MENU

初心者におすすめの中古ドメインサイト2選!メリットとデメリットから選び方をご紹介!

こんにちは、とらいく(@trykmagazine)です。
このブログでは、本業×副業でよりよいライフスタイルを提案するためのヒントになるための情報を発信しています。
TRYKMAGAZINE
       
悩み人
・中古ドメインの有名サイトを知りたい!
・中古ドメインのメリットとデメリットを知りたい!
・中古ドメインの選び方を知りたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • おすすめ中古ドメインサイト
  • 中古ドメインのメリットとデメリット
  • 中古ドメインの選び方

アフィリエイトやブログで稼ぎたい方で、新規ドメインか中古ドメインで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

そのはず、新規ドメインよりも中古ドメインのほうがGoogleの評価や運用歴を引き継がれるので、おおよそ倍の速度で結果を知ることができます。

本記事では、中古ドメインのおすすめサイトからメリットとデメリット、選ぶための注意点をご紹介します。

中古ドメインおすすめサイト2選

中古ドメインのおすすめサイトは以下の2つです。

おすすめ中古ドメインサイト
  1. アクセス中古ドメイン:SEO・集客に有効な高スコアドメインが多いサイト
  2. 中古ドメイン販売屋さん:SEO効果に特化した中古ドメインサイト

こちらは大手企業などが使っているサイトです。
個人アフィリエイトでいち早く成果を出したい方にもかなりおすすめなので、中古ドメインは活用を視野に入れておきましょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
僕は、アクセス中古ドメインでパワーランク63.0の5万円の中古ドメインを購入しました!
値段は高いですが、新規ドメインよりもいい評価を引き継げて、なおかつ、インデックスされるのが早い!
1週間ほどで検索上位に入り込む可能性が十分高いので早い収益化が見込めます。

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

中古ドメイン1

アクセス中古ドメイン

アクセス中古ドメイン

アクセス中古ドメインは、高価なドメインから安価なdメインまで幅広く取り扱っているドメイン販売屋です。

中古ドメインの中でもドメイン数の取り扱いが豊富でお気に入りのドメインが見つかります。

なお、タイムセールも不定期にに開催されており、掘り出しドメインが見つかる魅力があります。

アクセス中古ドメインの公式サイトはこちらから

中古ドメイン2

中古ドメイン販売屋さん

中古ドメイン販売屋さん

中古ドメイン販売屋さんは、業界最大手の中古ドメイン(オールドドメイン)販売サービスです。

中古ドメイン販売業者として10年間以上の実績とノウハウがあるので、中古ドメインの選定力には定評があり、信頼のおける中古ドメイン販売業者です。

中古ドメイン販売屋さんの公式サイトはこちらから

TRYKMAGAZINE
TOH
中古ドメインを購入するなら、上記の2つは視野に入れておきましょう。
個人的におすすめなのが、アクセス中古ドメイン
です。
というのも、比較したときにパワーランクや被リンク数が圧倒的に違うからです。

そもそも中古ドメインとは

そもそも中古ドメインとは
中古ドメインとは、過去に誰かが運用していたドメインのことを指します。

基本、新規ドメインと中古ドメインの2つで比べられます。新規ドメインよりも中古ドメインの方がSEO対策の効果が高いドメインといえます。

例えば、人気レストランが入っていた跡地に新たに店舗オープンしたら、話題になりやすいのと同じで、Webにおける中古ドメインも検索エンジン最適化に効果を発揮しやすい特徴があります。

なお、中古ドメインのことを別名、オールドドメインと呼ばれます。

ですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

中古ドメインのメリットとデメリット

中古ドメインのメリットとデメリット
中古ドメインのメリットとデメリットは次の通りです。

  • 過去に運用されていた被リンクを活用できる
  • SEO効果が大きく期待できる
  • インデックススピードが速くなる
  • 新規ドメインに比べて検索上位に表示されやすい
  • ドメイン取得費用がかかる
  • 過去の悪い評価を引き継いでしまう
  • ドメイン名が選べない

一番のメリットは、過去の運用歴をそのまま引き継げるため、『強いドメインパワー』を持った状態でホームページを始めれる点です。

反対に、ドメイン名が選べない点や、過去の検索エンジンでの悪影響を引き継ぐ場合もあり得ます。

とはいえ、事前にドメインツールを利用してペナルティや運用歴を細かく調べてくれます。
事前に、良いか悪いドメインか判断できますので心配することはありません。

次に、新規ドメインのメリットとデメリットを見ていきましょう。

新規ドメインのメリットとデメリット

新規ドメインのメリットとデメリット

新規ドメインのメリットとデメリットは次の通りです。

  • 安価でドメインを取得できる
  • ゼロからのスタートなので過去運用歴に左右されない
  • 検索エンジンから評価を受けるまでに時間がかかる(約2週間~1ヵ月以上)
  • 何か月経ってもサイトが育たないこともあり得る

