力があります。

一方で、無料プランだと、「独自ドメインの不可」や「運営側の広告表示」などの制限があるデメリットもあります。大きく稼ぎたいのであれば不向きでしょう。

TRYKMAGAZINE
TOH

「はてなブックマーク」の機能も活発に使われるため、ある程度のアクセスは見込めそうですね。
多少のアフィリエイトができるため、無料で始めたいのであればおすすめのブログサービスです。
はてなブログに向いている人
  1. 無料でブログを作成したい方
  2. 無料ブログでアフィリエイトを始めたい方
  3. すぐにブログを始めたい方
もっと詳しく見る!
ブログ3

芸能人の利用者が多くユーザー同士の繋がりが魅力の「アメーバブログ」

アメーバブログ

  • 無料で始められる
  • Ameba Pickでアフィリエイトができる(Amazonや楽天)
  • 芸能人の利用でアクセスともに知名度がある
  • アメブロ内の交流がある
  • 外部アフィリエイトサービス(ASP)の利用不可
  • 独自ドメインの利用ができない
  • 無料プランだと運営側に広告が表示される
  • サービスが終了するとブログが削除される可能性がある
  • デザインのカスタマイズに限界がある

アメーバブログは、「はてなブログ」と同様に活発なコミュニティがあり、はてなブログよりもユーザーの繋がりが強い傾向にあります。

一方で、外部のアフィリエイトサービス(ASP)が利用不可です。
なので、稼ぐ目的に利用する人にとっては避けた方がいいかもしれません。

ただ、「Ameba Pick」という独自のアフィリエイトは可能です。Ameba Pickでは、Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどのアフィリエイトができます。

TRYKMAGAZINE
TOH

アメーバブログは、SNSに近い形で利用できる魅力があります。フォローしている人の記事更新が分かりやすく、コメント機能での交流も頻繁に行われています。

ジャンルも豊富なので無料で始めたい人におすすめです。

アメーバブログに向いている人
  1. アメブロ内でファンを増やしたい方
  2. アメブロユーザーと繋がりたい方
もっと詳しく見る!
ブログ4

テンプレート6,000以上の幅広いジャンルのブログをしたいなら「FC2ブログ」

FC2ブログ

  • 無料でブログを運営できる
  • ASPアフィリエイトの利用が可能
  • 無料プランでも運営型の広告を非表示(2021年7月まで)
  • アダルト・出会い系コンテンツも扱える
  • 無料では独自ドメインの利用は不可
  • 無料ではGoogleアドセンスの設置不可
  • 1アカウントに1つのブログしか作れない
  • サービスが終了するとブログが削除されるリスクあり

FC2ブログは、他のブログサービスと違って扱えないジャンルも扱える魅力があります。
さらに、デザインテンプレートも豊富でお気に入りのデザインが見つかるはずです。

TRYKMAGAZINE
TOH

成人向けや出会い系のコンテンツもできるので、一定の支持があります。
なので、アクセスも十分に見込めそうなブログサービスですね。

ただ、有料プランに変更した場合、Wordpressブログの月額料金とほぼ変わらない…
稼ぐ目的でFC2の有料プランするなら、Wordpressブログがおすすめです。

FC2ブログに向いている人
  1. 無料でブログを運営したい方
  2. 幅広いジャンルでのブログを運営したい方
  3. ブログのデザインにこだわりたい方
  4. アダルトコンテンツを扱いたい方
もっと詳しく見る!
ブログ5

楽天アフィリエイトがメインでお小遣い稼ぎをしたいなら「楽天ブログ」

楽天ブログ

  • 無料で気軽に始められる
  • 無料で楽天アフィリエイトができる
  • 画像容量の制限がない
  • Googleアドセンスの設置不可
  • 楽天アフィリエイト以外の広告は掲載不可
  • 運営側の広告が挿入される
  • 独自ドメインが使えない
  • 楽天アフィリエイト3,000ポイント以上で現金化できる

