MENU

ブログ収益化で初心者がつまずくことは!?対策すれば月5万円か稼げる!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・初心者がつまずくことを知りたい!
・ブログ収益化のための改善策を知りたい!
・ブログ収益化でまずは5万円稼ぎたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログ収益化で初心者がつまずくこと
  • 初心者がつまずくところの対策
  • ブログで5万円稼ぐための施策

ブログを立ち上かりで、右も左も分からいという方は多いのではないでしょうか。

実際に、私もブログを立ち上げた当初は何をしていいか分からなく、途方に時間だけが過ぎてしまった経験があります。

本記事では、ブログ収益化で初心者がつまずくことを筆頭に対策と稼ぐ為の施策をご紹介します。

TRYKMAGAZINE
TOH
なお、Wordpress(ワードプレス)ブログで収益化するための基本的な部分をご紹介していくよ!

ブログ収益化で初心者がつまずく3つのこと

ブログ収益化で初心者がつまずく3つのこと

ブログ初心者は何を始めていいか分からなく、ついつい時間をムダにしてしまいます。

初心者がもっともつまずくことは、次の3つではないでしょうか。

  • WordPress(ワードプレス)の初期設定
  • ブログテーマと方向性の設定
  • 記事の書き方

上記の3つはブログ初心者がもっともつまずく箇所です。
なお、収益化に大切なところなので、しっかり把握しておきましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
自分のサイトと照らし合わせて、できていない箇所は本記事を参考に整えていきましょう。

まだ、ブログを作成していない方は、『初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方・作り方を解説!』こちらの記事を合わせてご覧ください。

WordPress(ワードプレス)の初期設定

ブログを開設後、必ずといっていいほどWordpress(ワードプレス)の設定は大事です。

下記の設定があなたのサイトでできているか確認してください。

  • テーマを決める・反映する
  • パーマリンクを設定する
  • 「http」を「https」に変える(SSL化)
  • 「http」から「https」にリダイレクト設定する
  • プラグインを導入する
  • Googleアナリティクスを導入する
  • サーチコンソールを導入する
  • ASPに登録する

上記の内容が初期設定で必要な箇所です。
自分のサイトと比較して、出来ていない箇所は設定しておきましょう。

途中でパーマリンク変更はNG

記事を10記事以上アップしていて、Googleからもインデックスされている場合は、パーマリンクの変更は控えてください。
というのも、パーマリンク(URL)変更は別記事とみなされて、一からのスタートになるからです。

検索上位に表示されていた場合、パーマリンク(URL)を変更すると、検索上位に掲載されていません。なので、築き上げてきたものを失います。

こうならないためにも、パーマリンクは初期の時に変更しておきましょう。

ブログの初期設定について詳しく知りたい方は『WordPressブログの初期設定8選!ブログ開設後絶対にやるべきこと!』を合わせてご覧ください。

ブログテーマと方向性の設定

ブログテーマと方向性の設定

あなたのブログテーマは、しっかり整っているか再確認してください。

というのも、ブログのテーマが整っていないと稼ぎずらいからです。

初心者が失敗するブログの例として、ブログの目的やテーマが曖昧であることが挙げられます。

なので、まずは一つのテーマに絞ることが追求されます。
そうすることで、ユーザー(読者)からも検索エンジンからも評価され、検索上位表示が見込めます。

特に検索上位表示を目指すなら、専門性・権威性・信頼性がとても重要になります。、

TRYKMAGAZINE
TOH
好きなことを書く雑記ブログではなく、情報の網羅性が高い特化型サイトはできていますか。
上記を踏まえて、今一度、再確認してください。