新規ドメインは、良くも悪くも1からスタートできる特徴があります。
ですので、愛着を持って運営できます。

反対に、新規ドメインはドメインパワーがなく、Googleからの信頼度も低いので、アクセスが集まるのは数カ月かかる場合があります。
また、数か月経っていて育たないサイトもあります。

とはいえ、低品質中古ドメインを使うくらいなら新規ドメインの利用が安全です。

中古ドメインと新規ドメインを徹底比較

中古ドメインと新規ドメインを徹底比較
中古ドメインと新規ドメインのメリットとデメリットをご紹介しましたが、より詳しく項目を洗い出し、比較しました。

新規ドメインと中古ドメインはどちらも良いところと悪いところがあります。
以下の表を参考にしてください。

新規ドメイン 中古ドメイン
インデックスのされやすさ
(クロール頻度小)

(クロール頻度小)
検索順位の上げやすさ
(評価が安定しない)

(既に評価されている)
アクセス数の稼ぎやすさ
(当然誰も存在を知らない)

(リンク等をたどってアクセスがある)
被リンクの多さ
(リンクは0本スタート)

(過去のリンクがついたまま)
文字列の自由度
(空きドメインから自由に)

(販売されているドメイン名のみ)
ドメイン取得価格
(通常1600円程)

(2500円から様々な価格帯)
ドメイン更新費用
(通常1600円程)

(新規ドメインと全く同じ価格)

より詳しく知りたい方は、『中古ドメインを利用するメリットとデメリットとは!おすすめのドメインもご紹介!』で詳しく解説しています。
こちらを合わせてご覧ください。

失敗しない中古ドメインを買うためのコツ

失敗しない中古ドメインを買うためのコツ
中古ドメインで失敗しないコツは以下です。

  1. 中古ドメインサイトで購入する前に必ず『ペナルティ』を確認する
  2. 信頼できる中古ドメインサイトで購入する

上記は、必ずといっていいほど、上記2点は大切です。

怪しいサイトや評判が悪いサイト(ステマで評判は良い)に当たってしまった場合、お金だけ多くかかる恐れがあるので上記は厳守しましょう。

失敗しないコツ1

中古ドメインサイトで購入する前に必ず『ペナルティ』を確認する

中古ドメインで失敗する一番の原因は、ペナルティを過去受けているドメインを購入してしまうことです。

手動・自動問わず、ペナルティ対象のドメインを買ってしまうと検索上位もインデックスの速さも期待できず、中古ドメインの最大の良さが搔き消されます。

なお。中古ドメインサイトは、探せばたくさん存在します。
どこで買うかがあなたの自由ですが、そのサイトが『ペナルティを受けていないか』事前に確認しましょう。

失敗しないコツ2

信頼できる中古ドメインサイトで購入する

次に、信頼できる中古ドメインサイトで購入することです。
実際に、ペナルティを受けているサイトなのに、『ペナルティを受けていないサイト』と提示しているところもあるからです。

なので、上質で信頼度も高い中古ドメインサイトで購入しましょう。

以下の中古ドメインサイトから選定すると間違えないです。

アクセス中古ドメイン中古ドメイン販売屋さんは手動もしくは自動でペナルティの確認をしています。

なお、手動でペナルティが確認されると返品対応してもらえま。

この二つで中古ドメインを買えば失敗しません。

もう一つのドメイン売買サービス | お名前.comは、オークション形式で入札していく方法で、もともと公式サイトで使われていたサイトがオークションにかけられています。

こちらもペナルティを事前に確認しているので安心してご利用できます。

失敗しない中古ドメインの選び方

失敗しない中古ドメインの選び方

新規ドメインの価格よりも、高額になるため失敗はしたくないですよね。
ですが、中古ドメインは実際に運用してみないと明確には良いのか悪いのかわからないところもあります。

ですが、以下の選び方を意識すれば失敗するリスクは減らせれます。

  1. ドメインが過去ペナルティを受けていないか確認する
  2. ドメインパワーが強いドメインから選ぶ
  3. 過去に運営されていたジャンルと合わせる
  4. トップページにリンクの多い中古ドメインを選ぶ
  5. 教育機関・公共施設などのサイトから被リンクがある中古ドメインを選ぶ

①~⑤まで順を追って大切です。
全て兼ね備えているドメインは高額になっているので予算と相談しながら、成功しやすいドメインを選べば間違えないです。

では、一つ一つ見ていきましょう。

選び方1

ドメインが過去ペナルティを受けていないか確認する

先ほど、説明しましたが、過去にペナルティを受けていないか事前に確認しましょう。
というのも、ペナルティを受けていた場合、中古ドメインで購入するメリットがないからです。

中古ドメインを購入する際は、安全なアクセス中古ドメイン中古ドメイン販売屋さんで購入しましょう。

この二つは手動または自動で事前にペナルティを受けていないか確認しています。
購入後、もし、ペナルティが発覚した場合に返品対応してくれるので安心できますよ!