楽天ブログは、楽天が運営するブログです。楽天アフィリエイトとの相性がよく、ボタン一つで楽天のアフィリエイトバナーを挿入できる魅力があります。

楽天ブログで利用可能なアフィリエイトサービス(ASP)は、次の3つです。

  1. 楽天アフィリエイト
  2. リンクシェア
  3. TGアフィリエイト

上記のアフィリエイトサービスは楽天が運営しているもので、幅広いサービスがあります。

一方で、上記以外の、外部のアフィリエイトサービスは利用不可です。また、独自ドメインや運営側の広告が削除できないなどのマイナスポイントがあります。

TRYKMAGAZINE
TOH

楽天ブログは、楽天利用者の割合が多く、自分が利用した商品を紹介するのにおすすめのブログだと言えます。
なので、楽天市場ユーザーや楽天アフィリエイトを貯めたい人におすすめのブログサービスです。
楽天ブログに向いている人
  1. 楽天市場でよくお買い物をする方
  2. 楽天ROOMでアフィリエイトをやっている方
  3. 楽天ブログをやっている方
もっと詳しく見る!
ブログ6

クリエイター向けのブログ「note」

note

  • アカウントを作成したら無料ですぐに使える
  • 有料コンテンツ(記事・画像・音声)を販売できる
  • クリエイターに投げ銭できる機能がある
  • ユーザー同士で交流(スキ・フォロー)できる
  • 無料で運営できる
  • デザインのカスタマイズができない
  • 独自ドメインを利用するのに料金が発生する
  • Amazon以外のアフィリエイトは利用不可
  • SEO対策が困難
  • サービス終了後に記事が削除される可能性がある
  • アクセス解析の利用に琉金が発生する
  • ブログの引っ越しが困難

noteは、有料記事を販売できる魅力があるブログサービスです。
有料コンテンツに課金した人だけが閲覧できるシステムです。継続的に配信する月額課金制マガジンも、noteならではの魅力です。

一方で、有料コンテンツを販売できるメリットもありますが、Amazon以外のアフィリエイトができないのは、大きく収益を上げたい人にとっては、マイナスのポイントです。

自分の文章やコンテンツを販売したい人に向いているサービスですね。

TRYKMAGAZINE
TOH

自分の創作物を発信していきたいクリエイターにはnoteがおすすめです。
noteは、情報を発信しやすい仕組みでファンと交流しやすい仕組みが整っています。
なので、ファンと交流や創作物を発信したい人にはおすすめのブログサービスです。
noteに向いている人
  1. 創作物を発信したい方
  2. ファンと合流したい方
  3. 情報を販売したい方
もっと詳しく見る!
ブログ7

自分好みのデザインでサイトを運営したいなら「Wix」

Wix

  • 無料ですぐに始められる
  • デザインテンプレートが豊富でドラッグ&ドロップで簡単にサイト作成できる
  • 動きのある洗練されたデザインを作れる
  • 無料プランは独自ドメイン不可
  • 無料プランだとできることが限られる
  • SEOに弱い
  • CSSによるデザインカスタマイズがしにくい
  • 他のブログへの引っ越しがしにくい

Wixは、無料ですぐに始めることがd系、簡単に洗練されたデザインのサイトを持つことができる特徴があります。
しかし、一度決めたデザインを途中で変更することができません。その点は、Wordpressブログと比べると、マイナス点です。

また、他ブログへの良くが厳しく、無料プランだと機能が制限される点も考慮しておきましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
洗練されたデザインを作成したい人にはもってこいのブログサービスです。一度、Wixで制作したことがありますが、初心者の方でも比較的簡単に納得のいくサイトデザインを作ることができます。
Wixに向いている人
  1. シンプルで洗練されたサイトデザインを作成したい方
  2. 動きのあるサイトデザインを作りたい方
もっと詳しく見る!
ブログ8

ブログの容量に気にせず投稿したいなら「ライブドアブログ」

ライブドアブログ

  • 無料で独自ドメインを設定可能
  • 無料でアフィリエイト利用可能
  • ブログ容量も制限無し
  • 運営側の広告非表示が可能
  • ブログ内ランキングで初期流入を得られやすい
  • テンプレートが豊富で自由にデザインを決められる
  • スマホ版は広告費表示が不可
  • スマホ版はcssカスタマイズが不可
  • サービスが終了した場合削除される可能性あり
  • 全ブログサイトにランキングが強制表示される