テーマの方向性について詳しく知りたい方は『ブログで稼ぐアフィリエイトジャンルおすすめ15選!特化ASPも合わせて紹介!』を合わせてご覧ください。

特定の分野を決め、ユーザー(読者)の悩みを解決する記事を書くこと

成功するブログの一番は
ユーザー(読者)の悩み(問題解決・欲求)を解決する記事を書くこと
です。

運営者が書きたいことだけ火k、ブログとユーザーの悩みを解決することができるブログで稼げるのは、断然、ユーザーの悩みを解決しているブログです。

TRYKMAGAZINE
TOH
読者の悩みを取り上げ、読者の悩みを解決する役立つ記事を作りましょう。

記事の書き方4ステップ

記事の書き方

いざ、記事を書こう!と思っても、なかなか書けないものです。

そこで、書き方の流れを4ステップに分けてご紹介します。

ブログ書き方の具体的なステップ
  1. キーワードを設定
  2. 想定ユーザーを決める
  3. 記事の構成を決める
  4. 実際に記事を書く

詳しく見ていきましょう。

ステップ1

キーワードを設定

キーワード選定は、自分の記事を読んでもらうために重要な部分です。

ユーザーがネットで何か情報を調べたいときに、調べたい言葉を入力します。

例えば、ブログの始め方を知りたい人は「ブログ 始め方」で調べる方が多いですよね。

このように、自分の記事を検索されて多くの人に読まれるためにも、読者悩みを解決する「キーワード」を選定する必要があります。

なお、Googleで上位表示される記事は、そのキーワードに対して読む価値があるとGoogleで判断されたものです。

キーワード選定の仕方

キーワードはどのように決めたらいいの?と疑問を持っている方は多いと思います。
主にツールを使ってキーワードを検索します。

個人的に使っているキーワードツールは、ラッコキーワードUBER SUGGESTといったツールです。

キーワードを設定する手順は以下の通りです。

  • サジェストキーワードを調べる
  • 検索ボリューム数を調べる
  • 競合のリサーチ
  • ロングテールキーワードを決定する
手順1:サジェストキーワードを調べる

まずは、ブログのテーマに沿って、書きたいキーワードを一つ決めましょう。

そもそも、サジェストキーワードとは?

サジェストキーワードとは、Googleで検索したときに候補として検索キーワードが表示されるものを指します。
下記画像を見ればおおよそ検討が付きますが、「ブログ」と打ったら「○○」「○○」など。
といった予測された候補キーワードを指します。

調べ方は、先ほど紹介したラッコキーワードを開いて、検索窓にキーワードをひとつ入力しましょう。

すると、上記画像のように、候補キーワード表示されます。
自分でも書けそうなキーワードを何個か選び、次のステップ「検索ボリューム」を調べましょう。

手順2:検索ボリューム数を調べる

次に、ラッコキーワードでコピペしたキーワードをUBER SUGGESTで検索ボリューム数を調べます。

そのキーワードが月にどれくらい検索されているのかを把握するためです。

一つの指標として、検索ボリューム数が500~1,000以上の場合など、アクセスを獲得できる変わりに、ライバルも多くなります。

反対に、検索ボリューム数が10とかだと、検索される回数が少ないのでアクセスに期待できません。

ブログを立ち上げたばかりで、アクセスが少ないサイトは、ボリューム数が少なすぎず多すぎないキーワードを選定しましょう。

手順3:競合のリサーチ

検索ボリューム数が適切なキーワードを見つけたら、最後に、競合をリサーチしましょう。
見るべきポイントは、上位記事が企業か個人サイトなのかです。

企業サイトが多いと、個人サイトでの勝算はかなり薄く、書いても見られないということが多々あります。

TRYKMAGAZINE
TOH
企業サイトの場合、一旦、控えた方がいいかもしれません。

なので、ロングテールキーワードを設定しましょう。

手順4:ロングテールキーワードを決定する

キーワード選定をする場合は、ロングテールキーワードで記事を書きましょう。

下記の画像を参照してください。

ロングテールキーワード

ビックキーワードで検索上位表示するのは、ほぼ不可能に近いですし、コンバージョン率(成約率)が低いです。
2語、3語のロングテールキーワードであれば、検索ボリューム数が少ないが上位表示に期待できます。

なので、記事を書く際は、3語で書いた方が得策でしょう。

ステップ2

想定ユーザーを決める

読んでくれるユーザー(読者)を決めましょう。

「ブログ 始め方」というキーワードで記事を書くとしたら、予想されるユーザー(読者)は、「ブログを始める方法を知りたいサラリーマン」のように、実際に一人の人を想定しましょう。

それにより、本当に悩んでいる一人に刺さる記事を書けて、結果的に同じ悩みを持つ方に読んでもらえます。

例えば、「ブログ 始め方」というキーワードで調べて方は、「ブログに必要なもの」「ブログにかかる費用」「ブログの立ち上げ方」を知りたいはずです。読者の悩みに寄り添った記事を解説すれば読んでもらえます。