選び方2

ドメインパワーが強いドメインから選ぶ

ドメインパワーとは、中古ドメインの強さを表したもの(数値)です。
このドメインパワーは『被リンクの質・数』や『運用年数』によって異なります。

ドメインを購入する前にパワーランクチェックツールでドメインを一度チェックしましょう。

パワーランクはSEOの観点から、サイトの強さという視点で評価・判断します。

TRYKMAGAZINE
TOH
ジャンルによって異なりますが、中古ドメインであれば25以上は欲しいところです。
選び方3

過去に運営されていたジャンルと合わせる

新しく始める予定のジャンルと同じジャンルの中古ドメインを選ぶことも重要です。

というのも、過去の運用歴を引き継がれ、同じジャンルのドメインを購入することで、効果が大きくGoogleからの評価も高くなるからです。

ともあれ、『ダイエット』のジャンルで過去に『ギャンブル系』で運用されている中古ドメインを購入しても、関連性が低いとみなされます。

そなうならためにも、過去の運営されていたジャンルと合わせるのがセオリーです。

ジャンルの合わせ方は、ドメイン名で判断するか、過去の記事で判断するか、中古ドメインサイトの過去ジャンルから判断しましょう。

選び方4

トップページにリンクの多い中古ドメインを選ぶ

トップページ以外の被リンクもドメインパワーには反映されますが、記事ごとのURL(パーマリンク)を合わせないと『404エラー』になります。

記事ごとのURL(パーマリンク)を過去運営されてい時の記事URLに合わせるのは困難で、404エラーが必然的に多くなりGoogleからの評価も低くなるのです。

トップページのドメインリンクはそのままですのでせっかくの被リンクを無駄にならないです。
ですので、トップページの被リンクが多いものを選びましょう。

選び方5

教育機関・公共施設などのサイトから被リンクがある中古ドメインを選ぶ

教育機関や地方自治体などの被リンクがある中古ドメインは貴重です。
教育機関や公共施設は権威性の要素が多いので、間接的に権威性を得ることができます。

ただの被リンクとは違い、得にくい被リンクなのであるといいでしょう。

TRYKMAGAZINE
TOH
Googleは権威性を重視しているのでこういった中古ドメインはかなり優遇されますよ!
ですが、その分料金は高くなります。

初心者は中古ドメインはかなりおすすめ

初心者は中古ドメインはかなりおすすめ

中古ドメインはSEO効果が高く、すぐに成果を出したい方にかなりおすすめです。

というのも、新規ドメインの場合、半年~一年後にようやくアクセスが集まり、ちょっとずつ伸び行く感じです。
その間には、全然アクセスが集まらなく、挫折する人も多くはありません。

中古ドメインのほうがいち早い成果が見込めます。
中古ドメインのメリットを活かして、最大限に収益化を目指しましょう。

検索上位に記事がランクインすれば、収益化も最大限にでることでしょう。

中古ドメインがおすすめな方はこんな人

中古ドメインがおすすめな方はこんな人
中古ドメインは、すべての人におすすめというわけではありません。

アフィリエイトで収益化したい方やビジネスとしてSEO対策に取り組んでいる方にとって、「中古ドメイン」は最大の武器となります。

以下が中古ドメインを使うべき人です。

  • いち早く成果を出したい
  • SEOで検索上位とりたい

中古ドメインを利用すれば、過去の運用歴を引き継げるため、培ったドメインパワーを存分に実感できます。

しかし、中古ドメインを利用したからと言って『楽に検索上位を獲れる』ということはあり得ません。

ですが、新規ドメインよりは優遇されるのでおすすめです。

TRYKMAGAZINE
TOH
反対に、長くじっくりサイトの成果を楽しみたい方は中古ドメインを使う必要はありません。

まとめ:中古ドメインをうまく活用していち早く収益化を目指そう!

中古ドメインは、SEOにも効果が高く、新規ドメインと比べてすぐに結果が出やすいです。

しかし、デメリットもあります。
Googleのペナルティを受けている中古ドメインを購入してしまうと取返しの付かないことになります。

なお、Googleのペナルティの有無で心配な方は以下の有名なサイトを活用しましょう。

中古ドメインおすすめサイト
  1. アクセス中古ドメイン:SEO・集客に有効な高スコアドメインが多いサイト
  2. 中古ドメイン販売屋さん:SEO効果に特化した中古ドメインサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

副業で稼いでいくために「とにかくタメになる記事」にこだわって副業に関連した情報を発信しています。
副業でブログ運営をはじめ、クラウドソーシング・コンサルティング・WEBマーケティング(SEO)。動画編集・ホームページ制作・ECサイト運営のお仕事をしています。