ライブドアブログは、2015年に有料版の機能を全て無料で使用可能となりました。
それに伴い、ブログ容量が無制限となり、画像や動画を好きなだけ取り込める魅力があります。
また、アクセスの増加にも対応しており、ブログの通信料が増えてもスピードが遅くなったり見えなくなったりする心配はありません。

一方で、スマホ版には、「広告が強制表示」「全ブログサイトにランキングが強制表示」などの制約があります。デザインもcssカスタマイズが不可という点はマイナス点です。

TRYKMAGAZINE
TOH
ライブドアブログは、他のブログと比べて制限があまりないのがめずらしいです。
パソコン版であれば、アフィリエイトも可能なので、大きく稼ぎたい人にとってはおすすめです。
しかし、スマホ版は機能が強制されているので、この辺も考慮しておきましょう。
ライブドアブログに向いている人
  1. 大量のアクセスが見込める方
  2. 画像や動画を沢山取り込みたい方
  3. 独自ドメインで無料ブログを運営したい方
もっと詳しく見る!
ブログ9

独自ドメインでブログを運営したいなら「Seesaaブログ」

Seesaaブログ

  • 無料ですぐに始められる
  • 無料でアフィリエイトが可能
  • 独自ドメインを有料・無料関わらず設定可能
  • PC版の広告削除が可能
  • Google Analyticsと連携が出来る
  • スマホ版のサイトでは強制広告がある
  • スマホ版のHTML・CSSの編集不可
  • 他のサービスに比べて知名度が低い

Seesaaブログ(シーサーブログ)は、無料ですぐに始められ、アフィリエイトにも最適なブログサービスです。独自ドメインも有料・無料関わらず設定することができる魅力があります。

一方で、スマホ版のHTMLやCSS編集や広告削除が不可な点がマイナスポイントです。

TRYKMAGAZINE
TOH
PC版は、60日以内を目安に記事を更新しましょう。
というのも、60日以上の更新がない場合、運営側の広告が自動的に掲載されます。
収益を上げたい方にとっては、機会損失になので注意しましょう。こういった点では、Wordpressブログがおすすめです。
Seesaaブログに向いている人
  1. 独自ドメインを使いたい方
  2. Googleアドセンスで収益を上げたい方
  3. 60日以内の更新が見込める方
もっと詳しく見る!
ブログ10

強制広告なしにブログを運営したいなら「Blogger」

Blogger

  • 無料で強制広告がない
  • 記事の更新が簡単
  • アフィリエイトやアドセンスの設置が自由
  • HTML・CSSカスタマイズ可能
  • Google+が終了したことによる不安がある
  • デザインテンプレートが少なくとにかくシンプル
  • いつ終了するか分からないリスクがある

Bloggerは、Googleが運営しているブログサービスです。強制広告が一切入らないので、広告なしに自分の広告を掲載できる点は魅力です。
ほとんど余計なものが表示されず、記事の表示スポードも優秀なのもメリットですね。

一方で、過去にGoogle+が終了したこともあり、サービス終了のリスクもあり得ます。
また、デザインテンプレートも少なくとにかくシンプルなため、物足りなさを感じるかもしれません。

TRYKMAGAZINE
TOH
過去にGoogle+(SNS)が終了したこともあり、いつサービスが終了するか心配ですよね。
ただ、収益面では優れているので、Googleアドセンスで稼ぎたい人にはおすすめですよ。
Bloggerに向いている人
  1. 強制広告なしにブログ記事を書きたい方
  2. アドセンス広告を貼りたい方
  3. シンプルな構造で気jを書きたい方
もっと詳しく見る!
ブログ11