TRYKMAGAZINE
TOH
読者が満足のする記事を書けば、上位表示されやすくなりますよ
ステップ3

記事の構成を決める

いよいよ、記事の構成を決めていきます。
記事の書き方として、いきなり文字を書き始めるのではなく、きちんとリサーチしてから構成を作り、書き始めるのが得策です。

狙ったキーワードに対して、ユーザー(読者)が抱えている問題を解決できる情報を記事の見出しにしましょう。

もし、思いつかない場合は、自分が各キーワードで検索して、上位に表示される5記事を参考にしながら作成しましょう。

というのも、上位の5記事はキーワードに対して、問題を解決できるとGoogleから判断されています。それに伴って解決できる必要な情報が記事に含まれてるということです。

TRYKMAGAZINE
TOH
つまり、上位表示されてる記事を参考にして書けば、情報量の多い構成はもちろん、問題解決できる記事が書けますよ!
ステップ4

実際に記事を書く

キーワード選定と見出し構成ができたら、最後に記事を書きましょう。

決めた各見出しに沿った必要な情報を、専門用語を使わず分かりやすい文章で書くようにしましょう。

書いた後でも、いつでも修正できるます。なので、検索上位記事を参考して頑張って1記事書いていきましょう。

ブログで月に5万円稼ぐための施策3つ

ブログで稼ぐために絶対にやらなければならないこと3つ

ブログで稼ぐためにやるべきこと3つを解説します。

  1. アクセスを集める
  2. とにかく記事を書き続ける
  3. 一人の読者の悩みを解決する記事を書く
稼ぐためにやるべきこと1

アクセスを集める

稼ぐために必要なのは、大前提にアクセスです。
なぜなら、ブログにアクセスが集まらないと、広告から読者に商品やサービスを購入してもらうことができないからです。

そして、アクセスを集める方法を3つご紹介します。

  1. SEO:記事を検索上位に表示させる
  2. SNS(twitter・Instagram):フォローを増やしてブログを紹介する
  3. Q&A(Yahoo!豆知識・OKWAVE):記事に該当する悩みのアンサーして、サイトリンクを関連して紹介する

アクセスを集めるためには、それぞれの知識とスキルを磨いて中長期的に取り組んでいく必要がある内容です。

また、ブログはテキストメディアなので同じテキストがメインのtwitterとの相性が良く、フォローが多ければ、掛け算方式でブログにアクセスを集めることが可能でしょう!

なので、ブログでよりアクセスを集めたい方は、twitterで積極的に発信していきましょう。

稼ぐためにやるべきこと2

とにかく記事を書き続ける

最も重要な部分で稼ぐためには、記事を更新し続ける必要があります。
なぜなら、記事を更新し続けないと、検索上位表示に上がる可能性は低いですし、読者は読んでくれないからです。

TRYKMAGAZINE
TOH
とはいえ、ブログを更新し続けるのは、難しかったりします。
自分のペースに合わせた無理のない頻度で更新していきましょう。

というのも、読者がブログ記事を見てくれるまで、数か月ほどかかります。
そのことをきちんと理解して、自分のペースで更新しましょう。

稼ぐためにやるべきこと3

一人の読者の悩みを解決する記事を書く

よりアクセスを集める為に、一人の読者の悩みに寄り添った記事を書きましょう。

なぜなら、読者は悩みがあれば検索し、悩みを解決してくれる記事を読むからです。

反対に、ただ個人の日記は、読まれません。

読者がブログを読む理由は、自分の悩みを解決してくれるからです。

なので、ブログを書くときは、一人の読者をターゲットにし、悩みを解決する記事を作成しましょう。

まとめ:つまずくことを取っ払って月に5万円稼ぐためにまずは記事を書こう!

本記事をまとめると、ブログ収益化でつまずくことは、以下の通りです。

ブログ収益化でつまずく3つ
  1. WordPress(ワードプレス)の初期設定
  2. ブログテーマと方向性の設定
  3. 記事の書き方

つまづくところを細分化して、収益化のためにブログ運営に励みましょう。

記事の書き方を詳しく『初心者向けブログの書き方の基本12選!書く前に最低限のコツ覚えておこう!』で解説しています。合わせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。