Googleアナリティクスやサーチコンソールを無料設置できる「goo blog」

goo blog

  • 無料ですぐに始められる
  • Googleアナリティクスが無料で設置可能
  • スマホからも投稿可能
  • 無料だと画像容量に制限がある
  • 独自ドメインが使えない
  • スマホ版の広告は削除できない
  • 収益面では劣る
  • 無料プランではHTML・CSSの編集不可
  • Googleアドセンス不可

goo blogは、無料ですぐに始められ、Googleアナリティクスを無料で設置できる魅力があります。

一方で、収益面では不向きです。独自ドメインやアフィリエイト、Googleアドセンスの掲載は不可というのはマイナス点です。

TRYKMAGAZINE
TOH
無料版だと、他のブログサービスに比べて制限があるように感じられます。収益を得たい方にとっては不向きで日記ブログを運営したい方にはおすすめですよ。
goo blogに向いている人
  1. 完全無料ですぐに始めたい方
  2. 日記ブログを運営したい方
もっと詳しく見る!
ブログ12

世界中にブログを拡散したいなら「Tumblr」

Tumblr

  • デザインテンプレが豊富
  • 独自ドメインが設定可能
  • アプリから簡単に投稿できる
  • SNS要素が強く集客には有利
  • 無料で広告を非表示にできる
  • ブログコンテンツのインポートに対応していない
  • カスタマイズにはHTML/CSSの知識が必要
  • テキストより画像に重きを置いたサービス

Tumblrは、twitterのように拡散できるブログサービスです。
リブログというtwitterにリプライのような仕組みが備わっており、他のブロガーから拡散されやすくなっています。そのため、初期段階でも拡散されバズレば、アクセスの獲得が見込める魅力があります。

一方で、カスタマイズが主に「HTML・CSS」のため、多少の専門知識が必要となります。
ブログのテキスト文字というよりも画像が主に多いブログサービスですね。

TRYKMAGAZINE
TOH
テキストメインのブログを運営したい方にとっては少し不向きかもしれません。半谷クリエイティブな画像をtwitterと兼用して拡散したい方にはおすすめですね。
Tumblrに向いている人
  1. 記事をtwitterのように拡散したい方
  2. 多国籍のユーザーに発信したい方
もっと詳しく見る!
ブログ13

スマホから気軽に投稿・完結したら「LINE BLOG」

LINE BLOG

  • 無料ですぐに始められる
  • 芸能人も利用しており認知度が高い
  • LINEのタイムラインに通知可能
  • スマホアプリで全て完結できる
  • デザインをカスタマイズできない
  • SNSで拡散しにくい
  • パソコンから投稿できない
  • アフィリエイト・Googleアドセンス不可
  • 独自ドメイン不可
  • デザインをカスタマイズ変更できない

LINE BLOGは、LINEを運営しているブログサービスです。芸能人も利用しており、認知度が高いです、タイムラインにブログ投稿を通知できるので、実際の知人に見てもらえる魅力があります。

一方で、スマホアプリからしか投稿でく、デザインのカスタマズができないマイナス点があります。パソコンで長文を書く人にとっては、少し不向きと感じる方は多いのではないでしょうか。

TRYKMAGAZINE
TOH
LINEBLOGは、HTMLの編集ができないためアフィリエイトができません。
収益化というよりも交流に視点を持たせた使い方のほうがいいでしょう。
スマホから気軽に投稿したい方にはおすすめですね。
LINE BLOGに向いている人
  1. スマホから気軽に投稿したい方
  2. リアルな知人に見てもらいたい方
  3. 趣味や特技の日記を書きたい方
もっと詳しく見る!
ブログ14

アクセス解析や広告運用を試したいなら「忍者ブログ」

忍者ブログ

  • 無料で始めやすい
  • 忍者ブログから簡単に広告を掲載できる
  • Googleアドセンスも掲載可能
  • 運営側の広告は必要最低限しか表示されない
  • SEOに弱い
  • 容量が少ない
  • デザインの好みが分かれる

忍者ブログは、アクセス解析や広告運用が手軽に試せるブログサービスです。
忍者ツールズを使えば、広告運用の仕組みが揃っているので、Googleよりも気軽に始めやすい特徴があります。

一方で、無料版の場合、1ブログで最大500MBまでと容量がかなり少ないです。なので、長期的に利用する方にとっては少し不便かもしれません。

TRYKMAGAZINE
TOH
忍者ブログは、アクセス分析や広告運用の練習台としては良いかもですが、収益面では少し不向きです。そのため、お小遣い稼ぎや大きく稼ぎたい人にとっては、向いていないでしょう。
忍者ブログに向いている人
  1. アクセス解析をしたい方
  2. 広告運用をしたい方
  3. お手軽にホームページを始めたい方
もっと詳しく見る!

有料・無料ブログを選ぶときのポイント5つ

有料・無料ブログの選び方

有料・無料関わらず、ブログサービスを選び時に抑えておきたいポイントをご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
上記でご紹介したブログサービスはどれを使っても問題はありませんが、自分の目的に合うブログサービスが見つからなかったという人も中にはいるのでないでしょうか。
下記で紹介するサービスの選ぶポイントを抑えておけば、目的に合ったブログを選べます。
  1. ブログ作成の目的(収益化 or 趣味)選ぶ
  2. 予算(無料 or 有料)選ぶ
  3. デザイン・カスタマイズ性選ぶ
  4. ブログのコニュニティーで選ぶ
  5. アフィリエイトができるか、広告が強制表示されないかで選ぶ
選ぶポイント1

ブログ作成の目的で選ぶ

まずは、ブログ作成の目的を明確にしましょう。
そうすることで自分に合ったサービスを選びやすくなるし、継続的に取り組むことが可能です。

おそらく、「収益化の目的」と「趣味日記」この2つに分かれることでしょう。

収益化の目的
  • Googleアドセンスやアフィリエイトで稼ぎたい
  • 自分の興味あるジャンルを学びつつ、アウトプットしたい
  • マーケティングやライティング能力で収益化したい
趣味日記の目的
  • 趣味や特技が合う人と繋がりたい
  • クリエイターとして自信の作品を世に広めたい
  • 自分が行っているサービスや商品を販売したい

上記のどれか当てはまる人は、おそらく目的は明確になったはずです。

TRYKMAGAZINE
TOH
ブログは基本、稼ぐ目的で始める人が多いです。稼ぐ目的ならWordpress(ワードプレス)を使いましょう。
選ぶポイント2

予算で選ぶ

ブログサービスを使うにあたって機能性や拡張性は大切ですが、最も大切な箇所は、無料で使えるか、有料の場合、月額どのくらい料金が発生するかが重要です。

というのも、無料プランの場合、「容量の制限」「強制広告の表示」「独自ドメイン不可」
「Googleアドセンス・アフィリエイト広告不可」「サービス終了のリスク」などがあります。

短期的な運用には支障はありませんが、長期的に運用する場合、機能制限のストレスから有料プランに変更するケースが多いです。

ですが、有料の場合は料金がかかります。月額500円~5万のものもありますので、長期的な運用の場合、どのブログサービスが適切かとプラン料金を見比べつつ判断しましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
有料プランで月額1,000円で独自ドメインを利用できないのであれば、制限なく自由にカスタマイズができ、収益化に特化したWordpressがおすすめですよ。
選ぶポイント3

デザイン・カスタマイズ性で選ぶ

サイト見栄えのデザインをこだわりたい方は、テンプレートが豊富か、自分好みにカスタマイズしやすい」ブログサービスを選びましょう。

テンプレートの種類が多いと、自分のお気に入りのデザインが見つかりやすいですし、自由にカスタマイズができるのであれば、自分好みにアレンジすることができます。

長期的なブログ運用を考えているのであれば、こういった個所も選ぶ上で大切なポイントとなります。

選ぶポイント4

ブログのコニュニティーで選ぶ

記事を書いてすぐにアクセスを集めたいのであれば、知名度も高く活発的なコニュニティーからブログサービスを選びましょう。

活発的なコニュニティーは、新着記事であってもユーザーのアクセスを期待できるだけでなく、横のつながりを作ることができます。

なので、横の繋がりや読者やユーザーの繋がりを大事にしたいのであれば、コニュニティーから選ぶようにしましょう。

選ぶポイント5

アフィリエイトができるか、広告が強制表示されないかで選ぶ

無料プラン・有料プランで、「アフィリエイト広告が掲載できるか」「運営側の広告が強制的に表示されないか」を事前に確認しましょう。

中には、有料・無料関わらず、アフィリエイト広告が掲載できないブログサービスもあります。
また、運営側の広告が掲載される場合もあります。収益化したい人にとって、広告は邪魔になる可能性が高く、記事を書いてアップしたとしても最大限の収益化は見込めません。

発信するジャンルにはマッチしていないブログサービスもあり、

特にブログで稼ぎたい人は、ブログを開設する前に、「アフィリエイト広告が掲載できる」と「運営側の広告が強制的に表示されないか」必ずチェックしましょう。

本格的に稼ぐ目的であればWordpressブログ一択

ブログには、主に無料ブログとWordpress(ワードプレス)ブログの2種類があります。

稼ぐのであれば、Wordpress(ワードプレス)ブログ一択ですよ

その理由は、次の通りです。

wordpressがおすすめな理由
  1. 他のブログに比べて収益性が最も高い
  2. デザインの差別化がしやすい
  3. カスタマイズが自分の目的に合わせて作成できる
  4. WordPressの運営ノウハウが得られる
  5. 必要な機能をプラグインで簡単に実装できる
  6. 運営にブログを削除されることがない
  7. 自由な箇所に広告を貼ることができる
  8. 独自ドメインを設定・利用できる
  9. 無料ブログよりもSEOに強い
TRYKMAGAZINE
TOH
実際に稼いでいる人の多くはこのWordpressブログを利用しています。

どうせ時間をかけてやるなら、Wordpressブログを開設しましょう。
でも、Wordpressブログを作るには、お金や手間がかかるんでしょう?

確かに、Wordpressブログは、『サーバー』と『ドメイン』が必要で毎月1,000円ほどかかります。

しかし、無料ブログよりも収益が上げやすく、自分のポートフォリオにもなります。トータルでいうと、メリットの方が多いです。
Wordpressブログの開設は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ:稼ぐ目的であればwordpressを開設しよう

本記事では、おすすめのブログからブログの選び方のポイントをご紹介しました。

サービス名 有料(月額)
※プラン変更時
アフィリエイト アドセンス デザイン SEO 維持管理 資産性
Wordpressブログ
Wordpress(有料)
WordPress(ワードプレス)自体は
無料
有料(月額)
はてなブログ
はてなブログ
・1,008円 ×
アメーバブログ
アメーバブログ
・198円
・1,027円
× ×
FC2ブログ
FC2ブログ
有料(月額) アフィリエイト アドセンス ×
楽天ブログ
楽天ブログ
・300円
・1,000円
×
note
note
・500円
・5万円
× × ×
Wix
Wix
・500円
・900円
・1,300円
・2,500円
×
ライブドアブログ
ライブドアブログ
なし ×
Seesaaブログ
Seesaaブログ
・300円 ×
Blogger
Blogger
なし ×
goo blog
goo blog
・210円
・524円
× ×
Tumblr
Tumblr
有料(月額) アフィリエイト アドセンス ×
LINE BLOG
LINE BLOG
なし × × × ×
忍者ブログ
忍者ブログ
240円(税込)/月 × ×

ブログをビジネス目的で収益化をしたい場合は、Wordpressブログでの運営がおすすめです。

というのも、ブログサービスに比べて、断然稼ぎやすく、サービス終了のリスクもなく資産性に優れているからです。

更に、Webマーケティングの知識やスキルを身に着けたい人や、アクセス分析、広告運用に本格的に始めたいのであれば、月額1,000円程ですぐに始められます。

長期的に運用したい方にとっては、Wordpressブログ一択です。

また、お試しプランや3ヵ月の設定など自由にできるので、自分に合わない場合はすぐに解約すれば大丈夫です。

結論、お小遣い稼ぎや大きく稼ぎたいのであればWordpressブログ一択です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。